【チャレンジカップ2023】出走予定馬・予想オッズ・騎手/挑戦者たち

チャレンジカップ2022 ソーヴァリアント

チャレンジカップ2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。チャレンジCは2023年12月2日に阪神競馬場で行われる中距離G3戦。2023年で第74回を迎え、昨年はソーヴァリアントが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

名手の競演を味わおう

2023年12月2日(土) | 5回阪神1日 | 15:35 発走
第53回 チャレンジカップ(GIII)芝・右 2000m
Challenge Cup (G3)

2023年・チャレンジカップの出走予定馬たち

2023年・チャレンジカップの追い切り・コメントをチェック!
チャレンジカップ2023の追い切り・コメントの記事です。チャレンジCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(11月29日)

セントライト記念2022 ガイアフォース

2023年のチャレンジカップの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

  • アドマイヤビルゴ(H.ドイル)
  • イズジョーノキセキ(岩田康誠)
  • ウインマイティー(和田竜二)
  • エヒト(松山弘平)
  • エピファニー(C.ルメール
  • ガイアフォース(西村淳也)
  • テーオーシリウス(藤岡佑介)
  • フェーングロッテン(B.ムルザバエフ)
  • フリームファクシ(川田将雅
  • ベラジオオペラ(横山和生)
  • ボッケリーニ(J.モレイラ)
  • マテンロウレオ(横山典弘)
  • リカンカブール(藤岡康太)
関連記事
武豊騎手はケガのため休養中
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(2/24・2/25)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
チャンピオンズカップは2023年12月3日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズCは2023年で第24回を迎え、昨年はジュンライトボルトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ステイヤーズステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ステイヤーズSは2023年12月2日に中山競馬場で行われる長距離G2戦。2023年で第57回を迎え、昨年はシルヴァーソニックが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

スプリングステークス2023 ベラジオオペラ

阪神競馬場で行われるG3「チャレンジカップ」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ベラジオオペラ(Bellagio Opera)

ベラジオオペラ・3歳牡馬
父:ロードカナロア
母:エアルーティーン
母父:ハービンジャー
主な勝鞍:2023年・スプリングステークス
馬名の由来:冠名+歌劇

今年のスプリングステークス覇者で、日本ダービーでも4着と健闘したベラジオオペラがここで秋初戦を迎える。
夏負けの影響もあり、ここまでレースが使えなかったものの、無理をしなかったおかげで馬が成長しているとのこと。
力通りの走りができれば古馬相手でも。

ガイアフォース(Gaia Force)

ガイアフォース・4歳牡馬
父:キタサンブラック
母:ナターレ
母父:クロフネ
主な勝鞍:2022年・セントライト記念
馬名の由来:ガイア(ギリシャ神話に出てくる地母神)の力

前走の天皇賞秋では5着に敗れるものの、メンバーや勝ちタイムを考えれば立派な結果だったと言える。
G3戦なら役者が違うはず。

ボッケリーニ(Boccherini)

ボッケリーニ・7歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ポップコーンジャズ
母父:ダンスインザダーク
主な勝鞍:2022年・目黒記念
馬名の由来:人名より

重賞3勝のボッケリーニが中距離に狙いを定めてここに参戦してきた。
阪神芝2000mは今年制した鳴尾記念と同じ舞台設定。
再現なるか。

エピファニー(Epiphany)

エピファニー・4歳牡馬
父:エピファネイア
母:ルールブリタニア
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2023年・ケフェウスステークス
馬名の由来:公現祭。父名より連想

前走のケフェウスステークスでは中位のラチ沿いで脚をためると、直線ではスムーズに追い上げてあっさり差し切りオープンクラス初勝利を収めた。
引き続きルメール騎手が騎乗してくれるのは心強く、あっさり重賞で結果が出ても驚きはしない。

他にも…

チャレンジカップには大阪杯で4着だったマテンロウレオや条件クラス連勝中のリカンカブール、これが引退レースとなる予定のウインマイティーなども出走を予定しています。

チャレンジカップは2023年12月2日(土)の15時35分発走予定です。

チャレンジカップ2023の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2023年・チャレンジカップの予想オッズはこのように予想しています。
2022年のセントライト記念勝ち馬で、前走の天皇賞秋でも5着と好走していたガイアフォースが1番人気に支持されると予想します。
上位5頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ガイアフォース(2.5)
  2. ボッケリーニ(4.0)
  3. ベラジオオペラ(5.5)
  4. エピファニー(7.0)
  5. フリームファクシ(7.5)
  6. リカンカブール(11.0)
  7. マテンロウレオ(16.0)
  8. エヒト(23.0)
  9. フェーングロッテン(31.0)
  10. イズジョーノキセキ(38.5)
  11. ウインマイティー(☆)
  12. アドマイヤビルゴ(☆)
  13. テーオーシリウス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

チャレンジカップ2023の日程・賞金

チャレンジカップ

チャレンジカップ2021 ソーヴァリアント

日程・発走予定時刻
2023年12月2日(土)15時35分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,300万円

チャレンジカップ・プレイバック

チャレンジカップ2022 ソーヴァリアント

2022年・チャレンジカップ(GIII)

1着:ソーヴァリアント
2着:ルビーカサブランカ(1-3/4馬身)
3着:エヒト(クビ)
4着:サンレイポケット(1馬身)
5着:エアファンディタ(1/2馬身)

勝ちタイム:1:57.5
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

動画・全着順をチェック!
チャレンジカップ2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のチャレンジCの着順は1着:ソーヴァリアント、2着:ルビーカサブランカ、3着:エヒトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

チャレンジカップ2022 ソーヴァリアント

レース後のコメント
1着 ソーヴァリアント(C.ルメール騎手)
「前走はちょっと馬に問題があり、いいパフォーマンスができなかった。今日は本当のソーヴァリアントを見せられた。最初の1000メートルが58秒くらいでペースが速かったので最後は疲れたけど、休み明けでいい競馬をしてくれた。G1レベルに行けると思います」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
阪神ジュベナイルフィリーズは2023年12月10日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神JFは2023年で第75回を迎え、昨年はリバティアイランドが制した。阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
朝日杯フューチュリティステークスは2023年12月17日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯FSは2023年で第75回を迎え、昨年はドルチェモアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。