【京都大賞典2019】結果・動画/ドレッドノータスが抜け出し波乱を演出

京都大賞典2019 ドレッドノータス

京都大賞典2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の京都大賞典の着順は1着:ドレッドノータス、2着:ダンビュライト、3着:シルヴァンシャーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の京都大賞典はドレッドノータスが抜け出し波乱を演出

2019年10月6日(日) | 4回京都2日 | 15:35 発走
第54回 京都大賞典(GII)芝・右・外 2400m
Kyoto Daishoten (G2)

スポンサーリンク

2019年・京都大賞典の動画

関連記事

昨年の京都大賞典はサトノダイヤモンドが制していた。

京都大賞典2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:サトノダイヤモンド、2着:レッドジェノヴァ、3着:アルバートとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・京都大賞典の結果

1着:ドレッドノータス
2着:ダンビュライト(1-1/4馬身)
3着:シルヴァンシャー(3/4馬身)
4着:ノーブルマーズ(1-1/4馬身)
5着:エタリオウ(1/2馬身)
6着:グローリーヴェイズ
7着:ウラヌスチャーム
8着:メートルダール
9着:クリンチャー
10着:パリンジェネシス
11着:チェスナットコート
12着:エアウィンザー
13着:リッジマン
14着:レノヴァール
15着:アドマイヤジャスタ
16着:アルバート
中止:ウインテンダネス

勝ちタイム:2.23.5
優勝騎手:坂井 瑠星
馬場:良

関連記事

G1・天皇賞秋をにぎわす馬は?

天皇賞秋は2019年10月27日に東京競馬場で行われる秋の中距離王決定戦。天皇賞秋は2019年で第160回を迎え、天皇陛下御即位慶祝として開催される。昨年はレイデオロが制した。天皇賞秋の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 ドレッドノータス(坂井瑠星騎手)
「開幕週でもありますし、イメージ通りの競馬でした。リズムよく運べたのがよかった。(逃げた)ダンビュライトがしぶとかったけど、かわしてくれると思っていました。何より一番は、師匠である矢作先生の馬で勝てたことがうれしい。ありがとうございましたと伝えたいです」

2着 ダンビュライト(松若風馬騎手)
「スタートしてから内を見たら、みんな牽制し合って誰も行かなかったんです。それで押し出される感じでハナへ。道中は凄くいい雰囲気、いいリズムで運べました」

3着 シルヴァンシャー(浜中俊騎手)
「頑張りました。前残りの展開で、よく追い詰めていました。一気に相手が強くなったけど、めどの立つ競馬でした」

5着 エタリオウ(横山典弘騎手)
「動かないね。休み明けだからなのか。負けるにしても、負け方が良くない。もうちょっとラストは動いてほしかった。やたらおとなしい。ブリンカーを深くするなど、これから考えていかないと…」

6着 グローリーヴェイズ(M.デムーロ騎手)
「久しぶりのぶんはありました。最初の1000メートルは少し(ハミを)かんだのですが、向こう正面、2コーナーでは落ち着いていました。直線では挟まれた影響もあり、ワンペースの馬なので、そこから伸びませんでした」

勝ち馬プロフィール

京都大賞典2019 ドレッドノータス

ドレッドノータス(Dreadnoughtus)せん6/栗毛 矢作 芳人(栗東)
父:ハービンジャー 母:ディアデラノビア 母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:世界最大の恐竜名。恐れ知らずより。世界に名を馳せ突き進んで欲しい

関連記事

ドレッドノータスは2015年の京都2歳ステークス以来の重賞制覇となった。

「京都2歳ステークス 2015」の動画・結果です。京都2歳ステークスの結果は1着:ドレッドノータス、2着:リスペクトアース、3着:アドマイヤエイカン。「ドレッドノータス」が勝利した京都2歳ステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。