【京都牝馬ステークス2020】出走予定馬・予想オッズ/常連か、新興勢力か

京都牝馬ステークス 2019 デアレガーロ

京都牝馬ステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の京都牝馬ステークスの出走予定馬にはサウンドキアラやリナーテなどが名を連ねています。重賞の常連から若さ溢れる新興勢力まで多彩なメンバーが揃った。予想もつかないドラマが待っている?

常連か、新興勢力か

2020年2月22日(土) | 2回京都7日 | 15:35 発走
第55回 京都牝馬ステークス(GIII)芝・右 1400m
Kyoto Himba Stakes (G3)

スポンサーリンク

2020年・京都牝馬ステークスの出走予定馬たち

出走予定馬(2月20日)

京都金杯2020 サウンドキアラ

2020年の京都牝馬ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アマルフィコースト(幸英明)
  • アルーシャ(C.ルメール
  • サウンドキアラ(松山弘平)
  • シゲルピンクダイヤ(和田竜二)
  • ディアンドル(藤岡佑介)
  • ディメンシオン(松田大作)
  • ドナウデルタ(北村友一)
  • ノーワン(坂井瑠星)
  • ビーチサンバ(福永祐一)
  • プリディカメント(川島信二)
  • プールヴィル(岩田康誠)
  • メイショウグロッケ(大野拓弥)
  • メイショウケイメイ(酒井学)
  • メイショウショウブ(四位洋文)
  • モアナ(A.シュタルケ)
  • リナーテ(武豊
  • リバティハイツ(松若風馬)
除外馬&回避馬
  • ネリッサ(未定)
関連記事
武豊騎手はリナーテに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/28・2/29)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
フェブラリーステークスは2020年2月23日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2020年で第37回を迎え、昨年はインティが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。
ダイヤモンドステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のダイヤモンドステークスの出走予定馬にはタガノディアマンテやメイショウテンゲンなどが名を連ねています。勝負の舞台に選んだのは長距離戦。最後に笑うのは。
小倉大賞典2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の小倉大賞典の出走予定馬にはヴェロックスやジナンボーなどが名を連ねています。G1開催の裏で行われる一戦ながら注目馬参戦で見逃せない一戦となった。どんな展開の戦いになるか。

出走予定馬・ピックアップ

リナーテ

京都競馬場で行われるG3「京都牝馬ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

サウンドキアラ(Sound Chiara)

サウンドキアラ・5歳牝馬
15戦5勝 [5-3-4-3]
父:ディープインパクト
母:サウンドバリアー
母父:アグネスデジタル
馬名の由来:冠名+「輝く」の意味を持つ人名より
前走:京都金杯・1着(3番人気)
(鞍上予定:松山弘平)

愛する京都でさらなる輝きを「サウンドキアラ」

全5勝すべてを京都で挙げている京都巧者。
前走の京都金杯でも牡馬相手に危なげない内容で重賞初勝利を収めた。

狙いすました京都連戦。
春の大舞台への足掛かりにできるか。

ピックアップレース
京都金杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の京都金杯の着順は1着:サウンドキアラ、2着:ダイアトニック、3着:ボンセルヴィーソとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
リナーテ(Linate)

リナーテ・6歳牝馬
20戦6勝 [6-3-1-10]
父:ステイゴールド
母:マルペンサ
母父:Orpen
馬名の由来:ミラノにある国際空港の名
前走:京阪杯・5着(4番人気)
(鞍上予定:武豊)

昨年2着のリベンジへ「リナーテ」

昨年の京都牝馬ステークスでは7番人気と評価は高くなかったものの鋭い決め手を繰り出し2着に入った。
その後も勝ち切れていないものの重賞で上位争いを演じている。

引退がちらつく大切な時間。
なんとか彼女にタイトルを。

ピックアップレース
京王杯スプリングカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の京王杯SCの着順は1着:タワーオブロンドン、2着:リナーテ、3着:ロジクライとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アルーシャ(Arusha)

アルーシャ・5歳牝馬
11戦5勝 [5-1-3-2]
父:ディープインパクト
母:ザズー
母父:Tapit
馬名の由来:タンザニアの都市名
前走:ニューイヤーステークス・3着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

心強いパートナーを背に「アルーシャ」

今年初戦となったニューイヤーステークスでは牡馬相手に3着。
大外枠からの発走で距離ロスがありながらも0.2秒差なら悲観する内容ではない。

鞍上に再びルメール騎手が戻ってくるのは心強い。
昨年4着以上の結果を目指し。

ドナウデルタ(Donau Delta)

ドナウデルタ・4歳牝馬
9戦4勝 [4-1-1-3]
父:ロードカナロア
母:ドナウブルー
母父:ディープインパクト
馬名の由来:ドナウ川河口の三角州
前走:石清水ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:北村友一)

良血の目覚め「ドナウデルタ」

母のドナウブルーは2012年の京都牝馬ステークスの勝ち馬で、近親にはジェンティルドンナやロジャーバローズといったG1馬が名を連ねる華麗な一族。
自身も条件クラスを三連勝し、重賞制覇に向けて勢いは十分だ。

1400m戦は【4-1-0-0】と抜群の相性。
先輩牝馬を脅かせ。

他にも京都牝馬ステークスには桜花賞で2着だったシゲルピンクダイヤや重賞で3度の2着があるビーチサンバ、阪神カップ3着の実績が光るメイショウショウブなども出走を予定しています。

京都牝馬ステークスは2020年2月22日(土)の15時35分発走予定です。

京都牝馬ステークス2020の予想オッズ

予想オッズ

2020年・京都牝馬ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
前走の京都金杯で重賞初制覇を果たしたサウンドキアラが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. サウンドキアラ(2.5)
  2. シゲルピンクダイヤ(3.0)
  3. ビーチサンバ(5.5)
  4. ドナウデルタ(6.5)
  5. アルーシャ(10.0)
  6. リナーテ(12.0)
  7. プールヴィル(21.0)
  8. ディアンドル(30.0)
  9. アマルフィコースト(33.0)
  10. ノーワン(45.0)
  11. メイショウショウブ(☆)
  12. リバティハイツ(☆)
  13. モアナ(☆)
  14. ディメンシオン(☆)
  15. ネリッサ(☆)
  16. プリディカメント(☆)
  17. メイショウグロッケ(☆)
  18. メイショウケイメイ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

京都牝馬ステークス2020の日程・賞金

京都牝馬ステークス 2018 ミスパンテール

京都牝馬ステークス

日程・発走予定時刻
2020年2月22日(土)15時35分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・1400m


G3

1着賞金
3,600万円

京都牝馬ステークス・プレイバック

京都牝馬ステークス 2019 デアレガーロ

2019年・京都牝馬ステークス(GIII)

1着:デアレガーロ
2着:リナーテ(1/2馬身)
3着:アマルフィコースト(クビ)
4着:アルーシャ(1-1/4馬身)
5着:ミスパンテール(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.21.0
優勝騎手:池添 謙一
馬場:良

動画・全着順をチェック!
京都牝馬ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の京都牝馬ステークスの着順は1着:デアレガーロ、2着:リナーテ、3着:アマルフィコーストとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 デアレガーロ(池添謙一騎手)
「ゲートもしっかり出てくれた。かかる馬だが折り合いもついた。久しぶりに乗せてもらったが、しっかり乗り込んでのこの体重だと聞いたので信じて乗った。去年の借りを返すことができた。これからも頑張っていってほしい。」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
中山記念は2020年3月1日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。2020年で第94回を迎え、昨年はウインブライトが連覇を果たした。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
チューリップ賞は2020年3月7日に阪神競馬場で行われる桜花賞への最重要ステップレース。チューリップ賞は2020年で第27回を迎え、昨年はダノンファンタジーが優勝した。チューリップ賞の出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。