藤田菜七子騎手が落馬負傷で左鎖骨骨折と診断・約1カ月での復帰を目指す【動画あり】

藤田菜七子騎手 落馬 2020年2月15日

藤田菜七子騎手が落馬負傷しました。2020年2月15日の小倉5レース・3歳未勝利戦でランサムトラップに騎乗した藤田菜七子騎手が向正面でバランスを崩し落馬。診療所での診断の結果、左鎖骨骨折が判明しました。

藤田菜七子騎手が落馬負傷で左鎖骨骨折と診断
スポンサーリンク

約1カ月での復帰を目指す!

藤田菜七子騎手が左鎖骨にプレートを入れる手術を行うことが発表された。
骨折は2~3週間で完治する見込みで、約1カ月での復帰を目指すとのこと。

藤田菜七子騎手が落馬負傷

スポンサーリンク

JRAが発表した小倉5レース・3歳未勝利戦の裁決レポートは以下の通りです。

裁決レポート
 2番ランサムトラップは、向正面で同馬の前を走行する10番マイネルポインターに触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止しました。(その後方を走行する6番に被害あり)
 この件について、2番ランサムトラップの騎手藤田菜七子に対し、過怠金50,000円を課しました。

今回の落馬で藤田菜七子騎手の怪我は「左鎖骨骨折」の診断が下りました。
現時点での怪我の全治などの発表はありません。

藤田菜七子騎手は15日に騎乗予定だった残りの3鞍はすべて乗り替わることが発表されました。

他にも2月28日にはサウジアラビアで、3月8日にはスペインで騎手招待レースに参戦予定でしたがこの骨折の影響で騎乗できないかもしれません。

藤田菜七子騎手のスケジュールをチェック!
藤田菜七子騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。彼女の今週の予定や騎乗結果などをチェックしよう。

パトロールビデオ

競馬ファンの声

藤田菜七子騎手には少しでも早い復帰に期待したいです。