【七夕賞2024】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

七夕賞2024 追い切り

七夕賞2024の追い切り・コメントの記事です。七夕賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2024年7月7日(日) | 2回福島4日 | 15:45 発走
第53回 七夕賞(GIII)芝・右 2000m
Tanabata Sho (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2024年・七夕賞の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
七夕賞2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。七夕賞は2024年7月7日に福島競馬場で行われる中距離G3戦。2024年で第60回を迎え、昨年はセイウンハーデスが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもプロキオンステークスが開催される。
プロキオンステークス2024の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。プロキオンステークスは2024年7月7日に小倉競馬場で行われるダート中距離G3戦。2024年で第29回を迎え、昨年はドンフランキーが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

七夕賞2024の追い切りをチェック!

七夕賞2024 追い切り

七夕賞に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
プロキオンステークス2024の追い切り・コメントの記事です。プロキオンステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
スポンサーリンク

アラタ

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 65.8-50.7-36.6-11.3(強め)
エンツォ(馬なり)の内1.7秒追走・0.2秒先着

和田勇調教師
「放牧を挟んで状態は変わりなく来ている。7歳でも馬は元気。開幕2週目の傷みが少ない馬場もいい」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 68.1-52.1-37.5-11.3(G前仕掛け)

和田勇調教師
「中山金杯(13着)で不利があり、金鯱賞(5着)もそれを引きずっていた。今回は立て直したし、見た目にもとてもいい感じです」

田中助手
「仕掛けたらビッといきましたね。感じも良く、馬も落ち着いている。福島は実績があるし、馬もへばってないですよ」

カレンルシェルブル

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.3-67.1-52.0-37.0-11.2(一杯)
イングランドアイズ(馬なり)の内1.2秒追走・クビ遅れ

安田調教師
「前走は位置を取って息が入らなかったぶん、ラストで甘くなりました。しまいにかけるレースで改めて」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.2-39.5-25.8-12.9(馬なり)

安田調教師
「調整は順調にこれています。プラスかどうかは分からないですが、走れているコースなので」

キングズパレス

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(松岡正)
5F 66.3-51.5-37.3-11.4(強め)
コレクテイニア(馬なり)の内0.6秒追走・0.3秒先着

松岡騎手
「フィジカル面は右肩上がり。あとは精神面が追いつけば。重賞を勝てる能力はある」
「本当に具合が良かった前走との比較で少し物足りなさはあるけど、休み明けの中では一番いい」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(松岡正)
5F 68.4-53.3-38.7-11.5(馬なり)
アメリカンランナー(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒先着

松岡騎手
「帰厩時の状態が良くてベースが高かった分、そのあとの上積みを作れず苦労していたけど、先週しっかりやってからのレスポンスが良く、今週はいい動き、反応をしていた」

グレンガリー

1週前追い切り
美浦・ポリ・良(助手)
5F 69.0-52.6-38.1-12.0(一杯)

萩原調教師
「前走を使って状態面は変わりなくきている」

最終追い切り
美浦・ポリ・良(助手)
5F 69.1-52.9-38.4-12.3(馬なり)

萩原調教師
「前走後は放牧を挟み、ここを視野に調整。今回は重賞で相手も強い点がどうか」

セイウンプラチナ

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 85.0-68.4-53.0-38.2-11.2(強め)
イーサンハンター(強め)の内0.4秒追走・同入

千葉調教師
「馬のコンディションはいいですよ。レースは福島の開幕2週目でそこまで馬場の内側も悪くならないだろうし、スムーズにハナを奪えれば重賞でも頑張ってくれるのではないかな」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 64.8-50.4-36.1-11.2(馬なり)
イーサンハンター(末強め)の内0.9秒追走・同入

千葉調教師
「完璧に仕上がった感じがするので、あとは無事に競馬までもっていければ」
「今回はチークを着用。馬場も傷んでいないし、前々から踏ん張ってくれれば」

ダンディズム

1週前追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 81.9-66.6-51.6-36.6-11.0(稍一杯)

野中調教師
「順調。前走も頑張っている。“前が早めにあいていれば、もう少し上の着順もあった”と乗り役は言っていた。確実に脚を使ってくれるし、メンバーと展開次第。梅雨時なので雨でも降ってくれれば」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 52.9-38.4-25.0-12.2(馬なり)

野中調教師
「全体時計は軽めで、しまいをサッと。動きは良かった。かなり状態はいいし、末脚を生かせる流れなら」
「馬体に張りがあるし、ひと雨降ってくれたら、いい競馬ができるだろう」

ダンテスヴュー

1週前追い切り
栗東・CW・良(荻野極)
7F 96.1-65.7-51.6-37.4-11.1(強め)
バズアップビート(末一杯)の内2.2秒追走・0.1秒遅れ

大江助手
「帰厩してから、筋肉の張りもいいです。小回りは合っているし、流れや位置取り次第」

最終追い切り
栗東・ポリ・良(助手)
5F 68.7-53.3-39.2-11.3(一杯)

大江助手
「しまいを伸ばした。反応が良く、いい動き。筋肉の張りや毛ヅヤは、ここ最近では一番いい。前走も着順ほど差はなかったし、うまく立ち回りたい」

ノッキングポイント

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
7F 98.5-67.5-52.5-38.2-11.8(馬なり)
カイゼルスベルグ(強め)の外0.4秒先行・0.3秒先着

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
6F 83.7-67.1-51.7-37.2-11.5(馬なり)
コラリン(馬なり)の外0.5秒先行・同入

