【目黒記念2019】結果・動画/ルックトゥワイスが外から差し切る

目黒記念2019 ルックトゥワイス

目黒記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の目黒記念の着順は1着:ルックトゥワイス、2着:アイスバブル、3着:ソールインパクトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の目黒記念はルックトゥワイスが外から差し切る

2019年5月26日(日) | 2回東京12日 | 17:00 発走
第133回 目黒記念(GII)芝・左 2500m
Meguro Kinen (G2)

2019年・目黒記念の動画

関連記事
昨年の目黒記念はウインテンダネスが制していた。

目黒記念 2018の動画・結果です。目黒記念の結果は1着:ウインテンダネス、2着:ノーブルマーズ、3着:パフォーマプロミス。「ウインテンダネス」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・目黒記念の結果

1着:ルックトゥワイス
2着:アイスバブル(1-1/4馬身)
3着:ソールインパクト(1-1/4馬身)
4着:ゴーフォザサミット(3/4馬身)
5着:ムイトオブリガード(1/2馬身)
6着:ウインテンダネス
7着:チェスナットコート
8着:ブラストワンピース
9着:アクションスター
10着:パリンジェネシス
11着:ケイティクレバー
12着:ポポカテペトル
中止:アドマイヤエイカン

勝ちタイム:2.28.2(レコード
優勝騎手:D.レーン
馬場:良

関連記事
来週は安田記念が開催される。

安田記念は2019年6月2日に東京競馬場で行われる春のマイル王決定戦。安田記念は2019年で第69回を迎える。昨年はモズアスコットが連闘策が実り優勝した。出走予定馬・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 ルックトゥワイス(D.レーン騎手)
「スタートして両サイドからぶつけられて、位置取りが後ろになったけど、ペースが速くて良かった。無理しないで流れに乗って、末脚を出してくれました」

(藤原英昭調教師)
「(レーンは)末脚にかけていた。100点。期待していた馬で距離ももつし、勝てて良かった。夏は休ませて、オーナーと相談だけど、ジャパンCあたりが目標になると思う」

2着 アイスバブル(B.アヴドゥラ騎手)
「直線でもうちょっと伸びるかと思えたのに伸びきれなかったのは、久々の分かもしれない」

3着 ソールインパクト(福永祐一騎手)
「距離、斤量も含めてベストの条件。調子も良かったし、頑張ってくれたけど」

4着 ゴーフォザサミット(石橋脩騎手)
「前走の緩い馬場より今日のような馬場が合っている」

5着 ムイトオブリガード(武豊騎手)
「直線で内がきれいに空いて、突き抜けるかと思いましたが、少し頭を上げてしまい、最後は嫌々走っていました」

6着 ウインテンダネス(内田博幸騎手)
「頑張ってくれました。今回は一息入り、馬体を戻すのに精いっぱいでしたが、去年の行きっぷりがない中で、差して伸びての6着ですから、今後に向けて自信のつく競馬になりました。使って良くなると思います」

7着 チェスナットコート(坂井瑠星騎手)
「スムーズに運べましたし、直線も反応してくれました。頑張ってくれましたが、時計が速かったです」

8着 ブラストワンピース(池添謙一騎手)
「追い出すと伸びていく馬が同じ脚いろになった。返し馬の感じがこれから良くなっていく段階のフットワークだったので、それが影響したのかも」

(大竹正博調教師)
「最後に止まったのは初めてですし、最後は苦しそうでした。(この結果について)斤量か、太め残りか、判断は難しいです。今日は返し馬から体を使いきれていない感じがありました。このあとは馬の様子を見てになります」

9着 アクションスター(藤田菜七子騎手)
「一生懸命、頑張って走ってくれています」

10着 パリンジェネシス(清水久詞調教師)
「2コーナーから競りかけられて、厳しい展開でした。立て直してまた頑張ります」

11着 ケイティクレバー(鮫島克駿騎手)
「状態は良かったです。前半からいいペースで逃げられました。イメージ通りの競馬でしたが、馬は暑さが堪えていたようです」

12着 ポポカテペトル(M.デムーロ騎手)
「長い休み明けでハミを噛むところがありました。休み明けで気持ちの面はできていても、体がまだできていませんでした」

勝ち馬プロフィール

ルックトゥワイス(Look Twice)牡6/鹿毛 藤原 英昭(栗東)
父:ステイゴールド 母:エスユーエフシー 母父:Alzao
馬名の由来:二度見する

関連記事

ルックトゥワイスは日経新春杯2着などの実績があった。

日経新春杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の日経新春杯の着順は1着:グローリーヴェイズ、2着:ルックトゥワイス、3着:シュペルミエールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

宝塚記念に参戦する馬は出てくるか?

宝塚記念は2019年6月23日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2019年で第60回を迎える。昨年はミッキーロケットが制した。出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。