【函館スプリントステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/今年は札幌コースで

函館スプリントステークス2020 ダイアトニック

函館スプリントステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の函館SSの出走予定馬にはカレンモエやビアンフェなどが名を連ねています。今年はオリンピックの関係で札幌での開催となる。初夏の北海道開催で名を上げよ!

今年は札幌コースで

2021年6月13日(日) | 1回札幌2日 | 15:25 発走
第28回 函館スプリントステークス(GIII)芝・右 1200m
Hakodate Sprint Stakes (G3)

スポンサーリンク

2021年・函館スプリントステークスの出走予定馬たち

函館スプリントステークスの枠順決定!(6月11日)

函館スプリントステークス2021 枠順

2021年・函館スプリントステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではカレンモエが8枠16番、シゲルピンクルビーは2枠3番、コントラチェックは6枠11番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・函館スプリントステークスの追い切り・コメントをチェック!
函館スプリントステークス2021の追い切り・コメントの記事です。函館スプリントSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(6月6日)

カレンモエ

2021年の函館スプリントステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • アルピニズム(団野大成)
  • カツジ(岩田康誠)
  • カレンモエ(鮫島克駿)
  • ケープコッド(吉田隼人)
  • コントラチェック(丸山元気)
  • シゲルピンクルビー(泉谷楓真)
  • ジャスティン(坂井瑠星)
  • ジョーアラビカ(横山和生)
  • センショウユウト(中井裕二)
  • タイセイアベニール(小崎綾也)
  • ビアンフェ(藤岡佑介)
  • マイネルアルケミー(黛弘人)
  • ミッキーブリランテ(和田竜二)
  • リンゴアメ(未定)
  • ロードアクア(田中健)
抽選対象馬(2頭中1頭が出走可能)
  • アスタールビー(未定)
  • スギノヴォルケーノ(松田大作)
除外対象馬
  • コロラトゥーレ(菱田裕二)
  • ギルデッドミラー(池添謙一)
  • イッツクール(未定)
  • ナランフレグ(未定)
  • ルッジェーロ(勝浦正樹)
関連記事
武豊騎手はエプソムカップでマイラプソディに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/26・6/27)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
エプソムカップ2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のエプソムカップの出走予定馬にはアルジャンナやヴェロックスなどが名を連ねています。陣営の期待値が高い有望馬がズラリと揃った。期待に応えてタイトルを手にする馬は?

出走予定馬・ピックアップ

函館2歳ステークス2019 ビアンフェ

札幌競馬場で行われるG3「函館スプリントステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

カレンモエ(Curren Moe)

カレンモエ・5歳牝馬
10戦4勝 [4-3-2-1]
父:ロードカナロア
母:カレンチャン
母父:クロフネ
馬名の由来:冠名+夢(ハワイ語)。夢の血統でファンに夢の様な走りを届けたい
前走:オーシャンステークス・2着(1番人気)
(鞍上予定:鮫島克駿)

ここ2戦は重賞でいずれも僅差の2着で、力は間違いなく重賞クラス。
函館スプリントステークスは母が2011年に優勝し、父が2012年に2着となった舞台。
偉大な両親の背中を追え。

ピックアップレース
京阪杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の京阪杯の着順は1着:フィアーノロマーノ、2着:カレンモエ、3着:ジョーアラビカとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
コントラチェック(Contra Check)

コントラチェック・5歳牝馬
15戦5勝 [5-1-1-8]
父:ディープインパクト
母:リッチダンサー
母父:Halling
馬名の由来:ダンスステップの一種。母名より連想
前走:オーシャンステークス・1着(11番人気)
(鞍上予定:丸山元気)

オーシャンステークスで3つ目の重賞タイトルを獲得。
ただ1200m戦の適性に関しては未知数で、前走は中山コースだった故に好走できた可能性もある。
札幌コースでどんな走りができるかしっかり見極めたい。

ピックアップレース
オーシャンステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のオーシャンステークスの着順は1着:コントラチェック、2着:カレンモエ、3着:ビアンフェとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
シゲルピンクルビー(Shigeru Pink Ruby)

シゲルピンクルビー・3歳牝馬
4戦2勝 [2-0-0-2]
父:モーリス
母:ムーンライトベイ
母父:High Chaparral
馬名の由来:冠名+色+宝石名
前走:桜花賞・16着(10番人気)
(鞍上予定:泉谷楓真)

斤量50kgが魅力的な3歳牝馬、シゲルピンクルビー。
距離短縮は間違いなくプラス。
条件好転を追い風に。

ピックアップレース
フィリーズレビュー2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のフィリーズレビューの着順は1着:シゲルピンクルビー、2着:ヨカヨカ、3着:ミニーアイルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ビアンフェ(Bien Fait)

ビアンフェ・4歳せん馬
10戦3勝 [3-2-1-4]
父:キズナ
母:ルシュクル
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:上出来、かっこいい(仏)
前走:オーシャンステークス・3着(6番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

前走のオーシャンステークスではせん馬となり初出走だったが、冷静さを失わず本来のスピードを発揮できた。
洋芝では【2-1-0-0】と連対を外しておらず、相性のいい舞台でさらなる成績が残せそうだ。

ピックアップレース
葵ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の葵ステークスの着順は1着:ビアンフェ、2着:レジェーロ、3着:ワンスカイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも函館スプリントステークスには京王杯スプリングカップで4着だったミッキーブリランテやダート重賞3勝馬のジャスティン、昨年のスワンステークス勝ち馬のカツジなども出走を予定しています。

函館スプリントステークスは2021年6月13日(日)の15時25分発走予定です。

函館スプリントステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・函館スプリントステークスの予想オッズはこのように予想しています。
重賞初勝利を狙う良血馬・カレンモエが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. カレンモエ(2.0)
  2. コントラチェック(4.5)
  3. シゲルピンクルビー(5.0)
  4. ビアンフェ(8.0)
  5. ミッキーブリランテ(12.0)
  6. カツジ(25.0)
  7. ケープコッド(28.0)
  8. リンゴアメ(35.0)
  9. ジャスティン(45.0)
  10. アルピニズム(☆)
  11. マイネルアルケミー(☆)
  12. タイセイアベニール(☆)
  13. ジョーアラビカ(☆)
  14. アスタールビー(☆)
  15. スギノヴォルケーノ(☆)
  16. センショウユウト(☆)
  17. ロードアクア(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

函館スプリントステークス2021の日程・賞金

函館スプリントステークス

函館スプリントステークス2019 カイザーメランジェ

日程・発走予定時刻
2021年6月13日(日)15時25分発走予定

場所・距離
札幌競馬場・芝・1200m


G3

1着賞金
3,900万円

函館スプリントステークス・プレイバック

函館スプリントステークス2020 ダイアトニック

2020年・函館スプリントステークス(GIII)

1着:ダイアトニック
2着:ダイメイフジ(2馬身)
3着:ジョーマンデリン(1/2馬身)
4着:フィアーノロマーノ(アタマ)
5着:シヴァージ(クビ)

勝ちタイム:1.07.5
優勝騎手:武 豊
馬場:良

動画・全着順をチェック!
函館スプリントステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の函館スプリントステークスの着順は1着:ダイアトニック、2着:ダイメイフジ、3着:ジョーマンデリンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ダイアトニック(武豊騎手)
「断然の1番人気だったので結果を出せてホッとしている。スタートが速かったので迷わず、ハナ切ってもいいくらいの気持ちでいった。初めて乗せてもらったけどスプリント能力はかなり高い。58キロだったのでごちゃつくのが嫌だったが、いいポジションが取れました」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
宝塚記念は2021年6月27日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2021年で第62回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
帝王賞は2021年6月30日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2021年で第44回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。帝王賞の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。