【アンドロメダステークス2020】結果・動画/アドマイヤビルゴが接戦を制す

アンドロメダステークス2020 アドマイヤビルゴ

アンドロメダステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のアンドロメダステークスの着順は1着:アドマイヤビルゴ、2着:クラージュゲリエ、3着:レイホーロマンスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年のアンドロメダステークスはアドマイヤビルゴが接戦を制す

2020年11月21日(土) | 5回阪神5日 | 15:40発走
アンドロメダステークス(L)芝・右 2000m
Andromeda Stakes

スポンサーリンク

2020年・アンドロメダステークスの動画

2020年・アンドロメダステークスの結果

スポンサーリンク

1着:アドマイヤビルゴ
2着:クラージュゲリエ(クビ)
3着:レイホーロマンス(2馬身)
4着:パンサラッサ(1/2馬身)
5着:ワイプティアーズ(アタマ)
6着:コスモカレンドゥラ
7着:カセドラルベル
8着:ディアンドル
9着:ナイママ
10着:サトノクロニクル
11着:サトノワルキューレ
12着:フランツ
13着:アメリカズカップ
14着:リープフラウミルヒ
15着:ブレイキングドーン

勝ちタイム:1.58.8
優勝騎手:武豊
馬場:良

レース後のコメント

1着 アドマイヤビルゴ(武豊騎手)
「スタートがよかったし、いいポジションを取れました。道中はいい感じだったけど、3コーナー過ぎから芝の掘れているところがあって、一瞬手応えが悪くなった。ただ、ギアが入るとしっかりと伸びてくれました。5戦目でこれだけの競馬ができるので先々が楽しみ」

(友道康夫調教師)
「一つずつ、階段を上っている感じですね」

2着 クラージュゲリエ(川田将雅騎手)
「一度使ったことで、だいぶ動きが良くなったみたいですし、良い内容で走り切ってくれたと思います。また次、改めてですね」

3着 レイホーロマンス(団野大成騎手)
「返し馬で、函館記念の時と、同じ良さを感じました。道中リズム良く運んで、終い脚を使ってくれました。51kgも良かったですし、よく頑張っています」

4着 パンサラッサ(坂井瑠星騎手)
「行く馬がいましたし、レースも流れたので、リズム良く運んで早めに動きました。抜け出すところまでは行きましたが、後ろからのプレッシャーもあり、最後は止まってしまいました」

5着 ワイプティアーズ(川島信二騎手)
「課題のゲートをクリアしてくれました。流れも速く後ろからしっかり伸びてきています」

勝ち馬プロフィール

アンドロメダステークス2020 アドマイヤビルゴ

アドマイヤビルゴ(Admire Virgo)牡3/鹿毛 友道 康夫(栗東)
父:ディープインパクト 母:イルーシヴウェーヴ 母父:Elusive City
馬名の由来:冠名+おとめ座

関連記事
アドマイヤビルゴはこの勝利で通算4勝目。今年の若葉ステークスなどを制している。
若葉ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の若葉ステークスの着順は1着:アドマイヤビルゴ、2着:キメラヴェリテ、3着:アメリカンシードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。