【七夕賞2019】出走予定馬・騎手/願いよ叶え

七夕賞 2018 メドウラーク

七夕賞2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年の七夕賞の出走予定馬にはソールインパクトやロシュフォールなどが名を連ねています。7月7日に行われる七夕賞。皆の願いは叶うのか?

願いよ叶え

2019年7月7日(日) | 2回福島4日 | 15:45 発走
第55回 七夕賞(GIII)芝・右 2000m
Tanabata Sho (G3)

2019年・七夕賞の出走予定馬たち

ロシュフォール

2019年の七夕賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
下記の馬名は29日現在の主な出走予定馬で、JRAから正式に出走予定馬の発表があり次第更新いたします。
フルゲートは16頭となっています。

出走予定馬
  • アウトライアーズ(野中悠太郎)
  • ウインテンダネス(柴田大知)
  • エンジニア(津村明秀)
  • カフェブリッツ(蛯名正義)
  • クリノヤマトノオー(和田竜二)
  • クレッシェンドラヴ(内田博幸)
  • ゴールドサーベラス(藤田菜七子)
  • ストロングタイタン(戸崎圭太)
  • ソールインパクト(大野拓弥)
  • タニノフランケル(福永祐一)
  • ブラックスピネル(石橋脩)
  • ベルキャニオン(丸山元気)
  • マルターズアポジー(武士沢友治)
  • ミッキースワロー(菊沢一樹)
  • ロシュフォール(三浦皇成)
  • ロードヴァンドール(横山典弘)
関連記事
武豊騎手はプロキオンステークスでマテラスカイに騎乗予定!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/20・7/21)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

同週に行われる他の重賞もチェック!

プロキオンステークス2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のプロキオンステークスの出走予定馬にはマテラスカイやウインムートなどが名を連ねています。尾張の地で速さ対決を制すのは。

出走予定馬・ピックアップ

ソールインパクト

福島競馬場で行われるG3「七夕賞」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ソールインパクト(Sole Impact)

ソールインパクト・7歳牡馬
42戦4勝 [4-5-13-20]
父:ディープインパクト
母:クリームオンリー
母父:Exchange Rate
馬名の由来:唯一の衝撃。父名、母名より連想
前走:目黒記念・3着(9番人気)
(鞍上予定:大野拓弥)

福島に衝撃を「ソールインパクト」

宝塚記念に登録していたもののパスして七夕賞参戦を決めた。
今年の3戦はいずれも長い距離の重賞で4着以内と安定した成績。
今回は久々の2000m戦となるが、七夕賞は2017年に3着になった思い出の舞台でこなせる下地はある。

善戦どまりにピリオドを打ち、初の重賞タイトルを手にしてほしいところだ。

ピックアップレース
目黒記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の目黒記念の着順は1着:ルックトゥワイス、2着:アイスバブル、3着:ソールインパクトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ロシュフォール(Rochefort)

ロシュフォール・4歳牡馬
7戦4勝 [4-1-1-1]
父:キングカメハメハ
母:アンブロワーズ
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:ミュージカルの名作の名より
前走:新潟大賞典・3着(1番人気)
(鞍上予定:三浦皇成)

決め手を生かせれば「ロシュフォール」

2戦目以降すべてで上がり最速タイムを計測するなど末脚が武器のロシュフォール。
今回は小回りの福島コース&直線が短いため脚の使いどころがカギになりそう。
タイミングさえ間違わなければ直線で飛んでくる!

ピックアップレース
新潟大賞典2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の新潟大賞典の着順は1着:メールドグラース、2着:ミッキースワロー、3着:ロシュフォールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
タニノフランケル(Tanino Frankel)

タニノフランケル・4歳牡馬
15戦4勝 [4-2-3-6]
父:Frankel
母:ウオッカ
母父:タニノギムレット
馬名の由来:冠名+父名
前走:鳴尾記念・8着(3番人気)
(鞍上予定:福永祐一)

母に願いを「タニノフランケル」

世界的良血馬のタニノフランケルが7度目の重賞挑戦を迎える。
ウオッカは今年4月に死んでおり、母に産駒初重賞をプレゼントしたいところ。
母に届けろ、息子の雄姿を。

ピックアップレース
小倉大賞典2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の小倉大賞典の着順は1着:スティッフェリオ、2着:タニノフランケル、3着:サイモンラムセスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも七夕賞には鳴尾記念で2着に入ったブラックスピネルやセントライト記念以来の重賞制覇を狙うミッキースワロー、藤田菜七子騎手とのコンビが予定されているゴールドサーベラスなども出走を予定しています。

七夕賞は2019年7月7日(日)の15時45分発走予定です。

七夕賞2019の日程・賞金

七夕賞 2017 ゼーヴィント

七夕賞

日程・発走予定時刻
2019年7月7日(日)15時45分発走予定

場所・距離
福島競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,100万円

七夕賞・プレイバック

七夕賞 2018 メドウラーク

2018年・七夕賞(GIII)

1着:メドウラーク
2着:マイネルサージュ(クビ)
3着:パワーポケット(2馬身)
4着:サーブルオール(3/4馬身)
5着:ワンブレスアウェイ(1-1/4馬身)

勝ちタイム:2.00.8
優勝騎手:丸田 恭介
馬場:良

七夕賞
七夕賞 2018の動画・結果です。七夕賞の結果は1着:メドウラーク、2着:マイネルサージュ、3着:パワーポケット。「メドウラーク」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 メドウラーク(丸田恭介騎手)
「馬場は悪くなっていたけど、道悪の上手い馬、良い手応えで走っていた。3・4コーナーで2着馬が来た時に進路を確保できたのが良かった。この様な馬場も得意ですし、まだまだ活躍できそうです」
関連記事

今後も注目のレースが続く!

札幌記念は2019年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2019年で第55回を迎える。昨年はサングレーザーが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。