【AJCC 2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

AJCC 2022 追い切り

アメリカジョッキークラブカップ2022の追い切り・コメントの記事です。AJCCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年1月23日(日) | 1回中山8日 | 15:45 発走
第63回 アメリカジョッキークラブカップ(GII)芝・右・外 2200m
American Jockey Club Cup (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・アメリカジョッキークラブカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
アメリカジョッキークラブカップは2022年1月23日に中山競馬場で行われる冬の中距離G2戦。AJCCは2022年で第63回を迎え、昨年はアリストテレスが優勝した。AJCCの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも東海ステークスが開催される。
東海ステークスは2022年1月23日に中京競馬場で行われる年始初のダート重賞。東海ステークスは2022年で第39回を迎え、昨年はオーヴェルニュが優勝した。東海ステークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金、過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

アメリカジョッキークラブカップ2022の追い切りをチェック!

AJCC 2022 追い切り

アメリカジョッキークラブカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
東海ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。東海Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アサマノイタズラ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.4-66.8-51.8-37.7-11.9(直一杯)
ムスコローソ(一杯)の内0.9秒追走・0.2秒先着

手塚調教師
「前走(有馬記念16着)は調教の動きとレースの走りが全然違ったので、内視鏡で調べたら気管支に炎症が見られました。今はスッキリしています。動きは及第点。56キロを背負うし、勝つのは簡単ではないけど、格好をつけてほしいね」
アンティシペイト

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.5-66.9-51.9-37.6-11.9(馬なり)

国枝調教師
「2週続けて三浦騎手が乗って、馬なりでいい動き。先週よりもいい感じになってきたね」
エヒト

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 50.1-36.5-23.9-11.9(馬なり)
セントウル(一杯)を0.8秒追走・0.2秒先着

森調教師
「もともと追い切りでも動くが、これだけ動けば大丈夫。前走がいい勝ち方だったし、中山も問題ないですよ」
オーソクレース

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.5-38.6-25.2-12.4(強め)
イルーシヴパンサー(馬なり)を0.4秒追走・同入

久保田調教師
「気持ちを乗せるように坂路で。先週はまだモタモタしていたが、この馬としては頑張っていたし、しっかりと追ったことで走るほうに気が向いてきた。坂のあるコースは合う。粒ぞろいの世代のなかでも力のある馬だし、まずは1つタイトルを」
キャッスルトップ

最終追い切り
船橋・ダート・良
6F 82.5-65.6-51.2-38.6-12.5(一杯)

渋谷信調教師
「初の芝コース、初めての坂と初物づくしですが、今後につながるレースを期待したいと思います」
キングオブコージ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.1-66.1-50.8-36.8-12.0(馬なり)

安田翔調教師
「1週前は併せ馬で、気持ちが乱れることなくゴールまで推進していた。今日は抑えすぎず、出し過ぎず、刺激を与えずにやろうと。少しずつ連勝していたころの雰囲気に近づいている」
クレッシェンドラヴ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.4-53.2-38.6-11.6(馬なり)
チュウワジョーダン(末強め)の内0.3秒追走・同入

内田騎手
「毛づやが良くないし、年齢なのか、併せた相手をゴール前で突き放せなかった」

林調教師
「動きは良かったし、先週と比べるとピリッとしました。本当にいい頃に比べるとどうかだけど状態は上がっています」

スマイル

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 55.5-40.7-25.7-12.5(馬なり)

堀調教師
「週をまたいで活気が戻り、ウイークポイントの右トモ(後肢)も前走前よりいくらか良くなった。全体の印象として2走ボケの不安のない、いい状態だと思います。中山の芝2000~2200メートルで能力を出せていることも合わせて出走を決めました」
ソッサスブレイ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 53.0-38.3-24.4-12.1(馬なり)

柴田大騎手
「変わらず元気いっぱいです。前回も具合は良かったですが今回もいい状態で向かうことができます。前回はうまくスタートも切れて、いいところで流れに乗ることができました。今回もロスのない競馬をしたいですね」
ダンビュライト

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.3-38.0-25.0-12.7(一杯)
インプロバイザー(馬なり)と同入

音無調教師
「ダートも悪くなかった。今日は併せ馬で最後までしっかり動いていた。調子がいいのは間違いない。スムーズに自分の競馬ができれば」
ポタジェ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 86.5-70.3-54.3-38.4-11.5(強め)
リアド(末強め)の外0.4秒先行・0.1秒遅れ

友道調教師
「いつも思っている以上に走ってくれる。GIも強豪相手に頑張った。今年は大きいところでもチャンスがありそうだし、初戦からいいレースを期待」
ボッケリーニ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-39.4-25.5-12.4(馬なり)

池江調教師
「先週長めをびっしりやっているので、今日は馬なりで。動きは良かった。もともと中距離に適性がある。中山の2200メートルは悪くないと思う」

山元助手
「調整程度。順調ですね。ここまで安定して走れている。展開次第のところはあるが、今回は(横山武)ジョッキーの手腕にも期待。初の2200メートルも、2000メートルの内容から大丈夫だろう」

マイネルファンロン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.0-51.6-37.1-11.5(一杯)

手塚調教師
「具合はいい。太くてなかなか絞りきれなかったのでビシバシやっている」
ラストドラフト

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.0-67.3-53.1-39.2-12.1(馬なり)

戸田調教師
「少し体に余裕があったので長めから追いました。テンはゆっくり入ったけどラストは文句なしの反応でした」

斎藤助手
「以前よりも体調の変動が少なく具合はいい。うまく噛み合ってくれれば…」

2022年・アメリカジョッキークラブカップの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 アメリカジョッキークラブカップ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・アメリカジョッキークラブカップの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は東海ステークスでミヤジコクオウに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/21・5/22)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
シルクロードステークスは2022年1月30日に中京競馬場で行われる短距離重賞。シルクロードステークスは2022年で第27回を迎え、昨年はシヴァージが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
東京新聞杯は2022年2月6日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2022年で第72回を迎え、昨年はカラテが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。