【エプソムカップ2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/期待の大きさを力に

エプソムカップ2020 ダイワキャグニー

エプソムカップ2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のエプソムカップの出走予定馬にはアルジャンナやヴェロックスなどが名を連ねています。陣営の期待値が高い有望馬がズラリと揃った。期待に応えてタイトルを手にする馬は?

期待の大きさを力に

2021年6月13日(日) | 3回東京4日 | 15:45 発走
第38回 エプソムカップ(GIII)芝・左 1800m
Epsom Cup (G3)

スポンサーリンク

2021年・エプソムカップの出走予定馬たち

エプソムカップの枠順決定!(6月11日)

エプソムカップ2021 枠順

2021年・エプソムカップの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではアルジャンナが4枠8番、サトノフラッグは7枠13番、ファルコニアは4枠7番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・エプソムカップの追い切り・コメントをチェック!
エプソムカップ2021の追い切り・コメントの記事です。エプソムカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(6月6日)

アルジャンナ

2021年のエプソムカップの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

賞金上位馬
  • アドマイヤビルゴ(岩田望来)
  • アトミックフォース(武藤雅)
  • アルジャンナ(C.ルメール
  • ヴェロックス(浜中俊)
  • エアアルマス(三浦皇成)
  • ガロアクリーク(野中悠太郎)
  • ザダル(石橋脩)
  • サトノフラッグ(戸崎圭太)
  • シュリ(M.デムーロ)
  • セダブリランテス(石川裕紀人)
  • ニシノデイジー(江田照男)
  • ヒュミドール(吉田豊)
  • ファルコニア(川田将雅
  • プレシャスブルー(柴田善臣)
  • マイラプソディ(武豊
  • ミラアイトーン(菊沢一樹)
  • ヤシャマル(木幡巧也)
  • ワンダープチュック(田辺裕信)
除外対象馬
  • フランツ(菅原明良)
関連記事
武豊騎手はマイラプソディに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/26・6/27)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
函館スプリントステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の函館SSの出走予定馬にはカレンモエやビアンフェなどが名を連ねています。今年はオリンピックの関係で札幌での開催となる。初夏の北海道開催で名を上げよ!

出走予定馬・ピックアップ

ヴェロックス

東京競馬場で行われるG3「エプソムカップ」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

アルジャンナ(Al Jannah)

アルジャンナ・4歳牡馬
7戦1勝 [1-3-1-2]
父:ディープインパクト
母:コンドコマンド
母父:Tiz Wonderful
馬名の由来:天国(アラビア語)
前走:マイラーズカップ・2着(3番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

3歳時にはダービー(18着)まで歩を進めた良血馬がついに重賞タイトルに王手をかけた。
前走のマイラーズカップでは直線で進路を探す場面がありながらも、上がり最速の脚で追い込み見せ場十分の走りだった。
休み明け3走目となる今回はさらなるパフォーマンスを見せてくれそうだ。

ピックアップレース
マイラーズカップ2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のマイラーズカップの着順は1着:ケイデンスコール、2着:アルジャンナ、3着:カイザーミノルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ヴェロックス(Velox)

ヴェロックス・5歳牡馬
13戦3勝 [3-3-3-4]
父:ジャスタウェイ
母:セルキス
母父:Monsun
馬名の由来:素早い(ラテン語)
前走:日経新春杯・9着(2番人気)
(鞍上予定:浜中俊)

いまだ重賞タイトルに手が届いていない未完の大器。
3歳時の成績を考えると近走は物足らない走りが続いており、ここらで復活のきっかけをつかんでほしいが…。

ピックアップレース
皐月賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の皐月賞の着順は1着:サートゥルナーリア、2着:ヴェロックス、3着:ダノンキングリーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
シュリ(Shuri)

シュリ・5歳牡馬
10戦6勝 [6-1-0-3]
父:ハーツクライ
母:エーゲリア
母父:Giant’s Causeway
馬名の由来:琉球王国の都
前走:谷川岳ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

前走の谷川岳ステークスで2つ目のリステッドクラス勝利を挙げた5歳馬シュリも注目の1頭。
谷川岳ステークスでは初めて逃げる競馬となったが、着差以上の完勝でまだまだ底を見せていない。
新コンビとなるデムーロ騎手の手綱さばきにも注目だ。

ピックアップレース
京都金杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の京都金杯の着順は1着:ケイデンスコール、2着:ピースワンパラディ、3着:エントシャイデンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アドマイヤビルゴ(Admire Virgo)

アドマイヤビルゴ・4歳牡馬
7戦4勝 [4-0-0-3]
父:ディープインパクト
母:イルーシヴウェーヴ
母父:Elusive City
馬名の由来:冠名+おとめ座
前走:大阪杯・9着(7番人気)
(鞍上予定:岩田望来)

今年の2戦はグレードの高いレースに挑戦し、いずれも壁に跳ね返される展開になった。
ファンや陣営の期待が高いだけにそろそろ結果が欲しいところだ。

ピックアップレース
アンドロメダステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のアンドロメダステークスの着順は1着:アドマイヤビルゴ、2着:クラージュゲリエ、3着:レイホーロマンスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもエプソムカップには昨年の弥生賞以来の重賞制覇を目指すサトノフラッグや条件戦3連勝中のヤシャマル、昨年の毎日王冠5着以来の実戦を迎えるザダルなども出走を予定しています。

エプソムカップは2021年6月13日(日)の15時45分発走予定です。

エプソムカップ2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・エプソムカップの予想オッズはこのように予想しています。
ルメール騎手と初コンビを組むアルジャンナが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. アルジャンナ(2.5)
  2. サトノフラッグ(4.5)
  3. アドマイヤビルゴ(5.0)
  4. ヴェロックス(7.5)
  5. シュリ(11.0)
  6. ファルコニア(12.5)
  7. ガロアクリーク(15.0)
  8. ザダル(18.0)
  9. ヤシャマル(20.0)
  10. マイラプソディ(25.0)
  11. セダブリランテス(45.0)
  12. フランツ(☆)
  13. ニシノデイジー(☆)
  14. アトミックフォース(☆)
  15. エアアルマス(☆)
  16. ヒュミドール(☆)
  17. ミラアイトーン(☆)
  18. プレシャスブルー(☆)
  19. ワンダープチュック(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

エプソムカップ2021の日程・賞金

エプソムカップ

エプソムカップ2019 レイエンダ

日程・発走予定時刻
2021年6月13日(日)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
4,100万円

エプソムカップ・プレイバック

エプソムカップ2020 ダイワキャグニー

2020年・エプソムカップ(GIII)

1着:ダイワキャグニー
2着:ソーグリッタリング(1-1/2馬身)
3着:トーラスジェミニ(ハナ)
4着:アンドラステ(アタマ)
5着:アトミックフォース(クビ)

勝ちタイム:1.47.7
優勝騎手:内田 博幸
馬場:不良

動画・全着順をチェック!
エプソムカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のエプソムカップの着順は1着:ダイワキャグニー、2着:ソーグリッタリング、3着:トーラスジェミニとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ダイワキャグニー(内田博幸騎手)
「ハナにはこだわっていなかった。ペースは速かったが、自分の競馬がしやすい位置を確保しないとと思って乗っていて、2番手からになった。落ち着いて走っていたし、直線は突き抜けてくれ、と思いながら追っていた。これまでオープン特別勝ちばかりだったので重賞を勝てて良かったと思うし、また力をつけて、さらなるタイトルを取ってくれれば」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
宝塚記念は2021年6月27日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2021年で第62回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
帝王賞は2021年6月30日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2021年で第44回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。帝王賞の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。