【東海ステークス2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

東海ステークス2022 追い切り

東海ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。東海Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年1月23日(日) | 1回中京8日 | 15:35 発走
第39回 東海ステークス(GII)ダート・左 1800m
Tokai Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・東海ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
東海ステークスは2022年1月23日に中京競馬場で行われる年始初のダート重賞。東海ステークスは2022年で第39回を迎え、昨年はオーヴェルニュが優勝した。東海ステークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金、過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもAJCCが開催される。
アメリカジョッキークラブカップは2022年1月23日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2022年で第63回を迎え、昨年はアリストテレスが優勝した。AJCCの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

東海ステークス2022の追い切りをチェック!

東海ステークス2022 追い切り

東海ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
アメリカジョッキークラブカップ2022の追い切り・コメントの記事です。AJCCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイオライト

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.6-39.4-26.0-12.6(強め)

武藤調教師
「前走後はマーチSを考えていたけど、すこぶる順調なのでここへぶつけることにした。きょうの動きも満足。道中、折り合いがピタリとついた前走は4角の手応えが他馬と全然違った。気分良く前々で運べたときの破壊力は見劣らない。中京でも勝っているし、逃げにもこだわらないので」
イッツクール

最終追い切り
連闘のため軽めの調整

武英調教師
「前回(スタート直後に落馬)のダメージもなく連闘でいきます」
オーヴェルニュ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.8-68.1-52.4-37.4-11.7(一杯)

梅内助手
「少し馬体が立派だったのでしっかりやりました。昨年に比べてだいぶ丈夫になっていますし、状態も高いレベルで安定しています。あとは団野騎手に期待します」
カデナ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-37.0-24.5-12.5(一杯)

中竹調教師
「時計が出たし、元気いっぱいだね。老いも感じないし、いい状態で出せると思います」
グレートタイム

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-39.0-25.1-12.2(末強め)

藤原調教師
「坂路でやったが動きはいいよ。レースでブリンカーも効いているし、条件もいいんじゃないかな」
ケンシンコウ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.0-38.2-25.2-12.8(強め)

小西調教師
「落ち着いていて動きもいい。レースで展開がどうかだが、3走前の福島の競馬が理想」
ゲンパチルシファー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-39.1-25.7-12.8(一杯)

佐々木調教師
「動きは良かったし、しっかり乗り込んでいるからね。見た目もすっきりしている」
サンライズホープ

最終追い切り
栗東・CW・良
7F 98.4-67.2-52.6-37.4-12.0(一杯)
ナムラショウグン(一杯)の内1.1秒追走・1.1秒先着

幸騎手
「早めに抜け出して気を抜くところがあったが動きは良かった。実戦ではブリンカーを着けるので心配ない。息遣いはいい。前走は体が増えていたけど重い感じはしなかったです」

山下助手
「フワッとしたようだけど、しっかり動けていたと思う。息の入りも凄くいい」

シャイニービーム

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.1-39.6-26.0-13.1(馬なり)

羽月調教師
「骨折の影響はないと思いますが、今回は休みが長いので…。太め感はないので、まずは、無事に走ってほしいですね」
スマッシャー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-38.9-24.9-12.3(馬なり)
ヴェルテックス(一杯)を0.6秒追走・0.6秒先着

吉岡調教師
「動きに関しては言うことありません。いい感じですし、状態もいいと思います」
スワーヴアラミス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.7-38.5-25.2-12.6(強め)

松田騎手
「動きは変わらず悪くありません。深いブリンカーを着けると怖がるところがあるので、浅いブリンカーを着けます。砂をかぶっても昔ほど嫌がらなくなっていて、力はある。舞台も問題ないと思います」
デュードヴァン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-38.7-24.7-12.0(強め)
グランレイ(馬なり)を0.5秒追走・同入

池添学調教師
「しっかり負荷をかけました。動きは良かったです」
ハヤヤッコ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.4-67.6-52.4-38.1-12.0(馬なり)
ガンダルフ(直強め)の外0.7秒先行・同入

国枝調教師
「稽古の動きは悪くないし、斤量も前回の59キロから今回は56キロと軽くなる。展開ひとつでは」
プリティーチャンス

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.9-67.6-53.2-37.7-12.0(強め)
エイシンディーデイ(強め)の内0.8秒追走・0.5秒遅れ

柴山騎手
「ある程度できているので、感触をつかむ感じでした。乗りやすい馬です」
ブルベアイリーデ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.0-38.8-25.2-12.5(馬なり)

野坂助手
「しっかり我慢が利いてコントロールできている。反応が良く、いつものいい感じ。体はしっかりしているし、息遣いが乱れることなく太め感もない。絶好調だよ」
ミヤジコクオウ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.8-40.5-26.1-12.6(馬なり)

武藤助手
「攻め馬の感じは整っていますし、デキに関しては悪くありません」

2022年・東海ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 東海ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・東海ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はミヤジコクオウに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
シルクロードステークスは2022年1月30日に中京競馬場で行われる短距離重賞。シルクロードステークスは2022年で第27回を迎え、昨年はシヴァージが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
東京新聞杯は2022年2月6日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2022年で第72回を迎え、昨年はカラテが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。