【エプソムカップ2018】動画・結果/サトノアーサーが重馬場でも衰えない切れ味披露

エプソムカップ 2018 サトノアーサー

エプソムカップ 2018の動画・結果です。エプソムカップの結果は1着:サトノアーサー、2着:ハクサンルドルフ、3着:グリュイエール。「サトノアーサー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

戸崎騎手騎乗の2番人気・サトノアーサーが重馬場でも衰えない切れ味披露

2018年6月10日(日) | 3回東京4日 | 15:45 発走
第35回 エプソムカップ(GIII)芝・左 1800m
Epsom Cup (G3)

動画

関連記事
昨年のエプソムカップはダッシングブレイズが制していた。
【エプソムカップ 2017】動画・結果/ダッシングブレイズが内から抜け出す

結果

1着:サトノアーサー
2着:ハクサンルドルフ(1/2馬身)
3着:グリュイエール(3/4馬身)
4着:サーブルオール(1/2馬身)
5着:エアアンセム(2-1/2馬身)
6着:ベルキャニオン
7着:ゴールドサーベラス
8着:バーディーイーグル
9着:マイネルフロスト
10着:ブラックスピネル
11着:マイネルミラノ
12着:スマートオーディン
13着:トーセンマタコイヤ
14着:ダイワキャグニー
15着:アデイインザライフ
16着:シャイニープリンス

勝ちタイム:1.47.4
優勝騎手:戸崎 圭太
馬場:重

レース後のコメント

1着 サトノアーサー(戸崎圭太騎手)
「馬場は午前中よりも緩さが出ていた。大外なのでゲートを出てみないと分からなかったが中団につけたいと思っていた。この馬場は問題なくスタートも良かった。フットワークも良くまだまだ良くなりそう。これからも楽しみです。」

2着 ハクサンルドルフ(川田将雅騎手)
「返し馬からこういう馬場は大丈夫だと思った。直線もしっかり脚を使ってくれたし精一杯頑張ってくれました。」

3着 グリュイエール(福永祐一騎手)
「もう少し前で競馬をしたかったが馬場が緩くて行き脚がつかなかった。最後脚を使ってくれたが、左にもたれる癖があるので外目を進路にとっていたのでその分2着に届かなかった。屈腱炎明け2戦目ですがよく頑張ってくれました。」

4着 サーブルオール(C.ルメール騎手)
「このレベルで初めてのレースだったので経験がなかったがよく頑張ってくれた。今日の馬場は大変だった。この距離1800〜2000mが良い。5歳馬だがまだまだフレッシュな馬レース毎に良くなっているのですぐに重賞勝てると思います。」

6着 ベルキャニオン (石橋脩騎手)
「これまでは力んでしまいモタれていましたが、今日は我慢できるようになっていました。それもあって3~4コーナーもスムーズに行けて、直線では手応えを感じました。次につながるいいレースができました」

12着 スマートオーディン(武豊騎手)
「2年ぶりのレースでしたが入れ込みは以前よりもマシになっていた。途中力んで気負って走っていた。普通の馬ならバタバタになってしまうところだがしっかり走ってくれたので能力を感じた。久々なので喜んで走っていました。次は楽しみです。」

14着 ダイワキャグニー(菊沢隆徳調教師)
「馬場がボコボコして走りづらそうだった。インに閉じ込められたところがあったが手応えがあれば外に出せたかもしれませんけどね。」

関連記事
サトノアーサーはこれまでG3で2度の2着。今回の勝利がうれしい重賞初制覇となった。
【きさらぎ賞 2017】動画・結果/アメリカズカップが抜け出し重賞初制覇
【毎日杯 2017】動画・結果/アルアインが早め抜け出しで粘り込む

勝ち馬プロフィール

サトノアーサー(Satono Arthur)牡4/青鹿毛 池江 泰寿(栗東)
父:ディープインパクト 母:キングスローズ 母父:Redoute’s Choice
馬名の由来:冠名+人名より

関連記事

コメント

  1. 豊マニア より:

    長期休み明けを考えれば怪我なく帰ってきただけよし!
    次走に期待する。