太田助手
「多少フォームの調整をした。体調は変わらず来られている。小回り10ハロン戦はプラス。何とか挽回してほしい」

阿部助手
「ここ2戦は走りのバランスがもうひとつなので、この中間はそこを修正しているところ。それでも乗り込み自体は順調で、息や中身は問題ありません。福島は初めてですが、3歳春の毎日杯では2着しており、右回り自体は問題ないはず。いいところを見せてほしいです」

ノースザワールド

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(柴田善)
6F 83.5-66.9-52.1-36.9-11.3(強め)
トゥルース(馬なり)の内1.5秒追走・同入

斎藤誠調教師
「前走はスタートで立ち遅れ、それから仕掛けて折り合いを欠く、チグハグな競馬になってしまった。状態自体は良かった。距離延長は問題ないし、直線の短いコースも合う」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(柴田善)
6F 80.9-65.1-50.2-36.4-11.6(馬なり)

斎藤誠調教師
「2週続けてジョッキーがコンタクトを取った。先週は引っかかりそうだったが今週はそこの確認ができたので問題はない。状態は転厩後で一番良いので何とか結果を出してほしい」

バビット

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.7-39.1-25.0-12.2(強め)

浜田調教師
「状態面は変わらず。前走は自分の競馬ができて、いい頃の感じに戻ってきた。今回もハナを切って、道中で後ろを引き離すぐらいで。福島は勝っているコースなので楽しみです」
「2走前も状態は良かったけど早々と手応えが悪くなったように、逃げる形の方がいい」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.1-40.4-25.9-12.4(馬なり)

浜田調教師
「動きは良かったし脚元も問題ない。2走前の福島は外めの枠で控えて大敗している。ハナに行ってナンボ。同型がいても主張したい」

フェーングロッテン

1週前追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 86.2-70.8-55.1-39.1-11.6(馬なり)
アイスモント(強め)の外0.9秒先行・0.5秒先着

宮本調教師
「攻め馬を順調に消化。1週前は長めからやって動きも良かった。気難しいので、あとは気持ちの面ですね。去勢効果が少しはあったと思うし、前走もいい兆候が見えた。福島は重賞を勝っているので何とか走ってくれないかな」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.9-39.0-24.3-12.0(馬なり)

宮本調教師
「輸送もあるし、これぐらいでいい。予定どおりにできた。前走は去勢効果を感じさせる内容。2戦目で期待している」

ボーンディスウェイ

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(木幡巧)
6F 81.6-66.1-51.5-37.1-11.2(強め)

牧調教師
「前走後はいつも通り放牧を挟んでここを目標に。状態はいつもと変わりないですね。前走も走っているように、福島のコース適性はあると思っています」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(木幡巧)
6F 82.1-67.0-52.8-36.9-11.2(馬なり)
マスクオールウィン(馬なり)の内0.4秒追走・同入

木幡巧騎手
「時計は出すぎたくらいだけど、楽々とやれていた。感触はいいし、(装着予定の)ブリンカーも間違いなくマイナスにはなっていません」

牧調教師
「(ブリンカー装着について)多少の変化をつけたかった。レースでも着ける」

リフレーミング

1週前追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 50.5-36.9-24.2-12.4(一杯)

鮫島調教師
「状態面は徐々に上がっている。一瞬の脚はいいものがあるし、小回りの福島も合う」

吉田英助手
「前走は脚は使っているけど、戸惑いながら。ワンターンだからか、はじけなかったね。しまいの切れを生かすにはコーナー4つの方がいい。以前はソラを使ったり、モタれたりしたけど、今はそれも少しマシになっている」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 52.2-37.8-24.4-12.3(馬なり)

鮫島調教師
「時計もちょうど良かったし、しまいも動けていた。順調に仕上がった。一瞬の脚はいいものがあるので福島は合っている」
「福島は持ち味が出せるコース。気を抜くところがあるので、そこがポイントだね」

レッドラディエンス

1週前追い切り
栗東・CW・稍重(坂井瑠)
7F 95.4-64.6-50.3-36.1-11.1(末一杯)
メリオーレム(一杯)の内0.8秒追走・クビ先着

大江助手
「1週前はしっかり負荷をかけました。前回と今回はしっかりとトモを踏ん張って、馬の成長もある。やっと土台が出来上がってきている。広いコースの方がいいとは思うけど、ここでは力が上だろうと思っています」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 56.0-40.6-26.2-12.7(末強め)

大江助手
「今週は調整程度だったが、動きは良かった。馬がしっかりしてバランスも良くなった。成長を感じる」

レッドランメルト

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 66.7-51.0-36.9-11.2(馬なり)
モーソンピーク(馬なり)の内1.1秒追走・0.2秒先着

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(吉田豊)
5F 67.1-52.2-37.7-11.4(馬なり)
ハヤヤッコ(強め)の内0.6秒追走・0.2秒先着

吉田豊騎手
「手前を替えてからはいい伸び。力を出し切らせたい」

国枝調教師
「順調だね。前回は競馬になっていない。スムーズに前めで運べれば。あとは馬場。ディープインパクト産駒だし、いい馬場でやりたい」

2024年・七夕賞の調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2024年 七夕賞|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2024年・七夕賞の調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はプロキオンステークスでヤマニンウルスに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/13・7/14)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
アイビスサマーダッシュは2024年7月28日に新潟競馬場の直線コースで行われる1000m戦。アイビスサマーダッシュは2024年で第24回を迎え、昨年はオールアットワンスが優勝した。アイビスSDの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2024年8月18日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2024年で第60回を迎え、昨年はプログノーシスが制した。札幌記念の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。