【武豊想定・騎乗予定・成績】12/11は香港で騎乗

イスパーン賞 2016 武豊騎手

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/11)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。

レジェンド・武豊騎手の想定・騎乗予定・結果を刮目せよ!
スポンサーリンク

武豊騎手 新着&更新情報

新着情報
浦和記念をクリノドラゴンとのコンビで優勝!

浦和記念2022 クリノドラゴン

11月23日に浦和競馬場で開催された浦和記念をクリノドラゴン号とのコンビで勝利されました。不良馬場での一戦でしたが、後方から鮮やかに差し切り勝ち。今後まだまだこのコンビでの勝利が見られそうな圧勝劇でした。

浦和記念2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の浦和記念の着順は1着:クリノドラゴン、2着:ラーゴム、3着:アイオライトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
今週の日刊大衆コラム・人生に役立つ勝負師の作法『「縁がある金子オーナー馬で挑む」G1チャンピオンズカップ』

武豊騎手 JRA3900勝

 日刊大衆で公開された武豊騎手のコラム「人生に役立つ勝負師の作法」。12月4日に公開されたコラムはタイトル『「縁がある金子オーナー馬で挑む」G1チャンピオンズカップ』となっています。

日刊大衆の最新コラムをチェック!
武豊・2022年成績

武豊騎手 JRA・4000勝

武豊騎手の2022年度・JRAでの成績です。
2019年、2020年連続で100勝突破していましたが、2021年はケガもあり75勝どまりでした。
ただG1を制すなど2022年につながる年になったと思います。
2022年は100勝&G1制覇に期待したいところです。

1着:71回(+2)
2着:77回(+2)
3着:65回(+0)
(カッコ内は先週の成績)

通算:4390勝

(2022年12月4日現在)

スポンサーリンク




更新情報
3日更新

重賞想定・騎乗予定馬」を更新。
12月11日の香港ヴァーズでブルームに騎乗予定。

2日更新

重賞想定・騎乗予定馬」を更新。
12月18日の朝日杯フューチュリティステークスでフロムダスクに騎乗予定。

1日更新

武豊騎手 今週の想定・騎乗予定」を更新。
今週(11/26・11/27)の最終的な騎乗馬が発表されました。土曜日は8鞍、日曜日は7鞍となりました。

30日更新

武豊騎手 今週の想定・騎乗予定」を更新。
水曜日時点での騎乗想定です。土曜日は8鞍、日曜日は6鞍となっています。
最終的な騎乗馬の確定は木曜日になります。

29日更新

今後の騎乗予定馬」を更新。
12月17日・サンライズオネストに騎乗予定。

27日更新

次週の想定・騎乗予定は?」を更新。

25日更新

今後の騎乗予定馬」を更新。
12月24日・メイショウヒュウガに騎乗予定。

17日更新

重賞想定・騎乗予定馬」を更新。
1月5日の中山金杯でアドマイヤビルゴに騎乗予定。

16日更新

重賞想定・騎乗予定馬」を更新。
12月11日の香港カップでジャックドールに騎乗予定。

15日更新

今後の騎乗予定馬」を更新。
12月17日・ロンに騎乗予定。

武豊騎手の今週の騎乗予定・想定スケジュールをチェック!

スポンサーリンク

武豊騎手の今週(2022年12月10日・12月11日)の想定・騎乗予定スケジュール一覧となっています。

12月11日・シャティン(香港)

4レース・香港ヴァーズ
ブルーム(牡6)
ブルーム | 競走馬データ – netkeiba.com

8レース・香港カップ
ジャックドール(牡4)
ジャックドール | 競走馬データ – netkeiba.com

香港カップは2022年12月11日に香港・シャティン競馬場で行われる国際G1戦。香港カップは距離は2000m戦で、世界各地から強豪馬が参戦する。昨年はラヴズオンリーユーが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

次週の想定・騎乗予定は?

