【七夕賞2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/星に願いを

七夕賞2020 クレッシェンドラヴ

七夕賞2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の七夕賞の出走予定馬にはクレッシェンドラヴやマウントゴールドなどが名を連ねています。賞金加算の願いをかなえる馬は?

星に願いを

2021年7月11日(日) | 1回福島4日 | 15:45 発走
第57回 七夕賞(GIII)芝・右 2000m
Tanabata Sho (G3)

スポンサーリンク

2021年・七夕賞の出走予定馬たち

七夕賞の枠順決定!(7月9日)

七夕賞2021 枠順

2021年・七夕賞の枠順が発表されました。

人気が予想されるところではクレッシェンドラヴが5枠9番、ヴァンケドミンゴは8枠16番、トーラスジェミニは2枠4番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・七夕賞の追い切り・コメントをチェック!
七夕賞2021の追い切り・コメントの記事です。七夕賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(7月7日)

マウントゴールド

2021年の七夕賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • アバルラータ(未定)
  • アールスター(長岡禎仁)
  • ヴァンケドミンゴ(酒井学)
  • カウディーリョ(未定)
  • クラージュゲリエ(吉田隼人)
  • クレッシェンドラヴ(内田博幸)
  • ショウナンバルディ(岩田康誠)
  • スカーフェイス(未定)
  • ツーエムアロンソ(野中悠太郎)
  • トーラスジェミニ(戸崎圭太)
  • ブラックマジック(石橋脩)
  • プレシャスブルー(柴田善臣)
  • マウントゴールド(岩田望来)
  • ロザムール(M.デムーロ)
  • ワンダープチュック(津村明秀)
  • ワーケア(田辺裕信)
除外対象馬
  • トラストケンシン(吉田豊)
関連記事
武豊騎手は8日・川崎競馬場でのスパーキングレディーカップにてリネンファッションに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/30・10/31)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
プロキオンステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のプロキオンステークスの出走予定馬にはウェスタールンドやワイドファラオなどが名を連ねています。今年は小倉ダート1700mで開催される。この条件がピッタリ合う馬は?

出走予定馬・ピックアップ

クレッシェンドラヴ

福島競馬場で行われるG3「七夕賞」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

クレッシェンドラヴ(Crescendo Love)

クレッシェンドラヴ・7歳牡馬
26戦7勝 [7-4-2-13]
父:ステイゴールド
母:ハイアーラヴ
母父:Sadler’s Wells
馬名の由来:だんだん強く(音楽用語)+母名の一部
前走:大阪杯・11着(8番人気)
(鞍上予定:内田博幸)

七夕賞は今年で3年連続での参戦となり、2019年2着、2020年優勝と相性のいいレース。
得意の福島コースでミヤビランベリ以来の連覇を狙う。

ピックアップレース
福島記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の福島記念の着順は1着:バイオスパーク、2着:ヴァンケドミンゴ、3着:テリトーリアルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
マウントゴールド(Mount Gold)

マウントゴールド・8歳牡馬
25戦8勝 [8-3-3-11]
父:ステイゴールド
母:マウントコブラ
母父:Mt. Livermore
馬名の由来:母名の一部+父名の一部
前走:都大路ステークス・1着(7番人気)
(鞍上予定:岩田望来)

前走の都大路ステークスでは58kgを背負いながらも悠々抜け出し復活Vを見せた。
重賞はこれまで2018年のチャレンジカップ2着が最高着順。
マイペースで進められれば前走の再現は可能だ。

ピックアップレース
チャレンジカップ2018の結果・動画をまとめた記事です。今年のチャレンジCの着順は1着:エアウィンザー、2着:マウントゴールド、3着:ステイフーリッシュとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ショウナンバルディ(Shonan Bardi)

ショウナンバルディ・5歳牡馬
20戦4勝 [4-4-3-9]
父:キングズベスト
母:バノヴィナ
母父:Redoute’s Choice
馬名の由来:冠名+イタリアのコムーネの一つ
前走:鳴尾記念・2着(9番人気)
(鞍上予定:岩田康誠)

