【武豊想定・騎乗予定・成績】5/21は中京・22は東京で騎乗




イスパーン賞 2016 武豊騎手

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/21・5/22)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。

レジェンド・武豊騎手の想定・騎乗予定・結果を刮目せよ!
スポンサーリンク

武豊騎手 新着&更新情報

新着情報
今週の日刊大衆コラム・人生に役立つ勝負師の作法『完璧なレースでも明暗分かれる』

武豊騎手 JRA3900勝

 日刊大衆で公開された武豊騎手のコラム「人生に役立つ勝負師の作法」。4月24日に公開されたコラムはタイトル『完璧なレースでも明暗分かれる』となっています。

日刊大衆の最新コラムをチェック!
武豊・2022年成績

武豊騎手 JRA・4000勝

武豊騎手の2022年度・JRAでの成績です。
2019年、2020年連続で100勝突破していましたが、2021年はケガもあり75勝どまりでした。
ただG1を制すなど2022年につながる年になったと思います。
2022年は100勝&G1制覇に期待したいところです。

1着:28回(+1)
2着:27回(+1)
3着:31回(+0)
(カッコ内は先週の成績)

通算:4347勝

(2022年5月15日現在)

スポンサーリンク




更新情報
15日更新

次週の想定・騎乗予定は?」を更新。

14日更新

今後の騎乗予定馬」を更新。
6月11日・タイミングハートに騎乗予定。

12日更新

武豊騎手 今週の想定・騎乗予定」を更新。
今週(5/14・5/15)の最終的な騎乗馬が発表されました。土曜日は3鞍、日曜日は5鞍となりました。

重賞想定」を更新。
5月29日・目黒記念でアリストテレスに騎乗予定。
6月19日・ユニコーンステークスでジュタロウに騎乗予定。

11日更新

武豊騎手 今週の想定・騎乗予定」を更新。
水曜日時点での騎乗想定です。土曜日は4鞍、日曜日は5鞍となっています。
最終的な騎乗馬の確定は木曜日になります。

重賞想定」を更新。
5月21日・平安ステークスでカデナに騎乗予定。

27日更新

重賞想定」を更新。
5月22日・オークスでウォーターナビレラに騎乗予定。

武豊騎手の今週の騎乗予定・想定スケジュールをチェック!

スポンサーリンク

武豊騎手の今週(2022年5月21日・5月22日)の想定・騎乗予定スケジュール一覧となっています。

5月21日・中京

9レース・メルボルントロフィー
グランアプロウソ(牡3)
グランアプロウソ | 競走馬データ – netkeiba.com

11レース・平安ステークス
カデナ(牡8)
カデナ | 競走馬データ – netkeiba.com

平安ステークス2022の出走予定馬・騎手の情報です。2022年の平安Sの出走予定馬にはテーオーケインズやオーヴェルニュなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
5月22日・東京

10レース・フリーウェイステークス
タイニーロマンス(牝4)
タイニーロマンス | 競走馬データ – netkeiba.com

11レース・オークス
ウォーターナビレラ(牝3)
ウォーターナビレラ | 競走馬データ – netkeiba.com

オークスは2022年5月22日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2022年で第83回を迎え、昨年はユーバーレーベンが制した。オークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

12レース・丹沢ステークス
キスラー(牡6)
キスラー | 競走馬データ – netkeiba.com

スポンサーリンク




次週の想定・騎乗予定は?

5月28日
5月29日・東京

11レース・日本ダービー
ドウデュース(牡3)
ドウデュース | 競走馬データ – netkeiba.com

日本ダービーは2022年5月29日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2022年で第89回を迎え、昨年はシャフリヤールが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

12レース・目黒記念
アリストテレス(牡5)
アリストテレス | 競走馬データ – netkeiba.com

スポンサーリンク

先週の結果・成績一覧

キタサンブラック(武豊&北島三郎)

先週の武豊騎手の結果・成績です。

5月14日・中京

2レース・3歳未勝利(4着・4番人気)
シャランガーナ(牡3)
シャランガーナ | 競走馬データ – netkeiba.com

6レース・4歳以上1勝クラス2着・2番人気)
ベンガン(牡5)
レース後のコメント
「思ったより楽に追走できた。ラストもジリジリと伸びたし、勝ち馬と枠が逆なら良かったんだけどね」
ベンガン | 競走馬データ – netkeiba.com

