【カペラステークス2019】追い切り/追い切りが結果につながる

カペラステークス2019 追い切り

カペラステークス2019の追い切り・コメントの記事です。カペラステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

追い切りが結果につながる

2019年12月8日(日) | 5回中山4日 | 15:20発走
第12回 カペラステークス(GIII)ダート・右 1200m
Capella Stakes (G3)

関連記事

今週は他にも阪神ジュベナイルフィリーズなどが開催される。

阪神ジュベナイルフィリーズは2020年12月13日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神ジュベナイルフィリーズは2020年で第72回を迎え、昨年はレシステンシアが制した。阪神JFの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

カペラステークス2019の追い切りをチェック!

カペラステークス2019 追い切り

カペラステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

阪神ジュベナイルフィリーズ2019の追い切り・コメントの記事です。阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
中日新聞杯2019の追い切り・コメントの記事です。中日新聞杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
オールドベイリー

最終追い切り
栗東・ポリ・良
5F 62.2-48.8-36.7-11.9(馬也)

猿橋助手
「ゲート試験を受け直してクリア。改めてこの馬らしく走ってくれれば」
オウケンビリーヴ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 67.5-52.1-38.9-12.9(G強)
外・メガオパールカフェ(G強)を5Fで1.4秒追走・1F併せで0.1秒先着

和田勇調教師
「東京1400メートルを使う予定だったが、少しピリピリしていたので再調整してここへ。転厩初戦で比較がつかないが動きを見る限り力はある。うまくいって落ち着いているので、競馬でも落ち着いていられれば」
コパノキッキング

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.4-65.7-51.4-38.4-12.6(一杯)

藤田菜七子騎手
「今年は斤量が3キロ増えますが、最近はスタートも出るようになっているし、中山の1200メートルは問題ない。当日のテンションはポイントですが、引き続きチャンスをいただいたので、しっかり結果を出したい」
村山調教師
「前走後に短期放牧を挟んで、帰厩後も順調に来ました。自分のリズムで運べばどの位置からでも競馬ができるタイプ。あとは58キロがどう出るかですね」
ゴールドクイーン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.2-36.9-24.5-12.7(G強)

坂口調教師
「デキは変わりない。芝スタートは大歓迎だし、ハナにこだわりたい」
シャインヴィットゥ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 55.4-40.4-26.2-13.6(一杯)

小野次調教師
「馬体に張りがあり状態は前走以上。前々で自分の競馬に徹したい」
シュウジ

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 65.6-50.1-37.0-12.7(馬也)
外・フュージョンロック(馬也)を5Fで0.6秒追走・1F併せで併入

須貝調教師
「前走(室町S=15着)は馬場が悪くて最後はやめていた。状態はすごくいいので乾いたダートで見直したい」
タテヤマ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.3-39.0-25.0-12.9(馬也)

渡辺調教師
「短期放牧を挟んだけど、状態は変わらずいい。芝スタートだとスピード乗りが悪いので、そこが課題ですね」
ダノングッド

最終追い切り
大井・ダート・重
5F 65.6-50.1-36.3-11.1(強め)

テーオージーニアス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.0-38.6-25.0-12.1(G強)

梅田調教師
「今秋に復帰してからの内容が、すべていいね。おくての血統だから使いながらと思っていたが、その通りに成長してくれた。中山は1000万下勝ちをした舞台だし、前走(オータムリーフS=2着)以上があっていい」
ドリュウ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 55.0-39.7-25.8-13.0(強め)

土田調教師
「中間もいい状態。前回(霜月S=6着)は前が止まらない流れでも、しっかり脚は使っていた。相手は強くなるけど、中山でも見せ場はつくれそうだね」
ハニージェイド

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.4-38.0-25.2-13.1(強め)

ハングリーベン

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 70.0-55.1-40.9-13.2(馬也)
内・クラサーヴィツァ(G強)に5Fで0.6秒先行・1F併せで併入

武井調教師
「使い詰めのほうが走るタイプ。だんだんとクラス慣れしてきたし、コース替わりもプラス。期待はあります」
ヒザクリゲ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.3-39.3-25.5-12.4(馬也)

牧浦調教師
「馬なりでいい感じ。気のいいタイプで久々も問題ない。中央の軽いダートは合う」
ヒロシゲゴールド

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.5-38.6-24.7-11.9(馬也)

亀田騎手
「最後まで馬なりのままだったけど、抜群の動きでした。スタートに課題があるので発馬さえスムーズなら」
北出調教師
「今回のようにリフレッシュ放牧明けの方がデキがいいタイプ。逃げなくても砂をかぶらなければ対応できる」
ビップライブリー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.1-40.4-25.8-12.7(一杯)

清水久調教師
「初のダートもこなせそう。芝スタートも合うと思う」
レッドアネラ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 53.7-39.1-26.2-13.6(馬也)
内・ヴェリズモ(一杯)と併せで0.7秒先着

加藤征調教師
「重い馬場の中、失速することなくしまいも伸びた。状態はすごくいい。前に目標を置いて最後で抜く形が理想」
関連記事
武豊騎手は阪神ジュベナイルフィリーズでヤマカツマーメイドに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
朝日杯フューチュリティステークスは2020年12月20日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2020年で第72回を迎え、昨年はサリオスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
有馬記念は2020年12月27日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2020年で第65回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。