【根岸ステークス2022】出走予定馬・予想オッズ・騎手/玉石混淆

根岸ステークス2021 レッドルゼル

根岸ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の根岸Sの出走予定馬にはソリストサンダーやタガノビューティーなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

玉石混淆

2022年1月30日(日) | 1回東京2日 | 15:45 発走
第36回 根岸ステークス(GIII)ダート・左 1400m
Negishi Stakes (G3)

スポンサーリンク

2022年・根岸ステークスの出走予定馬たち

根岸ステークスの枠順決定!(1月28日)

根岸ステークス2022 枠順

2022年・根岸ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではソリストサンダーが5枠9番、オメガレインボーは3枠5番、タガノビューティーは4枠8番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・根岸ステークスの追い切り・コメントをチェック!
根岸ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。根岸Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(1月27日)

武蔵野ステークス2021 ソリストサンダー

2022年の根岸ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬
  • エアアルマス(C.ルメール
  • オメガレインボー(横山和生)
  • オーロラテソーロ(秋山真一郎)
  • サクセスエナジー(石川裕紀人)
  • ジャスティン(坂井瑠星)
  • ジャスパープリンス(川田将雅
  • スリーグランド(岩田望来)
  • ソリストサンダー(戸崎圭太)
  • タイムフライヤー(M.デムーロ)
  • タガノビューティー(津村明秀)
  • テイエムサウスダン(岩田康誠)
  • トップウイナー(横山琉人)
  • ヘリオス(武豊
  • モジアナフレイバー(真島大輔)
  • リアンヴェリテ(国分恭介)
  • レピアーウィット(大野拓弥)
除外対象馬
  • ミッキーワイルド(未定)
  • クロパラントゥ(未定)
  • サヴァ(未定)
  • サンライズラポール(未定)
  • フルデプスリーダー(未定)
  • ゲンパチフォルツァ(未定)
  • タイガーインディ(未定)
  • スマッシングハーツ(未定)
関連記事
武豊騎手はヘリオスに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
シルクロードステークスは2022年1月30日に中京競馬場で行われる短距離重賞。シルクロードステークスは2022年で第27回を迎え、昨年はシヴァージが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

プラタナス賞2019 タガノビューティー

東京競馬場で行われるG3「根岸ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ソリストサンダー(Soliste Thunder)

ソリストサンダー・7歳牡馬
27戦6勝 [6-5-4-12]
父:トビーズコーナー
母:ラヴソースウィート
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:独唱者(仏)+雷
前走:武蔵野ステークス・1着(3番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

前走の武蔵野ステークスを1-1/4馬身差で制し重賞初制覇を果たした遅咲き。
久しぶりの1400m戦になるが、充実している今なら克服できそうだ。

ピックアップレース
武蔵野ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の武蔵野ステークスの着順は1着:ソリストサンダー、2着:エアスピネル、3着:オメガレインボーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
タガノビューティー(Tagano Beauty)

タガノビューティー・5歳牡馬
18戦6勝 [6-4-3-5]
父:ヘニーヒューズ
母:スペシャルディナー
母父:スペシャルウィーク
馬名の由来:冠名+美しい
前走:ギャラクシーステークス・3着(1番人気)
(鞍上予定:未定)

東京1400mは彼にとって絶好の舞台設定。
決め手を生かせる展開希望。

テイエムサウスダン(T M South Dan)

テイエムサウスダン・5歳牡馬
17戦8勝 [8-1-1-7]
父:サウスヴィグラス
母:ムービングアウト
母父:Langfuhr
馬名の由来:冠名+父名の一部+父父母名より
前走:兵庫ゴールドトロフィー・1着(1番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

昨年は交流重賞を3勝するなど充実した1年を過ごした。
JRAの重賞を手にしていないのでここらでタイトルを。

ピックアップレース
兵庫ゴールドトロフィー2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の兵庫GTの着順は1着:テイエムサウスダン、2着:ラプタス、3着:イグナイターとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ヘリオス(Helios)

ヘリオス・6歳せん馬
21戦7勝 [7-2-2-10]
父:オルフェーヴル
母:アンジュシュエット
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:ギリシャ神話の太陽の神
前走:霜月ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:武豊)

ここ2走は東京1400m戦のオープンクラスを逃げて連勝するなど本格気配。
鞍上に武豊騎手を迎え、重賞制覇へ王手をかける。

クロパラントゥ(Cros Parantoux)

クロパラントゥ・4歳せん馬
9戦6勝 [6-0-0-3]
父:キズナ
母:マーガレットメドウ
母父:Distorted Humor
馬名の由来:ワインの畑の名前より
前走:シャングリラステークス・1着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

条件戦3連勝中で、地方時代を合わせると現在6連勝している期待の新星。
重賞初挑戦で結果を残せれば、レース選択の幅が一気に広がる。

他にも根岸ステークスには交流重賞6勝のサクセスエナジーや2020年のカペラステークス以来の重賞勝利を狙うジャスティン、昨年3着のタイムフライヤーなども出走を予定しています。

根岸ステークスは2022年1月30日(日)の15時45分発走予定です。

根岸ステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・根岸ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
前走の武蔵野ステークスで重賞初制覇を果たしたソリストサンダーが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ソリストサンダー(2.5)
  2. オメガレインボー(3.5)
  3. ヘリオス(5.5)
  4. タガノビューティー(6.5)
  5. タイムフライヤー(15.5)
  6. テイエムサウスダン(18.0)
  7. スリーグランド(29.0)
  8. エアアルマス(40.0)
  9. ジャスティン(48.0)
  10. ジャスパープリンス(☆)
  11. モジアナフレイバー(☆)
  12. サクセスエナジー(☆)
  13. オーロラテソーロ(☆)
  14. レピアーウィット(☆)
  15. トップウイナー(☆)
  16. リアンヴェリテ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

根岸ステークス2022の日程・賞金

根岸ステークス

根岸ステークス2020 モズアスコット

日程・発走予定時刻
2022年1月30日(日)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・ダート・1400m


G3

1着賞金
4,000万円

根岸ステークス・プレイバック

根岸ステークス2021 レッドルゼル

2021年・根岸ステークス(GIII)

1着:レッドルゼル
2着:ワンダーリーデル(アタマ)
3着:タイムフライヤー(1/2馬身)
4着:アルクトス(クビ)
5着:ブルベアイリーデ(1-3/4馬身)

勝ちタイム:1.22.3
優勝騎手:川田 将雅
馬場:稍重

動画・全着順をチェック!
根岸ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の根岸ステークスの着順は1着:レッドルゼル、2着:ワンダーリーデル、3着:タイムフライヤーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 レッドルゼル(川田将雅騎手)
「手応えが抜群で、しっかりと脚を使ってくれました。1200m、1400mで良い競馬をしていたので、1600mにつながるレースができればと思っていました。着差は僅かで勝ち負けは分かりませんでしたが、負けた感触はありませんでした。今回良い競馬ができたので、次につながる準備をしていきたいです」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
東京新聞杯は2022年2月6日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2022年で第72回を迎え、昨年はカラテが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
きさらぎ賞は2022年2月6日に中京競馬場で行われる3歳限定の中距離重賞戦。きさらぎ賞は2022年で第62回を迎え、昨年はラーゴムが優勝した。きさらぎ賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。