前走の鳴尾記念では勝ち馬に3馬身半千切られての2着だったが、後の宝塚記念2着のユニコーンライオンだったことを考慮すれば悲観する内容ではなかった。
近走右回りでは結果が出ていないのが気がかりだが、道中リラックスして運べれば前走くらい走れてもいい。

ピックアップレース
鳴尾記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の鳴尾記念の着順は1着:ユニコーンライオン、2着:ショウナンバルディ、3着:ブラストワンピースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アールスター(R Star)

アールスター・6歳牡馬
23戦4勝 [4-7-2-10]
父:ロードカナロア
母:ウェーブクイーン
母父:サッカーボーイ
馬名の由来:馬主イニシャル+星
前走:日経賞・9着(10番人気)
(鞍上予定:長岡禎仁)

昨年の小倉記念を10番人気で制したインパクトが大きかったが、その後も中山金杯5着や小倉大賞典4着などG3では上位争いに顔を出している。
小回りコースを苦にしないタイプなので初参戦となる福島コースでもパフォーマンスは落ちないはずだ。

ピックアップレース
小倉記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の小倉記念の着順は1着:アールスター、2着:サトノガーネット、3着:アウトライアーズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも七夕賞には安田記念で5着だったトーラスジェミニや日経新春杯3着のクラージュゲリエ、昨年の富士ステークス以来の復帰戦となるワーケアなども出走を予定しています。

七夕賞は2021年7月11日(日)の15時45分発走予定です。

七夕賞2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・七夕賞の予想オッズはこのように予想しています。
福島コースで重賞2勝しているクレッシェンドラヴが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. クレッシェンドラヴ(3.5)
  2. トーラスジェミニ(4.5)
  3. ヴァンケドミンゴ(5.0)
  4. クラージュゲリエ(6.0)
  5. ワーケア(7.5)
  6. ショウナンバルディ(11.5)
  7. ブラックマジック(13.5)
  8. アールスター(16.0)
  9. ロザムール(21.0)
  10. マウントゴールド(33.0)
  11. ワンダープチュック(48.0)
  12. カウディーリョ(☆)
  13. プレシャスブルー(☆)
  14. スカーフェイス(☆)
  15. ツーエムアロンソ(☆)
  16. トラストケンシン(☆)
  17. アバルラータ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

七夕賞2021の日程・賞金

七夕賞

七夕賞2019 ミッキースワロー

日程・発走予定時刻
2021年7月11日(日)15時45分発走予定

場所・距離
福島競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,100万円

七夕賞・プレイバック

七夕賞2020 クレッシェンドラヴ

2020年・七夕賞(GIII)

1着:クレッシェンドラヴ
2着:ブラヴァス(1馬身)
3着:ヴァンケドミンゴ(1/2馬身)
4着:ヒンドゥタイムズ(2馬身)
5着:ウインイクシード(1/2馬身)

勝ちタイム:2.02.5
優勝騎手:内田 博幸
馬場:重

動画・全着順をチェック!
七夕賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の七夕賞の着順は1着:クレッシェンドラヴ、2着:ブラヴァス、3着:ヴァンケドミンゴとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 クレッシェンドラヴ(内田博幸騎手)
「位置取りはスタート次第と思っていましたが、前に行けなかったので内で包まれず馬場のいいところを走らせるよう心がけました。こういう馬場もこなせると思っていたし、最後は持ち前のスタミナで頑張ってくれました。57キロを背負って堂々としたレース内容でしたね」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
ジャパンダートダービーは2021年7月14日に大井競馬場で行われる三歳ダート王を決める一戦。ジャパンダートダービーは2021年で第23回を迎え、昨年はダノンファラオが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
札幌記念は2021年8月22日に札幌競馬場で行われる夏のビッグレース。札幌記念は2021年で第57回を迎え、昨年はノームコアが制した。札幌記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

シェアする