【サウジアラビアロイヤルカップ2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

サウジアラビアロイヤルカップ2022 追い切り

サウジアラビアロイヤルカップ2022の追い切り・コメントの記事です。サウジアラビアRCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年10月8日(土) | 4回東京1日 | 15:45 発走
第8回 サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)芝・左 1600m
Saudi Arabia Royal Cup (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・サウジアラビアロイヤルカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
サウジアラビアロイヤルカップは2022年10月8日に東京競馬場で行われる2歳限定のマイル戦。サウジアラビアRCは2022年で第8回を迎え、昨年はコマンドラインが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも毎日王冠などが開催される。
毎日王冠は2022年10月9日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦。毎日王冠は2022年で第73回を迎え、昨年はシュネルマイスターが制した。毎日王冠の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都大賞典は2022年10月10日に阪神競馬場で行われる有力馬の秋の始動戦。京都大賞典は2022年で第57回を迎え、秋のG1戦線の中心となっていく馬が出走してくる。昨年はマカヒキが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

サウジアラビアロイヤルカップ2022の追い切りをチェック!

サウジアラビアロイヤルカップ2022 追い切り

サウジアラビアロイヤルカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
毎日王冠2022の追い切り・コメントの記事です。毎日王冠の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京都大賞典2022の追い切り・コメントの記事です。京都大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
グラニット

最終追い切り
美浦・南W・良(嶋田)
5F 68.1-52.9-38.1-12.1(馬なり)
ロゼル・二未勝(末強め)の内0.8秒追走・同入

大和田調教師
「反応が良くて余力もあった。鍵は1600メートル。理想は小回りの1800メートルだけに、先行して粘れるか」
シルヴァーデューク

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 57.6-42.0-26.5-12.3(末強め)

梛木助手
「ギアが上がってからの走りが良かった。先週しっかり負荷をかけていい仕上がりです。ゲートがいいし、体形的にもマイルは良さそう。開幕週なので、ある程度の位置で運びたいですね」
ドルチェモア

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.9-38.0-24.9-12.3(末強め)
エルデストサン・二未勝(一杯)に0.7秒先行・0.1秒先着

須貝調教師
「いいね。今までも時計は出しているし、今日は(それほど)追っていないしね。(前走は)スピードの違いでハナに行ったけど、今回は広い馬場でハナにこだわらず、リズム良く進められたら」
ノッキングポイント

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 85.0-68.1-53.4-38.9-11.8(馬なり)
フェルミスフィア・古オープン(馬なり)の内0.5秒追走・同入

木村調教師
「動きは良かった。先週は馬場が悪くてフォームを崩したが、今週でうまく修正できた。(前走は)初戦の内容としてはパーフェクト。ただ、レース後は“走り過ぎた”という印象。回復に時間がかかったが、よくここまで戻ったと思う」
フロムナウオン

最終追い切り
美浦・南W・良(津村)
5F 68.4-53.8-39.2-11.9(馬なり)
レヴォルタード・新馬(末強め)の外0.6秒先行・0.2秒先着

手塚調教師
「1回使った分、良くなっていますね。シュネルマイスターと併せた成果が出れば。距離はマイルに短縮するけど、少頭数でペースも速くなりそうにないので戸惑うことはないと思う。東京の速い上がりに対応できれば」
ブーケファロス

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 53.5-39.7-26.3-13.4(一杯)
クイーンドライヴ・古馬1勝(一杯)を0.3秒追走・同入

清水英調教師
「放牧に出してリフレッシュ。休養がいい方に働いた。前走(ダリア賞3着)も悪い内容ではなかった。ためれば切れそうだし、1600メートルも持ちそう」
マイネルケレリウス

最終追い切り
美浦・南W・良(石川裕)
6F 84.2-67.9-52.6-37.7-11.8(G前仕掛け)
ホウオウサンデー・古馬1勝(馬なり)の内0.7秒追走・0.4秒先着

奥村武調教師
「体全体を使ったダイナミックなフォームで、体の小ささを感じさせない。母に似ていい根性をしている。状態は及第点」
ミシェラドラータ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.6-40.1-26.2-12.8(馬なり)

清水久調教師
「具合はいいし、変わりなく順調。距離が鍵だが、広いコースはいい」
レッドソリッド

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.1-37.6-25.2-12.9(一杯)
デルマセイシ・古馬2勝(馬なり)に0.3秒先行・0.8秒先着

音無調教師
「動きは良かった。1800メートルは長かった。距離短縮で変わってほしい」

2022年・サウジアラビアロイヤルカップの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 サウジアラビアロイヤルカップ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・サウジアラビアロイヤルカップの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は阪神で騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
秋華賞は2022年10月16日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2022年で第27回を迎え、昨年はアカイトリノムスメが制した。秋華賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
菊花賞は2022年10月23日に阪神競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2022年で第83回を迎え、昨年はタイトルホルダーが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。