12月17日・阪神

10レース・甲東特別
ロン(牝3)
ロン | 競走馬データ – netkeiba.com

11レース・タンザナイトステークス
サンライズオネスト(牡5)
サンライズオネスト | 競走馬データ – netkeiba.com

12月18日・阪神

11レース・朝日杯フューチュリティステークス
フロムダスク(牡2)
フロムダスク | 競走馬データ – netkeiba.com

朝日杯フューチュリティステークスは2022年12月18日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2022年で第74回を迎え、昨年はドウデュースが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

先週の結果・成績一覧

キタサンブラック(武豊&北島三郎)

先週の武豊騎手の結果・成績です。

12月3日・阪神

1レース・2歳未勝利(6着・4番人気)
ドウフォルス(牡2)
ドウフォルス | 競走馬データ – netkeiba.com

3レース・2歳未勝利2着・2番人気)
オルノア(牝2)
レース後のコメント
「素直な馬。そう切れる感じはないけど、バテずに最後まで渋太く伸びてくれますね」
オルノア | 競走馬データ – netkeiba.com

4レース・2歳未勝利(10着・9番人気)
アズワンウイッシュ(牝2)
アズワンウイッシュ | 競走馬データ – netkeiba.com

5レース・2歳新馬(8着・4番人気)
メイショウホウセン(牡2)
メイショウホウセン | 競走馬データ – netkeiba.com

6レース・2歳新馬(取消)
ノヴェント(牝2)
ノヴェント | 競走馬データ – netkeiba.com

7レース・3歳以上1勝クラス(6着・6番人気)
エターナルハート(牝5)
エターナルハート | 競走馬データ – netkeiba.com

10レース・妙見山ステークス(6着・7番人気)
ピアシック(牡6)
ピアシック | 競走馬データ – netkeiba.com

11レース・チャレンジカップ(6着・2番人気)
ヒンドゥタイムズ(せん6)
レース後のコメント
「直線を向いたところでいい勢いだったが、残り200メートルでバッタリ止まった」
ヒンドゥタイムズ | 競走馬データ – netkeiba.com

チャレンジカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のチャレンジCの着順は1着:ソーヴァリアント、2着:ルビーカサブランカ、3着:エヒトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
12月4日・中京

1レース・2歳未勝利2着・1番人気)
スマートアイ(牝2)
レース後のコメント
「2走目で素軽さが出ていたし、最後までバテずに頑張ってくれている。あと一歩だったね」
スマートアイ | 競走馬データ – netkeiba.com

4レース・2歳未勝利(6着・3番人気)
スモーキンビリー(牡2)
スモーキンビリー | 競走馬データ – netkeiba.com

5レース・2歳新馬(5着・4番人気)
ワイズメアリー(牝2)
レース後のコメント
「気のいいタイプの馬ですが、最後は非力な面が出ましたね」
ワイズメアリー | 競走馬データ – netkeiba.com

6レース・3歳以上1勝クラス1着・3番人気)
ベジェサ(牝3)
レース後のコメント
「スタートが決まったことが大きかった。いいモノを持っているね」
ベジェサ | 競走馬データ – netkeiba.com

9レース・こうやまき賞(8着・5番人気)
アンテロース(牡2)
アンテロース | 競走馬データ – netkeiba.com

10レース・豊山特別1着・1番人気)
ファーンヒル(牡3)
レース後のコメント
「難しい馬だけど、凄くスムーズなレースができたね。こういう競馬ができれば強い馬だよ」
ファーンヒル | 競走馬データ – netkeiba.com

11レース・チャンピオンズカップ(8着・5番人気)
ノットゥルノ(牡3)
レース後のコメント
「いい位置で流れに乗れたけどペースが遅かったからね。でも来年は楽しみ」
ノットゥルノ | 競走馬データ – netkeiba.com

チャンピオンズカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のチャンピオンズCの着順は1着:ジュンライトボルト、2着:クラウンプライド、3着:ハピとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2022年の主な重賞想定・騎乗予定馬を見逃すな!

メシドール賞 2018 ジェニアル

12月11日・シャティン(香港)

4レース・香港ヴァーズ
ブルーム(牡6)
ブルーム | 競走馬データ – netkeiba.com

8レース・香港カップ
ジャックドール(牡4)
ジャックドール | 競走馬データ – netkeiba.com

香港カップは2022年12月11日に香港・シャティン競馬場で行われる国際G1戦。香港カップは距離は2000m戦で、世界各地から強豪馬が参戦する。昨年はラヴズオンリーユーが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
12月18日・阪神

11レース・朝日杯フューチュリティステークス
フロムダスク(牡2)
フロムダスク | 競走馬データ – netkeiba.com

朝日杯フューチュリティステークスは2022年12月18日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2022年で第74回を迎え、昨年はドウデュースが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
下記の情報は2023年の主な重賞想定・騎乗予定馬です。(馬齢は2023年のものとなります)
1月5日・中山

11レース・中山金杯
アドマイヤビルゴ(牡6)
アドマイヤビルゴ | 競走馬データ – netkeiba.com

中山金杯は2023年1月5日に中山競馬場で行われる年初めの注目の一戦。中山金杯は2023年で第72回を迎え、ハンデ戦で行われる。昨年はレッドガランが優勝した。中山金杯の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

スポンサーリンク




今後の騎乗予定馬を知ろう!

