【紫苑ステークス2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

紫苑ステークス2022 追い切り

紫苑ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。紫苑Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年9月10日(土) | 4回中山1日 | 15:45 発走
紫苑ステークス(GIII)芝・右 2000m
Shion Stakes(Shuka Sho Trial) (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・紫苑ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
紫苑ステークスは2022年9月10日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2022年で第7回を迎え、昨年はファインルージュが制した。紫苑Sの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもセントウルステークスなどが開催される。
セントウルステークスは2022年9月11日に中京競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2022年で第36回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はレシステンシアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京成杯オータムハンデ2022の出走予定馬・騎手の情報です。2022年の京成杯AHの出走予定馬にはダーリントンホールやミスニューヨークなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

紫苑ステークス2022の追い切りをチェック!

紫苑ステークス2022 追い切り

紫苑ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
セントウルステークス2022の追い切り・コメントの記事です。セントウルSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京成杯オータムハンデ2022の追い切り・コメントの記事です。京成杯AHの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
エコルフリューゲル

最終追い切り
美浦・南W・稍重(内田博)
5F 67.9-52.7-37.9-11.9(直強め)
フェルドランス(馬なり)の内1.1秒追走・同入

鈴木慎調教師
「動きは良かった。気持ちの乗りが良くない面があるが、前走を使ったことでスッと反応できた。完成はまだ先だが、ここでどんな競馬をするか」
エバーハンティング

最終追い切り
美浦・南W・稍重(横山琉)
6F 80.7-65.4-51.6-37.4-12.0(馬なり)
フィールシンパシー(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒先着

小島調教師
「喉の状態は少しずつ良化。中山の2000メートルはいい」
「この中間にDDSP(喉の疾患)の症状が出たが、徐々に治まってきた。ただ、毛ヅヤがひと息。本当の意味で、いい感じにはなっていない」
カヨウネンカ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(田辺)
800m 53.8-39.2-25.3-12.4(強め)
オードゥメール(一杯)に0.2秒先行・同入

斎藤誠調教師
「夏休みを挟んでひと回り成長。2000メートルが鍵だがうまく乗ってくれれば」
コルベイユ

最終追い切り
美浦・南W・稍重(勝浦)
5F 68.2-52.9-38.5-12.3(馬なり)

勝浦騎手
「もっとパワーアップしてほしいが、少しずつ良化して現状の力は出せる状態。コントロールが難しい馬で、逃げて後ろに脚を使わせるのが理想」
サウンドビバーチェ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.4-40.0-25.8-12.7(馬なり)

高柳大調教師
「テンションを上げないように持ったままで、いつも通りいいですね。心身共に成長を感じます。力はあるし、中山も勝っているので合っていると思う」
「持ったままでいつも通りの追い切り。先週で馬は仕上がっていますからね」
サンカルパ

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 68.5-52.9-38.2-11.5(馬なり)

田中博調教師
「コンディションはいいが、走りのバランスが取れていない。舞台は合っているが…」
サークルオブライフ

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 66.6-52.1-37.5-11.5(馬なり)
パラレルヴィジョン(馬なり)の外0.4秒先行・同入

国枝調教師
「動きは悪くないが、体は思ったより余裕がないね。もう少し迫力がほしい。オークス(12着)はゲート前に待たされて競馬にならなかった。能力的にはやれていいし、中山の2000メートルも流れに乗れれば問題ないと思う」
シーグラス

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(丹内)
800m 56.5-41.7-27.1-13.1(馬なり)

丹内騎手
「調教は楽に動けた。体がひと回り大きくなって幅も出た。この馬なりに良くなっている」
スタニングローズ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.6-38.3-24.7-11.9(末強め)

高野調教師
「放牧を挟んでボリュームが出てガッツリ大きくなって帰ってきた。キンカメの牡馬みたいな体つきになってきましたね。2歳時に間隔を詰めて使ってパフォーマンスが落ちたのでローズSよりも1週早いここを選んだ。中山コースでは結果を出していますし、ここまで順調に調整できていますから」
ニシノラブウインク

最終追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 69.7-53.2-38.5-12.1(馬なり)

小手川調教師
「今日は集中力を切らさないように。春先は1頭だとフワッとするところがあったけど今はそういう面もない。(オークス8着の)東京は決して向いているとは思っていなかったけど、中山は合うタイプだと思います」
ライラック

最終追い切り
美浦・南W・稍重(石川裕)
5F 68.3-52.5-37.7-11.6(馬なり)
テラフォーミング(馬なり)の内0.5秒追走・同入

相沢調教師
「動きはいいね。前走は待たされてゲートであおった。ここを目標に函館でしっかり乗って仕上がりはいい」
「相手も動く馬なので稽古としては十分。春2戦はストレスを感じるレースで力を出せなかった。ゲートを普通に出れば」
ロジレット

最終追い切り
美浦・芝・良(調教師)
5F 61.5-47.3-35.1-12.2(一杯)
バンディート(馬なり)の外0.8秒先行・0.1秒遅れ

稲垣調教師
「前走の疲れを取るのに時間がかかり、まだ前走ほどの出来にはなっていない。少しずつ上向いて先につながる競馬ができれば」

2022年・紫苑ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 紫苑ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・紫苑ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はフランスで騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/8・10/9・10/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ローズステークスは2022年9月18日に中京競馬場で行われ、秋華賞の最重要トライアル戦に位置づけされている。ローズステークスは2022年で第40回を迎え、昨年はアンドヴァラナウトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
セントライト記念は2022年9月19日に中山競馬場で行われる菊花賞へつながる一戦。2022年で第76回を迎え、昨年はアサマノイタズラが制した。セントライト記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。