【京都大賞典2022】追い切り/追い切りが結果につながる

京都大賞典2022 追い切り

京都大賞典2022の追い切り・コメントの記事です。京都大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2022年10月10日(月)| 4回阪神3日| 15:35発走
第57回 京都大賞典(GII)芝・右・外 2400m
Kyoto Daishoten (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・京都大賞典の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
京都大賞典は2022年10月10日に阪神競馬場で行われる有力馬の秋の始動戦。京都大賞典は2022年で第57回を迎え、秋のG1戦線の中心となっていく馬が出走してくる。昨年はマカヒキが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも毎日王冠などが開催される。
毎日王冠は2022年10月9日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦。毎日王冠は2022年で第73回を迎え、昨年はシュネルマイスターが制した。毎日王冠の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
サウジアラビアロイヤルカップは2022年10月8日に東京競馬場で行われる2歳限定のマイル戦。サウジアラビアRCは2022年で第8回を迎え、昨年はコマンドラインが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

京都大賞典2022の追い切りをチェック!

京都大賞典2022 追い切り

京都大賞典に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
毎日王冠2022の追い切り・コメントの記事です。毎日王冠の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
サウジアラビアロイヤルカップ2022の追い切り・コメントの記事です。サウジアラビアRCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイアンバローズ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.5-68.1-53.5-38.0-11.7(強め)

上村調教師
「追い切るごとに動きが良くなっています。今週はオーバーワークにならない程度で。最後だけしっかりやりました。(昨年12着の時に比べ)今年の方が順調ですね。以前よりコントロールが利いて、思ったように調整できています。スタートを決められれば」
アフリカンゴールド

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.0-67.5-53.2-38.3-12.0(一杯)

西園正調教師
「最後までよく動いた。ベストはハナだけど番手でも競馬はできる。阪神も大丈夫」
アリストテレス

最終追い切り
栗東・坂路・良(鮫島駿)
800m 53.2-38.8-25.6-12.9(稍一杯)
サンライズノヴァ・古オープン(稍一杯)を0.1秒追走・同入

鮫島駿騎手
「先週CWでやっているので今週は目イチじゃなく整える感じ。動きに余裕があったし、整ったと思います。去年2着に来たレース。しぶとさが強み、売りなので前めの競馬をしたい」
ウインマイティー

最終追い切り
栗東・芝・稍重(和田竜)
5F 61.6-47.3-34.7-11.6(馬なり)

和田竜騎手
「先週、速い時計を出しているので単走で確かめる程度。休み明けとしては今までより、いい感じ。走りも洗練されている。何も求めるものはない。本番に向けていい競馬ができれば」

五十嵐調教師
「以前はよくスクんだ(筋肉の損傷により、けいれんや痛みが生じ、歩様が乱れること)馬が今回は帰厩してから一度もスクんでいない。体は幅が出て、凄く良くなっている。春はまだ半信半疑だったが、この秋はいい。本番でもノーチャンスとは思っていない」

ヴェラアズール

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 84.4-68.2-52.6-37.3-11.7(強め)

渡辺調教師
「予定通りだったし、動きは良かった。以前と比べて折り合いもつくようになっている」
キングオブドラゴン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.6-38.3-24.8-12.2(末強め)
ユニコーンライオン・古オープン(馬なり)に0.5秒先行・クビ遅れ

柿崎助手
「ある程度、時計も出たし、動きは良かった。(川田騎手とのコンビについては)少しズブい面があるので、最後までしっかり追ってもらえるジョッキーが合う。(相性は)良さそうです」
ディアスティマ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.5-40.2-25.9-12.6(末強め)

高野調教師
「しまい1Fの反応を確かめる感じ。求めていた時計よりは遅かったですが、問題ないと思います。(約1年2カ月ぶりのレースだが)立ち上げは牧場の人に任せていて、いい状態で帰ってきてくれました。これまでと変わらないフットワークでいることが何よりです」
ディアマンミノル

最終追い切り
栗東・CW・良(荻野極)
6F 86.0-69.8-54.1-38.4-11.5(稍一杯)
シダー・古馬3勝(稍一杯)の外0.6秒追走・クビ先着

荻野極騎手
「雰囲気は良くて落ち着いています」

本田調教師
「ジョッキー騎乗でしっかりやった。前走は休み明けで夏バテ気味。使った効果はある」

ディバインフォース

最終追い切り
栗東・CW・良(池添)
5F 69.8-53.5-37.2-12.0(一杯)
ダノンフューチャー・古馬1勝(強め)の内1.3秒追走・同入

池添騎手
「併せ馬でしっかり動かした。前走は久々で物足りなさがあったが今回は動けるようになっている」
ヒンドゥタイムズ

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 85.2-69.3-53.3-38.1-11.8(強め)
ソフトフルート・古オープン(一杯)の外0.5秒先行・0.1秒先着

斉藤崇調教師
「いつも通りの感じで動きは良かったです。(前走は)去勢の効果があって引っ掛かる感じはなかった。2F延長は半信半疑ですが阪神は得意ですからね」
ボッケリーニ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.6-38.7-25.1-12.5(馬なり)

池江調教師
「動きが良かったですね。柔らかみもあったし、ずいぶん反応というか前進気勢が出てきています。前走と遜色ないぐらいの状態」
マイネルファンロン

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 67.8-53.0-38.9-12.3(強め)

手塚調教師
「今年前半の出来がかなり良かったので、それと比べるともう一つ。舞台設定(阪神2400メートル)は悪くないけど、休み明けから走るタイプではなくて…。次につながるような競馬ができれば」
ユニコーンライオン

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 52.1-37.9-24.5-12.0(馬なり)
キングオブドラゴン・古オープン(末強め)を0.5秒追走・クビ先着

安藤助手
「集中させる意味で併せ馬をした。コースは問わないし、自分のリズムで運べれば」
レッドガラン

最終追い切り
栗東・坂路・良(岩田康)
800m 54.9-38.8-24.3-11.9(一杯)

安田隆調教師
「動きは良かった。最後は11秒9だからね。状態は夏の札幌記念の時と比べるとかなりいい。涼しくなってきたのもいい。あとは距離がどうか。走ったことがない距離だけに」

2022年・京都大賞典の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 京都大賞典|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・京都大賞典の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はマイルCS南部杯でヘリオスに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
秋華賞は2022年10月16日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2022年で第27回を迎え、昨年はアカイトリノムスメが制した。秋華賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
菊花賞は2022年10月23日に阪神競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2022年で第83回を迎え、昨年はタイトルホルダーが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。