【新潟記念2019】出走予定馬・予想オッズ/直線で力を開放せよ

新潟記念 2018 ブラストワンピース

新潟記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の新潟記念の出走予定馬にはレイエンダやユーキャンスマイルなどが名を連ねています。夏の新潟開催最終日に行われる注目のハンデ戦。長い直線での攻防から目が離せない!

直線で力を開放せよ

2019年9月1日(日) | 2回新潟12日 | 15:45 発走
第55回 新潟記念(GIII)芝・左 2000m
Niigata Kinen (G3)

スポンサーリンク

2019年・新潟記念の出走予定馬たち

つばき賞 2018 ユーキャンスマイル

2019年の新潟記念の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走予定馬
  • アクート(丸山元気)
  • アドマイヤアルバ(田中勝春)
  • カヴァル(北村宏司)
  • カデナ(武藤雅)
  • クラウンディバイダ(木幡巧也)
  • クリンチャー(田辺裕信)
  • ケントオー(未定)
  • コズミックフォース(三浦皇成)
  • ゴールドサーベラス(藤田菜七子
  • サトノキングダム(石橋脩)
  • サトノワルキューレ(大野拓弥)
  • ジナンボー(M.デムーロ)
  • ショウナンバッハ(吉田豊)
  • センテリュオ(北村友一)
  • ダイワキャグニー(内田博幸)
  • ダッシングブレイズ(横山典弘)
  • ブラックスピネル(松若風馬)
  • フランツ(戸崎圭太)
  • ユーキャンスマイル(岩田康誠)
  • レイエンダ(C.ルメール
  • ロードマイウェイ(未定)
関連記事

武豊騎手は小倉2歳ステークスでラウダシオンに騎乗予定!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(9/21・9/22)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

同週に行われる他の重賞もチェック!

小倉2歳ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の小倉2歳ステークスの出走予定馬にはカイルアコナやラウダシオンなどが名を連ねています。デビュー間もない快速馬たちが重賞タイトルをかけて戦う。
札幌2歳ステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の札幌2歳ステークスの出走予定馬にはゴルコンダやサトノゴールドなどが名を連ねています。クラシックを意識し、中距離路線に歩を進めてきた有望な若駒たち。ここから大舞台へ。

出走予定馬・ピックアップ

夏木立賞 2018 レイエンダ

新潟競馬場で行われるG3「新潟記念」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

レイエンダ(Leyenda)

レイエンダ・4歳牡馬
8戦4勝 [4-1-0-3]
父:キングカメハメハ
母:ラドラーダ
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:伝説(西)。父名、兄名より連想
前走:エプソムカップ・1着(5番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

前走見せた決め手は脅威「レイエンダ」

前走のエプソムカップで重賞初勝利を収めたレイエンダ。
2番手追走から上がり3ハロン32秒7の鬼脚を繰り出し後続を完封して見せた。

全兄のレイデオロには実績的に見劣るが、秋のビッグレースでは一緒に戦う可能性を秘めている。
しっかり賞金を加算して兄との激突を楽しみにしたい。

ピックアップレース
エプソムカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のエプソムCの着順は1着:レイエンダ、2着:サラキア、3着:ソーグリッタリングとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ジナンボー(Jinambo)

ジナンボー・4歳牡馬
6戦4勝 [4-0-0-2]
父:ディープインパクト
母:アパパネ
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:次男坊(アパパネの次男)
前走:ジューンステークス・1着(3番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

現代競馬の結晶が重賞に挑む「ジナンボー」

血統表を見るだけでもワクワクしてしまう日本競馬の血統が凝縮された一頭のジナンボー。
3勝クラスを勝ち上がりついに重賞に歩を進めてきた。

父、母父ともに先日亡くなったばかり。
血をつなげるためにも更なる活躍を望む。

ピックアップレース
ユーキャンスマイル(You Can Smile)

ユーキャンスマイル・4歳牡馬
11戦4勝 [4-3-1-3]
父:キングカメハメハ
母:ムードインディゴ
母父:ダンスインザダーク
馬名の由来:笑ってごらん
前走:天皇賞春・5着(3番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

左回りだーいすき「ユーキャンスマイル」

ダイヤモンドステークスを制し、天皇賞春でも5着と健闘したユーキャンスマイルが得意の左回り戦に挑む。
右回りだと右へよれる悪い癖が出ることがあるので、左回りに変わることは好材料。
実績も左回りは2戦2勝と結果を残している。

G1で戦ってきた経験を武器に、2つ目の重賞タイトル取りを狙う。

ピックアップレース
ダイヤモンドステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のダイヤモンドステークスの着順は1着:ユーキャンスマイル、2着:サンデームーティエ、3着:カフェブリッツとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも新潟記念にはむらさき賞を勝ち上がってきた良血馬フランツや小倉記念2着のカデナ、重賞初勝利を狙う藤田菜七子騎手が騎乗予定の七夕賞4着馬ゴールドサーベラスなども出走を予定しています。

新潟記念は2019年9月1日(日)の15時45分発走予定です。

新潟記念2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・新潟記念の予想オッズはこのように予想しています。
レイデオロの弟で前走のエプソムカップで重賞初制覇を果たしたレイエンダが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. レイエンダ(3.0)
  2. ユーキャンスマイル(5.0)
  3. カデナ(6.5)
  4. サトノキングダム(7.5)
  5. フランツ(8.5)
  6. ジナンボー(10.5)
  7. センテリュオ(15.0)
  8. クリンチャー(20.0)
  9. ダイワキャグニー(24.0)
  10. アクート(26.0)
  11. ブラックスピネル(38.0)
  12. カヴァル(45.0)
  13. ショウナンバッハ(☆)
  14. サトノワルキューレ(☆)
  15. コズミックフォース(☆)
  16. ゴールドサーベラス(☆)
  17. ロードマイウェイ(☆)
  18. アドマイヤアルバ(☆)
  19. ダッシングブレイズ(☆)
  20. ケントオー(☆)
  21. クラウンディバイダ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

新潟記念2019の日程・賞金

新潟記念 2017 タツゴウゲキ

新潟記念

日程・発走予定時刻
2019年9月1日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,100万円

新潟記念・プレイバック

新潟記念 2018 ブラストワンピース

2018年・新潟記念(GIII)

1着:ブラストワンピース
2着:メートルダール(1-3/4馬身)
3着:ショウナンバッハ(1/2馬身)
4着:エンジニア(1-3/4馬身)
5着:メドウラーク(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.57.5
優勝騎手:池添 謙一
馬場:良

新潟記念2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ブラストワンピース、2着:メートルダール、3着:ショウナンバッハとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ブラストワンピース(池添謙一騎手)
「人気に応えられてホッとしています。外差し傾向の馬場で1番ゲートだったので、どこかで外に出せればと思っていました。ゲートの出が少し悪かったのですが、道中は良い形で走ってくれました。直線、抜け出してからも余裕がありました。外目に持って行って、お客様に見てもらおうと思って、直線は外に出して行きました。ステッキも使っていないし、良い内容だと思います。ダービーより落ち着いてレースができましたし、精神面でも成長しています。馬体ももっと良くなると思います。ダービーでは悔しい思いをしました。菊花賞は勝ちたいと思っているので、応援よろしくお願いします」
関連記事

今後も注目のレースが続く!

スプリンターズステークスは2019年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズS2019年で第53回を迎える。昨年はファインニードルが制し春秋スプリントG1制覇を果たした。出走予定馬・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。