10レース・三河ステークス(5着・4番人気)
メイショウミカワ(牡4)
メイショウミカワ | 競走馬データ – netkeiba.com

5月15日・東京

7レース・4歳以上1勝クラス1着・3番人気)
ダイナストーン(牝4)
レース後のコメント
「先手を取ってマイペースに持ち込むというのは、プラン通りでした。前回よりも、直線に向くまでに楽をさせて運ぶことができましたし、ギリギリで後続の追撃を封じることができました」
「(同期の蛯名調教師の管理馬での勝利について)普通の1勝ではないかな。直線では平場とは思えないくらいの拍手が聞こえてきた。前回(3着に)負けたけどクビにされなかったのでいい調教師だなと思いました。何度も一緒に写真を撮れればいいですね」
ダイナストーン | 競走馬データ – netkeiba.com

9レース・テレ玉杯(12着・7番人気)
ラブアンバサダー(牝5)
ラブアンバサダー | 競走馬データ – netkeiba.com

10レース・青竜ステークス(12着・10番人気)
スマートラプター(牡3)
スマートラプター | 競走馬データ – netkeiba.com

11レース・ヴィクトリアマイル(11着・13番人気)
ディヴィーナ(牝4)
レース後のコメント
「良いスタートを切れて良いポジションかと思っていたのですが、向正面で押し込まれてしまい、ポジションを下げるような形になったのが少し痛かったです。いずれ重賞を勝てる馬だと思います」
ディヴィーナ | 競走馬データ – netkeiba.com

ヴィクトリアマイル2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のヴィクトリアマイルの着順は1着:ソダシ、2着:ファインルージュ、3着:レシステンシアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

12レース・BSイレブン賞(4着・7番人気)
シェパードボーイ(牡6)
レース後のコメント
「自分の競馬をしました。東京コースは合っていると思います」
シェパードボーイ | 競走馬データ – netkeiba.com

2022年の主な重賞想定・騎乗予定馬を見逃すな!

メシドール賞 2018 ジェニアル

5月21日・中京

11レース・平安ステークス
カデナ(牡8)
カデナ | 競走馬データ – netkeiba.com

平安ステークス2022の出走予定馬・騎手の情報です。2022年の平安Sの出走予定馬にはテーオーケインズやオーヴェルニュなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
5月22日・東京

11レース・オークス
ウォーターナビレラ(牝3)
ウォーターナビレラ | 競走馬データ – netkeiba.com

オークスは2022年5月22日に東京競馬場で行われる三歳牝馬には過酷な2400m戦。オークスは2022年で第83回を迎え、昨年はユーバーレーベンが制した。オークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
5月29日・東京

11レース・日本ダービー
ドウデュース(牡3)
ドウデュース | 競走馬データ – netkeiba.com

日本ダービーは2022年5月29日に東京競馬場で行われる三歳馬の頂点を決める競馬の祭典。日本ダービーは2022年で第89回を迎え、昨年はシャフリヤールが優勝した。日本ダービーの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

12レース・目黒記念
アリストテレス(牡5)
アリストテレス | 競走馬データ – netkeiba.com

6月19日・東京

11レース・ユニコーンステークス
ジュタロウ(牡3)
ジュタロウ | 競走馬データ – netkeiba.com

スポンサーリンク




今後の騎乗予定馬を知ろう!

5月21日・中京

9レース・メルボルントロフィー
グランアプロウソ(牡3)
グランアプロウソ | 競走馬データ – netkeiba.com

5月22日・東京

10レース・フリーウェイステークス
タイニーロマンス(牝4)
タイニーロマンス | 競走馬データ – netkeiba.com

12レース・丹沢ステークス
キスラー(牡6)
キスラー | 競走馬データ – netkeiba.com

6月11日・函館

9レース・駒ケ岳特別
タイミングハート(牡5)
https://db.netkeiba.com/horse/2017105616/

6月12日・函館

5レース・2歳新馬
クリダーム(牡2)
クリダーム | 競走馬データ – netkeiba.com

他のジョッキーの予定もチェックだ!
ルメール騎手の2022年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は5年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定、インスタグラムやtwitterなどすべてをチェックしよう。
藤田菜七子騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。彼女の今週の予定や騎乗結果、インスタグラムなどをチェックしよう。

武豊騎手が騎乗する可能性が高い新馬たち

ドウデュース

武豊騎手が騎乗すると情報が出ている注目の新馬をピックアップしました。
あくまでも想定で騎乗が確定しているわけではありませんのでご注意ください。

エゾダイモン(Ezo Daimon)

牡馬/黒鹿毛
父:ハーツクライ
母:メジロツボネ
母父:スウェプトオーヴァーボード
馬名の由来:地名+人名より
馬主:藤田晋
生産者:レイクヴィラファーム

2021年のセレクトセールで1億6,500万円の値で取引された。
半兄のグローリーヴェイズ(父ディープインパクト)はG1・香港ヴァーズを2勝している。

フリーティングスピリットの2020

牡馬/黒鹿毛
父:キタサンブラック
母:フリーティングスピリット
母父:Invincible Spirit
馬主:インゼルレーシング
生産者:ノーザンファーム

2020年のセレクトセールで1億1,000万円の値で取引された。
母のフリーティングスピリットは6ハロンのG1・ジュライカップ覇者で短距離を主戦場に活躍した。
半兄には3勝クラスの朱雀ステークスを制したミッキースピリット(父ディープインパクト)がいる。

オーサムリザルト

牝馬/鹿毛
父:Justify
母:Blossomed
母父:Deputy Minister
馬名の由来:素晴らしい結果
馬主:インゼルレーシング
生産者:Orpendale/Chelston/Wynatt

半姉のSippican Harbor(父Orb)はアメリカのダートG1・スピナウェイステークスの勝ち馬。
近親にダートの新馬戦を2.4秒差で圧勝したジュタロウがいる。

ソラカラノチカラ(Sorakarano Chikara)

牡馬/芦毛
父:Justify
母:Stayclassysandiego
母父:Rockport Harbor
馬名の由来:曲名
馬主:藤田晋
生産者:Nancy C. Shuford

2021年のキーンランドセプテンバーセールで95万ドルで落札された。

ラルクの2020

牝馬/栗毛
父:Frankel
母:ラルク
母父:ディープインパクト
馬主:インゼルレーシング
生産者:Keiffers Co Ltd

伯母にG1を4勝したラッキーライラックがいる血統。
母のラルクは全3勝とも武豊騎手とのコンビで挙げた。

ドウフォルス(Do Force)

牡馬/鹿毛
父:ハーツクライ
母:スカイダイヤモンズ
母父:First Dude
馬名の由来:する+力
馬主:インゼルレーシング
生産者:ノーザンファーム

母のスカイダイヤモンズはアメリカのダートG2・グレイトレイディエムステークスの勝ち馬。

コチョウラン

牝馬/黒鹿毛
父:エピファネイア
母:ヴェルザンディ
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:胡蝶蘭
馬主:キーファーズ
生産者:ノーザンファーム

2021年のセレクトセールで9,600万円の値で取引された。
伯父にディープインパクトがいる血統。

ダミエ

牡馬/鹿毛
父:キンシャサノキセキ
母:エスメラルディーナ
母父:Harlan’s Holiday
馬名の由来:市松模様(仏)
馬主:インゼルレーシング
生産者:ノーザンファーム

2020年のセレクトセールで7,200万円の値で取引された。
母のエスメラルディーナは2014年の関東オークス覇者。
芝でもフィリーズレビューで3着の経験がある。

ドラクロワ(Delacroix)

牡馬/芦毛
父:ミッキーアイル
母:グリサージュ
母父:クロフネ
馬名の由来:人名より
馬主:キーファーズ
生産者:社台ファーム

2020年のセレクトセールで3,900万円の値で取引された。
母のグリサージュは芝・ダートで3勝した。

チリエージェの2020

牡馬/栗毛
父:ハーツクライ
母:チリエージェ
母父:サクラバクシンオー
馬主:キーファーズ
生産者:白井牧場

2021年のセレクトセールで4,800万円の値で取引された。
半兄のハクサンムーン(父アドマイヤムーン)は短距離の重賞を3つ制している。

クリダーム(Cri d’Ame)

牡馬/栗毛
父:ハーツクライ
母:ブーケトウショウ
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:魂の叫び(仏)
馬主:インゼルレーシング
生産者:杵臼牧場

祖母のマザートウショウは函館3歳ステークスなど重賞を3勝した。
6月デビューを予定している。

その他の新馬情報もチェック!
2歳新馬戦の出走予定馬・騎手想定をまとめた記事です。今週行われる2歳新馬戦でデビューを予定している馬たちを中心に掲載しています。注目馬たちがどんなデビュー戦を迎えるのだろうか。

2022年・武豊騎手の重賞勝ち鞍

弥生賞2020 サトノフラッグ

2022年の武豊騎手が制した重賞の一覧です。
まだまだ勝ち続けるレジェンド。今年も重賞勝ち数を積み上げていく!

愛知杯(GIII)

ルビーカサブランカ(牝5・7番人気)
レース後のコメント
「(36年連続重賞初制覇は)年がバレちゃいますね(笑い)。1番枠でインを狙おうと思っていました。前走からすごく具合がいいみたいで、道中の行きっぷりが良くなった。いい手応えで直線に向いて、きれいに前が開いたので、一気に抜け出して、『我慢してくれ』と思っていました。ギリギリでしたけどね。前走から急に良くなって、ハンデも軽いので期待していました。ここにきて良くなっているので、この後が楽しみです」

愛知杯2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の愛知杯の着順は1着:ルビーカサブランカ、2着:マリアエレーナ、3着:デゼルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ニュージーランドトロフィー(GII)

ジャングロ(牡3・3番人気)
レース後のコメント
「スタートがいつも速い馬で、今回も自然にハナに行けるかと思いましたが、道中ムキにならずに走ってくれました。一旦マテンロウオリオンに出られましたが、差し返しました。この距離(1600m)で勝てたのは大きいです。レースに幅が出れば、もっと良いと思います」

ニュージーランドトロフィー2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のNZTの着順は1着:ジャングロ、2着:マテンロウオリオン、3着:リューベックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

プロフィール

菊花賞2019 ワールドプレミア

武 豊(たけ ゆたか・Yutaka Take)

生年月日:1969年3月15日
身長:170.0cm 体重:51.0kg
血液型:O型 星座:魚座
所属:栗東 所属厩舎:フリー
(JRAを参照)

年度別成績(JRA)

2016年
667回騎乗 1着:74回 2着:89回 3着:77回
G1勝利:天皇賞春、ジャパンカップ

2017年
605回騎乗 1着:82回 2着:86回 3着:63回
G1勝利:大阪杯、天皇賞春、天皇賞秋、有馬記念

2018年(関西競馬記者クラブ賞・特別賞)
554回騎乗 1着:76回 2着:65回 3着:75回

2019年
659回騎乗 1着:111回 2着:89回 3着:68回
G1勝利:フェブラリーステークス、菊花賞

2020年
667回騎乗 1着:115回 2着:103回 3着:60回

2021年(フェアプレー賞)
521回騎乗 1着:75回 2着:64回 3着:70回
G1勝利:朝日杯フューチュリティステークス

プレイバック

ロンジンIFHA国際功労賞

キタサンブラック

武豊騎手が長年にわたり競馬発展に多大な貢献を果たした関係者に贈られる賞「ロンジンIFHA国際功労賞」を受賞しました。この賞は世界で5人しか受賞しておらず、騎手で初、日本人としても初の受賞。
 世界を股にかけ活躍を見せてきた武豊騎手にまた一つ勲章が加わりました。

武豊騎手のコメント
「名誉ある賞を頂き、大変光栄に思います。日本でも海外でも同じ競馬だと意識して騎乗しているので、競馬の国際化に貢献してきたという自覚はありませんが、今後も国際競馬発展のために精進してまいりたいと思います」
JRA通算4000勝達成

武豊騎手 JRA・4000勝

2018年9月29日の阪神10レース・芦屋川特別をメイショウカズヒメで勝利し、前人未踏の記録となるJRA通算4000勝に到達。次なる目標は5000勝だ!

武豊騎手のコメント
「こうやって区切りを迎えられてうれしい。きょう達成できてホッとしています。長年支えられて、多くの人、馬に恵まれてここまで来れて大変うれしいです。デビューした阪神競馬場で達成できたのもうれしい。」
22回目のチャレンジでついに朝日杯フューチュリティステークス制覇

朝日杯フューチュリティステークス2021 ドウデュース

ドウデュースとのコンビで挑んだ朝日杯フューチュリティステークスでは直線外からライバルたちを差し切り優勝。
武豊騎手にとって22度目の挑戦で朝日杯フューチュリティステークス初制覇となった!
JRA・G1完全制覇へ向けて残るG1はホープフルステークスのみとなった。

レース後のコメント
「ついに。うれしいですね。なかなか勝てなくて、このレースが近づいてくると、勝ちたいなあと。今年はいい馬で出られるのでチャンスだと思っていました」

シェアする