【ターコイズステークス2019】出走予定馬・騎手/師走を彩るハンデ戦

ターコイズステークス2018 ミスパンテール

ターコイズステークス2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のターコイズステークスの出走予定馬にはエスポワールやフロンテアクイーンなどが名を連ねています。今年は重賞勝ち馬やG1で好走した馬が多く参戦。例年以上に混戦が予想されるぞ。

師走を彩るハンデ戦

2019年12月14日(土) | 5回中山5日 | 15:25 発走
第5回 ターコイズステークス(GIII)芝・右 1600m
Turquoise Stakes (G3)

スポンサーリンク

2019年・ターコイズステークスの出走予定馬たち

エスポワール

2019年のターコイズステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走予定馬(12月8日)
  • アマルフィコースト(坂井瑠星)
  • ウインシャトレーヌ(未定)
  • ウインファビラス(松岡正海)
  • エスポワール(M.デムーロ)
  • オールフォーラヴ(未定)
  • クリノアリエル(未定)
  • コントラチェック(C.ルメール
  • シゲルピンクダイヤ(和田竜二)
  • ダノングレース(三浦皇成)
  • ディメンシオン(O.マーフィー)
  • デンコウアンジュ(柴田善臣)
  • トロワゼトワル(横山典弘)
  • ハーレムライン(大野拓弥)
  • フィリアプーラ(丸山元気)
  • ブランノワール(未定)
  • フロンテアクイーン(津村明秀)
  • フローレスマジック(北村宏司)
  • メイショウオワラ(未定)
  • メイショウグロッケ(蛯名正義)
  • メイショウショウブ(池添謙一)
  • モアナ(未定)
  • リバティハイツ(藤岡佑介)
関連記事

武豊騎手は朝日杯フューチュリティステークスでタイセイビジョンに騎乗予定!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(4/4・4/5)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

同週に行われる他の重賞もチェック!

朝日杯フューチュリティステークスは2019年12月15日に阪神競馬場で行われる2歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2019年で第71回を迎え、昨年はアドマイヤマーズが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

中山牝馬ステークス2019 フロンテアクイーン

中山競馬場で行われるG3「ターコイズステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

エスポワール(Espoir)

エスポワール・3歳牝馬
7戦4勝 [4-1-1-1]
父:オルフェーヴル
母:スカーレット
母父:シンボリクリスエス
馬名の由来:希望(仏)
前走:修学院ステークス・1着(2番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

希望だらけの未来「エスポワール」

前走の修学院ステークスでは牡馬相手に1馬身半差をつける完勝で条件クラスを卒業。
秋華賞こそ9着に大敗したものの、G3戦でなら主役を張れる存在だ。

ピックアップレース
秋華賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の秋華賞の着順は1着:クロノジェネシス、2着:カレンブーケドール、3着:シゲルピンクダイヤとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
フロンテアクイーン(Frontier Queen)

フロンテアクイーン・6歳牝馬
29戦3勝 [3-10-3-13]
父:メイショウサムソン
母:ブルーボックスボウ
母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:最先端+女王
前走:エリザベス女王杯・10着(10番人気)
(鞍上予定:津村明秀)

三度目の正直「フロンテアクイーン」

ターコイズステークスは今年で三度目の挑戦となり、過去の二回は2着、4着とあと一歩のところで勝利を逃してきた。
中山コースは今年の中山牝馬ステークスを制すなど苦にしない。
距離短縮で2つ目のタイトル取りを狙う。

ピックアップレース
中山牝馬ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の中山牝馬ステークスの着順は1着:フロンテアクイーン、2着:ウラヌスチャーム、3着:アッフィラートとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
トロワゼトワル(Trois Etoiles)

トロワゼトワル・4歳牝馬
14戦5勝 [5-4-0-5]
父:ロードカナロア
母:セコンドピアット
母父:ハーツクライ
馬名の由来:三ツ星(仏)
前走:京成杯オータムハンデ・1着(4番人気)
(鞍上予定:横山典弘)

日本レコードの走りを再現「トロワゼトワル」

前走の京成杯オータムハンデでは中山マイルを1分30秒3と日本レコードで駆け抜け圧勝した。
ここでも三ツ星の走りに期待だ。

ピックアップレース
京成杯オータムハンデ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の京成杯オータムハンデの着順は1着:トロワゼトワル、2着:ディメンシオン、3着:ジャンダルムとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
コントラチェック(Contra Check)

コントラチェック・3歳牝馬
7戦3勝 [3-1-1-2]
父:ディープインパクト
母:リッチダンサー
母父:Halling
馬名の由来:ダンスステップの一種。母名より連想
前走:秋華賞・15着(5番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

一度使った上積みに期待「コントラチェック」

今年のフラワーカップを制し牝馬クラシック路線でも期待されたもののG1では結果が残せなかった。
マイル戦には実績があるのでG3戦に戻る今回は上位争いできるはずだ。

ピックアップレース
フラワーカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のフラワーカップの着順は1着:コントラチェック、2着:エールヴォア、3着:ランブリングアレーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもステイヤーズステークスには昨年2着のリバティハイツや桜花賞2着のシゲルピンクダイヤ、中山マイルの重賞勝ち馬フィリアプーラなども出走を予定しています。

ターコイズステークスは2019年12月14日(土)の15時25分発走予定です。

ターコイズステークス2019の日程・賞金

ターコイズステークス 2017 ミスパンテール

ターコイズステークス

日程・発走予定時刻
2019年12月14日(土)15時25分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・1600m


G3

1着賞金
3,600万円

ターコイズステークス・プレイバック

ターコイズステークス2018 ミスパンテール

2018年・ターコイズステークス(GIII)

1着:ミスパンテール
2着:リバティハイツ(1/2馬身)
3着:デンコウアンジュ(クビ)
4着:フロンテアクイーン(クビ)
5着:ディメンシオン(クビ)

勝ちタイム:1.32.7
優勝騎手:横山 典弘
馬場:良

2018年・ターコイズステークス
ターコイズステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年のターコイズステークスの着順は1着:ミスパンテール、2着:リバティハイツ、3着:デンコウアンジュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ミスパンテール(横山典弘騎手)
「うれしいですね。ゲートの中でそわそわする悪い癖があるので、きれいなスタートが切れて良かった。(位置取りは)下げたと言うより、パンテールのリズムで。去年も(直線は)すごい混戦で、もっと(追い出しを)待たされたけど、今日は早めにスペースが確保できて楽でした。マイルに戻っていいところを見せてくれた」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
有馬記念は2019年12月22日に中山競馬場で行われる1年の締め括りの大一番。有馬記念は2019年で第64回を迎え、昨年はブラストワンピースが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
ホープフルステークスは2019年12月28日に中山競馬場で行われる2歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2019年で36回目を迎え、昨年はサートゥルナーリアが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。