【京都大賞典2021】追い切り/追い切りが結果につながる

京都大賞典2021 追い切り

京都大賞典2021の追い切り・コメントの記事です。京都大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2021年10月10日(日) | 4回阪神2日 | 15:35発走
第56回 京都大賞典(GII)芝・右・外 2400m
Kyoto Daishoten (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・京都大賞典の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
京都大賞典は2021年10月10日に阪神競馬場で行われる有力馬の秋の始動戦。京都大賞典は2021年で第56回を迎え、秋のG1戦線の中心となっていく馬が出走してくる。昨年はグローリーヴェイズが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも毎日王冠などが開催される。
毎日王冠は2021年10月10日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦。毎日王冠は2021年で第72回を迎え、昨年はサリオスが制した。毎日王冠の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
サウジアラビアロイヤルカップは2021年10月9日に東京競馬場で行われる2歳限定のマイル戦。サウジアラビアRCは2021年で第7回を迎え、昨年はステラヴェローチェが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

京都大賞典2021の追い切りをチェック!

京都大賞典2021 追い切り

京都大賞典に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
毎日王冠2021の追い切り・コメントの記事です。毎日王冠の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
サウジアラビアロイヤルカップ2021の追い切り・コメントの記事です。サウジアラビアロイヤルカップの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイアンバローズ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.9-38.1-25.5-13.1(強め)

上村助手
「休み明けのぶん、しっかり動かしました。順調にきていて、ひと夏越して精神的に落ち着きが出てきた。2走前のような競馬ができれば重賞でも勝負になると思う。この馬が一番いいのは休み明けだよ」
アリストテレス

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 80.6-66.0-52.4-39.1-12.1(直一杯)
ヴァーダイト(馬なり)の内0.7秒追走・0.1秒遅れ

M.デムーロ騎手
「良かったですね。先生の指示で最後、気合を入れました。先週は重たい感じがあったけど、自分で動くようになっていますね」

音無調教師
「後ろから折り合って、時計も悪くない」

オセアグレイト

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.1-39.1-25.5-12.5(馬なり)
グレイトミッション(強め)を0.5秒追走・0.2秒先着

菊川調教師
「坂路でしまい重点の動きは満足がいくもの。これで仕上がった。相手は強いが頑張ってほしいね」
キセキ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.3-25.0-12.5(末強め)
ワイドファラオ(強め)を0.8秒追走・同入

辻野調教師
「2週続けてコースでしっかり負荷をかけたので、坂路でオーバーワークにならないように。仕掛けた程度ですが、本来の動きに戻ってきたように思います」
ステイフーリッシュ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.2-40.0-26.2-13.3(馬なり)

矢作調教師
「追い切りは予定通り。中1週になるけど、むしろ良くなっている。心房細動明けを使って心臓も良くなり上積みはある」
ダンビュライト

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.0-37.8-24.6-12.5(馬なり)
スマートルシーダ(一杯)に0.3秒先着

松若騎手
「しっかりやれました。放牧から帰ってきて雰囲気は凄くいい。ある程度時計は掛かった方がいいので開幕週の馬場がどうか」

音無調教師
「調教は走りますからね。状態的には問題ない」

ディアマンミノル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.6-65.5-51.4-37.9-12.5(馬なり)
ケンハービンジャー(一杯)の外0.5秒追走・0.3秒先着

本田調教師
「動きは悪くなかった。北海道から帰ってきてからも順調。広いコースになった方がいい」
ヒュミドール

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.4-52.1-37.6-12.3(馬なり)

小手川調教師
「輸送も考慮して無理せず乗り手の感覚に任せた。課題のバランスは整った。夏場と比べたらいいほうだが、まだ上がる余地はある」
ヒートオンビート

最終追い切り
栗東・芝・稍重
5F 63.4-49.8-36.9-11.8(馬なり)

友道調教師
「芝でサッとやりました。リズムよく走っていたし、動きも反応もよかったですね。以前はトップスピードに乗るのに時間がかかったけど、すぐに反応してくれますし、力を出せる舞台だと思います」
ベレヌス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.1-24.8-12.4(馬なり)

杉山晴調教師
「無理せず好時計が出ているし状態は凄くいい。距離は延びるが、うまく自分のペースで運べれば」
マカヒキ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.4-39.0-25.7-13.0(馬なり)

友道調教師
「年齢的に上積みはないが、さすがという動きをしている。強い相手でも、いつも大きく負けてないからね」
ムイトオブリガード

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.5-65.0-50.3-37.2-11.9(馬なり)

角田調教師
「やる気もあって良かったと思うよ。休み明けでもいいんじゃないかな」
モズベッロ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-39.5-26.6-13.8(一杯)

森田調教師
「もう少し動くかなと思ったけど…。このひと追いで変わってくれれば」
ロードマイウェイ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.4-39.2-25.4-12.4(馬なり)

杉山晴調教師
「状態面に関しては気にしていない。変わりなく順調」

2021年・京都大賞典の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 京都大賞典|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・京都大賞典の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は隔離期間のため騎乗予定なし
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/16・10/17)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
秋華賞は2021年10月17日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2021年で第26回を迎え、昨年はデアリングタクトが制した。秋華賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
菊花賞は2021年10月24日に阪神競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2021年で第82回を迎え、昨年はコントレイルが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする