騎乗停止一覧

このページは「騎乗停止」に関する記事がまとめられたカテゴリーです。

古川吉洋騎手が騎乗停止【2018年3月4日まで/フェブラリーS出走のテイエムジンソクには騎乗可能】

2018年2月13日の小倉7レースでタガノジーニアスに騎乗した古川吉洋騎手が斜行し他馬の進路を妨害した。JRAの処分では騎乗していた古川吉洋騎手に、2018年2月24日から3月4日まで開催日4日間の騎乗停止処分が下りました。処分が出たのが火曜日だったため、2月18日に開催されるフェブラリーSで騎乗予定だったテイエムジンソクには騎乗できます。

C.ルメール騎手が2018年2月11日まで騎乗停止【京都記念出走のレイデオロには騎乗不可】

ギャラッドに騎乗したC.ルメール騎手が2018年1月27日の東京4レース・3歳未勝利で斜行し他馬の進路を妨害した。JRAの処分で騎乗していたC.ルメール騎手には、2018年2月3日から2月11日まで開催日4日間の騎乗停止処分が下りました。これにより2月11日に開催される京都記念で騎乗予定だったレイデオロに騎乗できなくなりました。

小牧太騎手がボウルズ号で斜行し10月29日まで騎乗停止【不注意騎乗を繰り返し加重制裁】

ボウルズに騎乗した小牧太騎手が2017年10月7日の東京11レース・サウジアラビアロイヤルカップで斜行し他馬の進路を妨害し降着した。JRAの処分で騎乗していた小牧太騎手には、2017年10月29日まで開催日6日間の騎乗停止処分が下りました。

丹内祐次騎手がマイネルサリューエ号で斜行し10月8日まで騎乗停止【1着入線も2着降着!】

マイネルサリューエに騎乗した丹内祐次騎手が2017年9月18日の中山1レース・2歳未勝利戦で斜行し他馬の進路を妨害し降着した。JRAの処分で騎乗していた丹内祐次騎手には、2017年10月8日まで開催日6日間の騎乗停止処分が下りました。

スポンサーリンク