【ステイヤーズステークス2023】出走馬・予想オッズ・騎手/長距離が主戦場

ステイヤーズステークス2022 シルヴァーソニック

ステイヤーズステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ステイヤーズSは2023年12月2日に中山競馬場で行われる長距離G2戦。2023年で第57回を迎え、昨年はシルヴァーソニックが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

長距離が主戦場

2023年12月2日(土) | 5回中山1日 | 15:45 発走
第57回 ステイヤーズステークス(GII)芝・右 3600m
Stayers Stakes (G2)

2023年・ステイヤーズステークスの出走予定馬たち

2023年・ステイヤーズステークスの追い切り・コメントをチェック!
ステイヤーズステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ステイヤーズSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(11月30日)

メロディーレーン

2023年のステイヤーズステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • アイアンバローズ(石橋脩)
  • アケルナルスター(丹内祐次)
  • アフリカンゴールド(国分恭介)
  • キングズレイン(W.ビュイック)
  • グランオフィシエ(田辺裕信)
  • ジェットモーション(戸崎圭太)
  • シルブロン(T.マーカンド)
  • セファーラジエル(松岡正海)
  • ダンディズム(富田暁)
  • テーオーロイヤル(浜中俊)
  • ヒュミドール(津村明秀)
  • フジマサインパクト(野中悠太郎)
  • マイネルウィルトス(横山武史
  • メロディーレーン(菅原明良)
  • レッドジェネシス(小崎綾也)
  • ワープスピード(荻野極)
回避馬
  • ゴールドハイアー
関連記事
武豊騎手はケガのため休養中
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/24・2/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
チャンピオンズカップは2023年12月3日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズCは2023年で第24回を迎え、昨年はジュンライトボルトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ダイヤモンドステークス2022 テーオーロイヤル

中山競馬場で行われるG2「ステイヤーズステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

キングズレイン(King’s Reign)

キングズレイン・3歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:タッチングスピーチ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2023年・町田特別
馬名の由来:王政

昨年のホープフルステークス3着馬のキングズレインが初の長距離戦に挑む。
前走のセントライト記念のレース後にルメール騎手が「もう少し距離が欲しいですね」とコメントしており、距離延長がこの馬にとってプラスに働く可能性が高い。
今後の路線を占ううえでも重要な一戦となってきそうだ。

テーオーロイヤル(T O Royal)

テーオーロイヤル・5歳牡馬
父:リオンディーズ
母:メイショウオウヒ
母父:マンハッタンカフェ
主な勝鞍:2022年・ダイヤモンドステークス
馬名の由来:冠名+王にふさわしい

昨年のダイヤモンドステークス勝ち馬で、天皇賞春でも3着に入った実績がある。
その後は故障などもありなかなか結果が出ていないが、久々の長距離戦に戻ってどんな走りをするか楽しみにしたいところ。

アイアンバローズ(Iron Barows)

アイアンバローズ・6歳牡馬
父:オルフェーヴル
母:パレスルーマー
母父:Royal Anthem
主な勝鞍:2021年・緑風ステークス
馬名の由来:鉄+冠名

ステイヤーズステークスでは2021年2着、2022年4着と2年連続で上位争いを演じている。
今年の4戦は成績が振るわないが、この舞台でなら軽視できない存在。

メロディーレーン(Melody Lane)

メロディーレーン・7歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:メーヴェ
母父:Motivator
主な勝鞍:2021年・古都ステークス
馬名の由来:椿の品種の一つ

昨年は11番人気ながら0.5秒差の5着と大健闘を見せた。
今年も小さな体で最長距離の重賞を走りぬく彼女の走りから目が離せない。

他にも…

ステイヤーズステークスにはアルゼンチン共和国杯で2着だったマイネルウィルトスや福島記念2着のダンディズム、阪神大賞典4着のアフリカンゴールドなども出走を予定しています。

ステイヤーズステークスは2023年12月2日(土)の15時45分発走予定です。

ステイヤーズステークス2023の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2023年・ステイヤーズステークスの予想オッズはこのように予想しています。
初の長距離戦に挑むキングズレインが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. キングズレイン(4.5)
  2. マイネルウィルトス(5.0)
  3. テーオーロイヤル(5.5)
  4. ワープスピード(7.0)
  5. シルブロン(11.0)
  6. アケルナルスター(13.5)
  7. アイアンバローズ(15.0)
  8. セファーラジエル(16.5)
  9. ダンディズム(18.5)
  10. アフリカンゴールド(26.0)
  11. グランオフィシエ(33.0)
  12. ジェットモーション(36.5)
  13. ヒュミドール(43.0)
  14. メロディーレーン(☆)
  15. フジマサインパクト(☆)
  16. レッドジェネシス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

ステイヤーズステークス2023の日程・賞金

ステイヤーズステークス

ステイヤーズステークス2021 ディバインフォース

日程・発走予定時刻
2023年12月2日(土)15時45分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・3600m


G2

1着賞金
6,200万円

ステイヤーズステークス・プレイバック

ステイヤーズステークス2022 シルヴァーソニック

2022年・ステイヤーズステークス(GII)

1着:シルヴァーソニック
2着:プリュムドール(3/4馬身)
3着:ディバインフォース(1-1/4馬身)
4着:アイアンバローズ(1-1/4馬身)
5着:メロディーレーン(クビ)

勝ちタイム:3:46.3
優勝騎手:D.レーン
馬場:良

動画・全着順をチェック!
ステイヤーズステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のステイヤーズSの着順は1着:シルヴァーソニック、2着:プリュムドール、3着:ディバインフォースとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ステイヤーズステークス2022 シルヴァーソニック

レース後のコメント
1着 シルヴァーソニック(D.レーン騎手)
「スタートしてすぐに内ラチ沿いの有利なポジションが取れました。最終コーナーでは厳しい位置になったけど、直線でスペースができたらすぐに反応していい脚を見せてくれた。長距離なら重賞でも強いところを見せてくれると思います」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
阪神ジュベナイルフィリーズは2023年12月10日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神JFは2023年で第75回を迎え、昨年はリバティアイランドが制した。阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
朝日杯フューチュリティステークスは2023年12月17日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2023年で第75回を迎え、昨年はドルチェモアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。