12月17日・阪神

10レース・甲東特別
ロン(牝3)
ロン | 競走馬データ – netkeiba.com

11レース・タンザナイトステークス
サンライズオネスト(牡5)
サンライズオネスト | 競走馬データ – netkeiba.com

12月24日・阪神

9レース・万両賞
メイショウヒュウガ(牡2)
メイショウヒュウガ | 競走馬データ – netkeiba.com

10レース・摩耶ステークス
ジュタロウ(牡3)
ジュタロウ | 競走馬データ – netkeiba.com

他のジョッキーの予定もチェックだ!
ルメール騎手の2022年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は5年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定、インスタグラムやtwitterなどすべてをチェックしよう。
藤田菜七子騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。彼女の今週の予定や騎乗結果、インスタグラムなどをチェックしよう。
川田将雅騎手の2022年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定、インスタグラムなどすべてをチェックしよう。
今村聖奈騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。女性騎手によるデビュー年の最多勝利数を更新し、さらには重賞初騎乗初勝利を達成するなど記録を塗り替え続ける大物新人・今村聖奈騎手。彼女の今週の予定や騎乗結果、Twitterなどをチェックしよう。

武豊騎手が騎乗する可能性が高い新馬たち

ドウデュース

武豊騎手が騎乗すると情報が出ている注目の新馬をピックアップしました。
あくまでも想定で騎乗が確定しているわけではありませんのでご注意ください。

ソラカラノチカラ(Sorakarano Chikara)

牡馬/芦毛
父:Justify
母:Stayclassysandiego
母父:Rockport Harbor
馬名の由来:曲名
馬主:藤田晋
生産者:Nancy C. Shuford

2021年のキーンランドセプテンバーセールで95万ドルで落札された。

ラルクの2020

牝馬/栗毛
父:Frankel
母:ラルク
母父:ディープインパクト
馬主:インゼルレーシング
生産者:Keiffers Co Ltd

伯母にG1を4勝したラッキーライラックがいる血統。
母のラルクは全3勝とも武豊騎手とのコンビで挙げた。

コチョウラン

牝馬/黒鹿毛
父:エピファネイア
母:ヴェルザンディ
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:胡蝶蘭
馬主:キーファーズ
生産者:ノーザンファーム

2021年のセレクトセールで9,600万円の値で取引された。
伯父にディープインパクトがいる血統。

ダミエ

牡馬/鹿毛
父:キンシャサノキセキ
母:エスメラルディーナ
母父:Harlan’s Holiday
馬名の由来:市松模様(仏)
馬主:インゼルレーシング
生産者:ノーザンファーム

2020年のセレクトセールで7,200万円の値で取引された。
母のエスメラルディーナは2014年の関東オークス覇者。
芝でもフィリーズレビューで3着の経験がある。

スターズアンドクラウズの2021

牝馬/鹿毛(2023年デビュー)
父:リアルスティール
母:スターズアンドクラウズ
母父:マクフィ
馬主:(株)キーファーズ
生産者:ノーザンファーム

2022年のセレクトセールで7,400万円の値で取引された。
伯母にムーランドロンシャン賞やジャックルマロワ賞を制したMoonlight Cloudがいる血統。

エルディアマンテの2021

牡馬/黒鹿毛(2023年デビュー)
父:ブリックスアンドモルタル
母:エルディアマンテ
母父:キングカメハメハ
馬主:(株)キーファーズ
生産者:ノーザンファーム

2022年のセレクトセールで7,800万円の値で取引された。
祖母のディアデラノビアはフローラステークスなど重賞を3勝、伯父にドレッドノータスなどがいる血統。

ベルルミエールの2021

牡馬/黒鹿毛(2023年デビュー)
父:レイデオロ
母:ベルルミエール
母父:スウェプトオーヴァーボード
馬主:(株)キーファーズ
生産者:社台ファーム

2022年のセレクトセールで9,400万円の値で取引された。
母のベルルミエールは阪神牝馬ステークスで2着の実績あり。
叔母には新潟2歳ステークスを制したヴゼットジョリーやファンタジーステークス2着のベルスールがいる。

イルーシヴハピネスの2022

牝馬/鹿毛(2024年デビュー)
父:シルバーステート
母:イルーシヴハピネス
母父:Frankel
馬主:(株)キーファーズ
生産者:ノーザンファーム

2022年のセレクトセールで8,400万円の値で取引された。
祖母のイルーシヴウェーヴは仏1000ギニー勝ち馬。

プリュスの2022

牡馬/鹿毛(2024年デビュー)
父:キタサンブラック
母:プリュス
母父:ヴィクトワールピサ
馬主:(株)インゼルサラブレッドクラブ
生産者:社台ファーム

2022年のセレクトセールにて6,200万円の値で取引された。
母のプリュスは現役時代、武豊騎手とのコンビで2勝を挙げている。

その他の新馬情報もチェック!
2歳新馬戦の出走予定馬・騎手想定をまとめた記事です。今週行われる2歳新馬戦でデビューを予定している馬たちを中心に掲載しています。注目馬たちがどんなデビュー戦を迎えるのだろうか。

2022年・武豊騎手の重賞勝ち鞍

弥生賞2020 サトノフラッグ

2022年の武豊騎手が制した重賞の一覧です。
まだまだ勝ち続けるレジェンド。今年も重賞勝ち数を積み上げていく!

愛知杯(GIII)

ルビーカサブランカ(牝5・7番人気)
レース後のコメント
「(36年連続重賞初制覇は)年がバレちゃいますね(笑い)。1番枠でインを狙おうと思っていました。前走からすごく具合がいいみたいで、道中の行きっぷりが良くなった。いい手応えで直線に向いて、きれいに前が開いたので、一気に抜け出して、『我慢してくれ』と思っていました。ギリギリでしたけどね。前走から急に良くなって、ハンデも軽いので期待していました。ここにきて良くなっているので、この後が楽しみです」

愛知杯2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の愛知杯の着順は1着:ルビーカサブランカ、2着:マリアエレーナ、3着:デゼルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ニュージーランドトロフィー(GII)

ジャングロ(牡3・3番人気)
レース後のコメント
「スタートがいつも速い馬で、今回も自然にハナに行けるかと思いましたが、道中ムキにならずに走ってくれました。一旦マテンロウオリオンに出られましたが、差し返しました。この距離(1600m)で勝てたのは大きいです。レースに幅が出れば、もっと良いと思います」

ニュージーランドトロフィー2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のNZTの着順は1着:ジャングロ、2着:マテンロウオリオン、3着:リューベックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
日本ダービー(GI)

ドウデュース(牡3・3番人気)
レース後のコメント
「感無量です。本当にうれしい。4コーナー回ってくる時がしびれるような手応え。ゴーサインを出したら反応が良過ぎて先頭に立つのが早かったけど、よく頑張ってくれました。多くの方に支えられての勝利でうれしいですね。これからもドウデュースとともに、世界を含めて頑張っていきたい」

日本ダービー2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の日本ダービーの着順は1着:ドウデュース、2着:イクイノックス、3着:アスクビクターモアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ジャパンダートダービー(JpnI)

ノットゥルノ(牡3・4番人気)
レース後のコメント
「すごくうれしいです。チャンスがあると思って、なんとか結果を出したいという気持ちだったのですごくうれしいです。とにかく馬の状態がよくて自信をもって乗ることができました。枠順も外目でスムーズなレースができて、リズムがよかったので、馬場状態も考えて少し早めに動こうかなと。デビュー戦からずっと乗せていただいて、少し気性の難しいところはあるんですが、スタッフがうまく成長させてくれたので。雨のなか、来ていただいてありがとうございます。(ドウデュースで勝った今年の)日本ダービーとダブルダービーでうれしいです。53歳ですけど馬は3歳なので一緒に頑張っていけたらと思います」

ジャパンダートダービー2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のJDDの着順は1着:ノットゥルノ、2着:ペイシャエス、3着:ブリッツファングとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
浦和記念(JpnII)

クリノドラゴン(牡4・4番人気)
レース後のコメント
「まだ4歳ですけどキャリアは豊富な馬で、何度もコンビを組んでいるので安心して乗ることが出来ました。今日は小回り(コース)ですけどそこは気にせずこの馬のスタイルで乗ってみようと思いました。馬の状態が本当に良くて、ここにきてさらに力を付けてきた感じで、力を出して勝ててすごくうれしいですね。未勝利の時から何回もコンビを組ませてもらって、少しずつ階段を上がってきて、今日初めて重賞を勝てて特別にうれしいものがありますね」

浦和記念2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の浦和記念の着順は1着:クリノドラゴン、2着:ラーゴム、3着:アイオライトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

プロフィール

菊花賞2019 ワールドプレミア

武 豊(たけ ゆたか・Yutaka Take)

生年月日:1969年3月15日
身長:170.0cm 体重:51.0kg
血液型:O型 星座:魚座
所属:栗東 所属厩舎:フリー
(JRAを参照)

年度別成績(JRA)

2016年
667回騎乗 1着:74回 2着:89回 3着:77回
G1勝利:天皇賞春、ジャパンカップ

2017年
605回騎乗 1着:82回 2着:86回 3着:63回
G1勝利:大阪杯、天皇賞春、天皇賞秋、有馬記念

2018年(関西競馬記者クラブ賞・特別賞)
554回騎乗 1着:76回 2着:65回 3着:75回

2019年
659回騎乗 1着:111回 2着:89回 3着:68回
G1勝利:フェブラリーステークス、菊花賞

2020年
667回騎乗 1着:115回 2着:103回 3着:60回

2021年(フェアプレー賞)
521回騎乗 1着:75回 2着:64回 3着:70回
G1勝利:朝日杯フューチュリティステークス

プレイバック

ロンジンIFHA国際功労賞

キタサンブラック

武豊騎手が長年にわたり競馬発展に多大な貢献を果たした関係者に贈られる賞「ロンジンIFHA国際功労賞」を受賞しました。この賞は世界で5人しか受賞しておらず、騎手で初、日本人としても初の受賞。
 世界を股にかけ活躍を見せてきた武豊騎手にまた一つ勲章が加わりました。

武豊騎手のコメント
「名誉ある賞を頂き、大変光栄に思います。日本でも海外でも同じ競馬だと意識して騎乗しているので、競馬の国際化に貢献してきたという自覚はありませんが、今後も国際競馬発展のために精進してまいりたいと思います」
JRA通算4000勝達成

武豊騎手 JRA・4000勝

2018年9月29日の阪神10レース・芦屋川特別をメイショウカズヒメで勝利し、前人未踏の記録となるJRA通算4000勝に到達。次なる目標は5000勝だ!

武豊騎手のコメント
「こうやって区切りを迎えられてうれしい。きょう達成できてホッとしています。長年支えられて、多くの人、馬に恵まれてここまで来れて大変うれしいです。デビューした阪神競馬場で達成できたのもうれしい。」
22回目のチャレンジでついに朝日杯フューチュリティステークス制覇

朝日杯フューチュリティステークス2021 ドウデュース

ドウデュースとのコンビで挑んだ朝日杯フューチュリティステークスでは直線外からライバルたちを差し切り優勝。
武豊騎手にとって22度目の挑戦で朝日杯フューチュリティステークス初制覇となった!
JRA・G1完全制覇へ向けて残るG1はホープフルステークスのみとなった。

レース後のコメント
「ついに。うれしいですね。なかなか勝てなくて、このレースが近づいてくると、勝ちたいなあと。今年はいい馬で出られるのでチャンスだと思っていました」
ドウデュースとのコンビでG1・日本ダービーを制し、自身6度目のダービー制覇達成!!!

日本ダービー2022 ドウデュース

ドウデュースとのコンビで2022年の日本ダービーをレコードタイムで制されました。武豊騎手にとって2013年キズナ以来のダービー制覇で、ダービー6勝は歴代最多勝記録を更新。しびれる走りでファンの期待に応えてくれました。やっぱりユタカがNo.1ジョッキーだ!

日本ダービー2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の日本ダービーの着順は1着:ドウデュース、2着:イクイノックス、3着:アスクビクターモアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする