【札幌2歳ステークス2022】出走馬・予想オッズ・騎手/札幌最終週を彩る

札幌2歳ステークス2021 ジオグリフ

札幌2歳ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の札幌2歳Sの出走予定馬にはダイヤモンドハンズやブラストウェーブなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

札幌最終週を彩る

2022年9月3日(土) | 2回札幌7日 | 15:25 発走
第57回 札幌2歳ステークス(GIII)芝・右 1800m
Sapporo Nisai Stakes (G3)

スポンサーリンク

2022年・札幌2歳ステークスの出走予定馬たち

札幌2歳ステークスの枠順決定!(9月2日)

札幌2歳ステークス2022 枠順

2022年・札幌2歳ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではブラストウェーブが4枠6番、ダイヤモンドハンズは1枠1番、シャンドゥレールは3枠3番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・札幌2歳ステークスの追い切り・コメントをチェック!
札幌2歳ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。札幌2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(9月1日)

ブラストウェーブ

2022年の札幌2歳ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは14頭となっています。

  • アスクメークシェア(藤岡佑介)
  • アンテロース(武豊
  • アースビート(菱田裕二)
  • ウェイビー(鮫島克駿)
  • シャンドゥレール(M.デムーロ)
  • ジョウショーホープ(C.ルメール
  • ダイヤモンドハンズ(福永祐一)
  • ドゥアイズ(吉田隼人)
  • ドゥーラ(斎藤新)
  • トーセンウォルト(横山武史
  • ビキニボーイ(浜中俊)
  • フェアエールング(丹内祐次)
  • ブラストウェーブ(川田将雅
  • レッドソリッド(横山和生)
関連記事
武豊騎手はアンテロースに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/8・10/9・10/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
新潟記念2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の新潟記念の出走予定馬にはヒートオンビートやフェーングロッテンなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ダイヤモンドハンズ

札幌競馬場で行われるG3「札幌2歳ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ダイヤモンドハンズ(Diamond Hands)

ダイヤモンドハンズ・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:サトノダイヤモンド
母:メチャコルタ
母父:El Corredor
馬名の由来:リスクや損失に動じず目標達成まで見込んだ保有株を手放さない投資家
前走:2歳新馬・1着(1番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

世代最初の新馬戦を制したダイヤモンドハンズが札幌2歳ステークスで重賞に初挑戦する。
新馬戦はスタートが今一つながら、うまくレースの流れに乗り差し切り勝利を決めた。
鞍上曰く、距離はマイルからもっと伸びてもいいとのことで心配なし。
父に産駒重賞初勝利をプレゼントできるか。

ブラストウェーブ(Blast Wave)

ブラストウェーブ・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:ハービンジャー
母:ツルマルワンピース
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:爆発の時に起こる衝撃波。兄名より連想
前走:2歳新馬・1着(1番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

函館1800m戦の新馬戦を勝ち上がってきたブラストワンピースの全弟・ブラストウェーブからも目が離せない。
2着馬とクビ差のしょうりだったが、着差以上の強さで見た目以上に余裕がある勝利だった。
まだまだ伸びしろだらけの良血馬が、現段階でどんな走りができるか見守りたい。

シャンドゥレール(Chandeleur)

シャンドゥレール・2歳牡馬
1戦1勝 [1-0-0-0]
父:エピファネイア
母:マジェスティッククオリティ
母父:Quality Road
馬名の由来:聖燭祭(仏)。父名と同じキリスト教の祝日。本馬の誕生日より連想
前走:2歳新馬・1着(2番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

新馬戦は2番手追走から上がり最速タイムで駆け抜け勝利を収めた。
まだまだ能力だけで走っており、奥がありそうだ。

ドゥアイズ(Doe Eyes)

ドゥアイズ・2歳牝馬
2戦1勝 [1-1-0-0]
父:ルーラーシップ
母:ローズマンブリッジ
母父:ディープインパクト
馬名の由来:曲名。母名および本馬の特徴より連想
前走:コスモス賞・2着(3番人気)
(鞍上予定:吉田隼人)

コスモス賞では口向きが難しかったり、4コーナーで外へ逃げたりと課題を見せながらも2着を確保するあたり素質を感じる。
真面目に走れば重賞でも。

他にも札幌2歳ステークスにはクローバー賞3着のウェイビーや4着のアンテロースなども出走を予定しています。

札幌2歳ステークスは2022年9月3日(土)の15時25分発走予定です。

札幌2歳ステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・札幌2歳ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
G1馬・ブラストワンピースの全弟ブラストウェーブが1番人気に支持されると予想します。
上位〇頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ブラストウェーブ(2.0)
  2. ダイヤモンドハンズ(2.5)
  3. シャンドゥレール(5.5)
  4. ドゥーラ(11.5)
  5. ドゥアイズ(15.0)
  6. アンテロース(21.0)
  7. フェアエールング(25.0)
  8. アスクメークシェア(35.5)
  9. ウェイビー(43.5)
  10. ビキニボーイ(48.0)
  11. レッドソリッド(☆)
  12. ジョウショーホープ(☆)
  13. トーセンウォルト(☆)
  14. アースビート(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

札幌2歳ステークス2022の日程・賞金

札幌2歳ステークス

札幌2歳ステークス2020 ソダシ

日程・発走予定時刻
2022年9月3日(土)15時25分発走予定

場所・距離
札幌競馬場・芝・1800m


G3

1着賞金
3,100万円

札幌2歳ステークス・プレイバック

札幌2歳ステークス2021 ジオグリフ

2021年・札幌2歳ステークス(GIII)

1着:ジオグリフ
2着:アスクワイルドモア(4馬身)
3着:トーセンヴァンノ(1-1/2馬身)
4着:オンリーオピニオン(1/2馬身)
5着:トップキャスト(2馬身)

勝ちタイム:1.49.1
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

動画・全着順をチェック!
札幌2歳ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の札幌2歳ステークスの着順は1着:ジオグリフ、2着:アスクワイルドモア、3着:トーセンヴァンノとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

札幌2歳ステークス2021 ジオグリフ

レース後のコメント
1着 ジオグリフ(C.ルメール騎手)
「最後は楽でしたね。だんだん加速してくれて、直線に向いてから絶対に勝つと思った。まだ競馬が2回目で子供ですから、ゲートの中でチャカチャカしてエキサイトしていた。スタートでプレッシャーをかけずに、ゆっくりと後ろからリラックスして行くことができた。だんだんポジションを上げていって、反応はとても良かった。能力はある」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
セントウルステークスは2022年9月11日に中京競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2022年で第36回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はレシステンシアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2022年10月2日にフランス・パリロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2022年で第101回を迎え、昨年はトルカータータッソが制した。出走予定馬・オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。