【新潟記念2022】出走馬・予想オッズ・騎手/今夏の中距離王が決まる

新潟記念2021 マイネルファンロン

新潟記念2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の新潟記念の出走予定馬にはヒートオンビートやフェーングロッテンなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

今夏の中距離王が決まる

2022年9月4日(日) | 3回新潟8日 | 15:45 発走
第58回 新潟記念(GIII)芝・右 2000m
Niigata Kinen (G3)

スポンサーリンク

2022年・新潟記念の出走予定馬たち

2022年・新潟記念の追い切り・コメントをチェック!
新潟記念2022の追い切り・コメントの記事です。新潟記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(9月1日)

ラジオNIKKEI賞2022 フェーングロッテン

2022年の新潟記念の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • イクスプロージョン(三浦皇成)
  • エヒト(田中勝春)
  • カイザーバローズ(津村明秀)
  • カナリキケン(木幡初也)
  • カラテ(菅原明良)
  • ココロノトウダイ(戸崎圭太)
  • コトブキテティス(武藤雅)
  • ゴールドスミス(吉田豊)
  • サンレイポケット(鮫島克駿)
  • スカーフェイス(岩田康誠)
  • ディアマンミノル(荻野極)
  • ヒートオンビート(池添謙一)
  • フェーングロッテン(松若風馬)
  • フォワードアゲン(江田照男)
  • プリマヴィスタ(松岡正海)
  • プレシャスブルー(M.デムーロ)
  • ユーキャンスマイル(石橋脩)
  • レッドジェネシス(内田博幸)
関連記事
武豊騎手は小倉2歳ステークスでクリダームに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/8・10/9・10/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
札幌2歳ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の札幌2歳Sの出走予定馬にはダイヤモンドハンズやブラストウェーブなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
小倉2歳ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の小倉2歳Sの出走予定馬にはプロトポロスやクリダームなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ヒートオンビート

新潟競馬場で行われるG3「新潟記念」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ヒートオンビート(Heat on Beat)

ヒートオンビート・5歳牡馬
20戦4勝 [4-8-3-5]
父:キングカメハメハ
母:マルセリーナ
母父:ディープインパクト
馬名の由来:リズムに乗って
前走:七夕賞・2着(1番人気)
(鞍上予定:池添謙一)

これまで重賞で3度の2着と2度の3着とあと一歩タイトルに手が届いていないヒートオンビート。
前走の七夕賞も上がり最速タイムで追い込むも前を捕えきれず2着に敗れた。
ここらで惜敗続きにピリオドを打ちたい。

ピックアップレース
日経賞2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の日経賞の着順は1着:タイトルホルダー、2着:ボッケリーニ、3着:ヒートオンビートとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
フェーングロッテン(Feengrotten)

フェーングロッテン・3歳牡馬
8戦3勝 [3-1-2-2]
父:ブラックタイド
母:ピクシーホロウ
母父:キングヘイロー
馬名の由来:ドイツにある妖精の洞窟と呼ばれる鍾乳洞
前走:ラジオNIKKEI賞・1着(3番人気)
(鞍上予定:松若風馬)

白百合ステークス、ラジオNIKKEI賞を連勝中の3歳馬・フェーングロッテンが古馬に初挑戦する。
松若風馬騎手に乗り替わってからの2戦は逃げても控えても折り合えており一皮むけた印象。
ここでも結果が出せるようなら秋の注目度はさらに上昇するはずだ。

ピックアップレース
ラジオNIKKEI賞2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のラジオNIKKEI賞の着順は1着:フェーングロッテン、2着:ショウナンマグマ、3着:サトノヘリオスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
エヒト(Echt)

エヒト・5歳牡馬
21戦5勝 [5-2-2-12]
父:ルーラーシップ
母:ヒーラ
母父:ディープインパクト
馬名の由来:本物(独)
前走:七夕賞・1着(6番人気)
(鞍上予定:田中勝春)

前走の七夕賞では54kgの斤量が有利に働いたとはいえ、完璧なレース運びで圧勝して見せた。
福島から新潟に場所を変えても、前走のような走りを見せられるか。

ピックアップレース
七夕賞2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年の七夕賞の着順は1着:エヒト、2着:ヒートオンビート、3着:アンティシペイトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
サンレイポケット(Sanrei Pocket)

サンレイポケット・7歳牡馬
27戦5勝 [5-4-5-13]
父:ジャングルポケット
母:アドマイヤパンチ
母父:ワイルドラッシュ
馬名の由来:冠名+父名の一部
前走:函館記念・5着(3番人気)
(鞍上予定:鮫島克駿)

昨年の新潟大賞典で重賞初勝利を果たすなどサウスポーのサンレイポケットも忘れてはいけない。
2020年の新潟記念2着や今年の鳴尾記念3着など左回りでは伸びが一味違う。
もう一花咲かせてほしい。

ピックアップレース
新潟大賞典2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の新潟大賞典の着順は1着:サンレイポケット、2着:ポタジェ、3着:サトノソルタスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも新潟記念には2019年の覇者ユーキャンスマイルや目黒記念4着のディアマンミノル、新潟大賞典2着のカイザーバローズなども出走を予定しています。

新潟記念は2022年9月4日(日)の15時45分発走予定です。

新潟記念2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・新潟記念の予想オッズはこのように予想しています。
悲願の重賞初制覇に燃えるヒートオンビートが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ヒートオンビート(2.5)
  2. サンレイポケット(4.0)
  3. イクスプロージョン(5.0)
  4. カイザーバローズ(6.0)
  5. カラテ(9.5)
  6. フェーングロッテン(11.5)
  7. エヒト(15.0)
  8. スカーフェイス(20.5)
  9. ディアマンミノル(28.5)
  10. レッドジェネシス(33.0)
  11. ユーキャンスマイル(40.0)
  12. プレシャスブルー(☆)
  13. ココロノトウダイ(☆)
  14. プリマヴィスタ(☆)
  15. コトブキテティス(☆)
  16. フォワードアゲン(☆)
  17. カナリキケン(☆)
  18. ゴールドスミス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

新潟記念2022の日程・賞金

新潟記念

新潟記念2020 ブラヴァス

日程・発走予定時刻
2022年9月4日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,300万円

新潟記念・プレイバック

新潟記念2021 マイネルファンロン

2021年・新潟記念(GIII)

1着:マイネルファンロン
2着:トーセンスーリヤ(1/2馬身)
3着:クラヴェル(ハナ)
4着:ヤシャマル(1/2馬身)
5着:ラインベック(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.58.4
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:良

動画・全着順をチェック!
新潟記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の新潟記念の着順は1着:マイネルファンロン、2着:トーセンスーリヤ、3着:クラヴェルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

新潟記念2021 マイネルファンロン

レース後のコメント
1着 マイネルファンロン(M.デムーロ騎手)
「先生からは気持ちが難しく、掛かる馬だと聞いていたが、調教はいい動きだと思って見た。スタートで躓いて後ろになったが、離れたのでリズム良くいけた。直線良いところに行って最後も頑張ってくれた。この勝負服で重賞を勝てていなかったので嬉しい。感謝」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
セントウルステークスは2022年9月11日に中京競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2022年で第36回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はレシステンシアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2022年10月2日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2022年で第101回を迎え、昨年はトルカータータッソが制した。出走予定馬・オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする