【ターコイズステークス2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

ターコイズステークス2019 追い切り

ターコイズステークス2019の追い切り・コメントの記事です。ターコイズステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2019年12月14日(土) | 5回中山5日 | 15:25 発走
第5回 ターコイズステークス(GIII)芝・右 1600m
Turquoise Stakes (G3)

出走予定馬・騎手

2019年・ターコイズステークスの出走予定馬・騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

ターコイズステークス2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のターコイズステークスの出走予定馬にはエスポワールやフロンテアクイーンなどが名を連ねています。今年は重賞勝ち馬やG1で好走した馬が多く参戦。例年以上に混戦が予想されるぞ。
関連記事

今週は他にも朝日杯フューチュリティステークスが開催される。

朝日杯フューチュリティステークスは2020年12月20日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2020年で第72回を迎え、昨年はサリオスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

ターコイズステークス2019の追い切りをチェック!

ターコイズステークス2019 追い切り

ターコイズステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

朝日杯フューチュリティステークス2019の追い切り・コメントの記事です。朝日杯フューチュリティステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ウインシャトレーヌ

最終追い切り
栗東・ポリ・良
5F 66.2-51.8-37.7-11.7(馬也)

大久保調教師
「使って動きはピリッとしてきた。2走目で変われば」
エスポワール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.2-24.7-12.4(一杯)
外・スマートランウェイ(馬也)と併せで0.2秒遅れ

辻野助手
「いい意味で気持ちが前向き。輸送があるので目いっぱいにはやっていないけど、全体的にいい時計でした」
オールフォーラヴ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-39.0-25.2-12.6(馬也)

猿橋助手
「折り合いも問題なく順調です。うまくタメが利けば前進があっても」
コントラチェック

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 70.1-54.5-40.1-11.9(馬也)
内・フラットレー(馬也)に5Fで0.8秒先行・1F併せで併入
中・ウェストブルック(馬也)に5Fで0.4秒先行・1F併せで併入

藤沢和調教師
「秋初戦よりいい感じ。馬が大きくなったし、今度は地元(関東)でやれるのもいい」
シゲルピンクダイヤ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.1-24.2-11.8(一杯)

渡辺調教師
「少し時計が速かったけど、それだけやれているし、動きも良かった。いい状態」
ダノングレース

最終追い切り
美浦・南W・稍重
4F (霧のため計測不能)-37.2-12.5(馬也)

国枝調教師
「前走は少し物足りない内容だったが、今週の稽古の動きや雰囲気はいい。流れが向けば…」
ディメンシオン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.8-38.0-24.8-12.8(馬也)
外・サトノシリウス(強め)と併せで0.1秒先着

マーフィー騎手
「すごくパワーがあるし、乗りやすい。いい状態であることが確認できた」
デンコウアンジュ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.7-68.2-53.5-39.3-12.6(強め)

佐藤助手
「目立つ時計ではなかったが状態はいい。あとは展開」
トロワゼトワル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-38.9-25.2-12.5(馬也)

安田隆調教師
「夏の時期と比べると、その状態まではないかもしれませんが、体は成長しています」
ハーレムライン

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 52.8-38.4-24.7-12.1

田中清調教師
「稽古でブリンカーを着用したら効果があった。状態はいいので相性のいい中山で期待」
フィリアプーラ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
4F 55.0-40.8-13.1(馬也)

菊沢調教師
「動きはいい感じ。馬が柔らかいし、冬は結果も出ているからね」
フローレスマジック

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 69.3-54.0-40.1-13.2(馬也)
内・ランドアーティスト(一杯)と5F併せで併入
外・ゴールデンブレイヴ(馬也)と5F併せで併入

木村調教師
「近走は競馬をやめている感じがしたが、3頭併せの真ん中で最後まで集中できていた」
フロンテアクイーン

最終追い切り
美浦・南W・稍重
5F 62.5-48.6-36.0-12.0(馬也)
外・ロジアイリッシュ(馬也)を5Fで0.4秒追走・1F併せで併入

国枝調教師
「前走はGIで正攻法の競馬だった。今回は他と比較して56キロのハンデがどうかだね」
メイショウグロッケ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.9-37.8-25.4-13.3(強め)

佐藤助手
「時計は速くなったが具合はかなりいい。右回りに対応できれば」
モアナ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 51.1-37.7-25.1-12.8(強め)
外・クリスタルブラック(馬也)と併せで併入

高橋文調教師
「レースですぐに折り合えるようになったあたりが成長。動きも先週より良かった。内枠が希望」
リバティハイツ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-39.2-25.2-12.2(一杯)

高野調教師
「リズム良く運んで、いい動き。体はできている」
関連記事
武豊騎手は朝日杯フューチュリティステークスでタイセイビジョンに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/5・12/6)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
有馬記念は2020年12月27日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2020年で第65回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
ホープフルステークスは2020年12月26日に中山競馬場で行われる二歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2020年で37回目を迎え、昨年はコントレイルが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。