【セントウルステークス2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

セントウルステークス2022 追い切り

セントウルステークス2022の追い切り・コメントの記事です。セントウルSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年9月11日(日) | 5回中京2日 | 15:35 発走
第36回 セントウルステークス(GII)芝・左 1200m
Centaur Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・セントウルステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
セントウルステークスは2022年9月11日に中京競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2022年で第36回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はレシステンシアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも京成杯オータムハンデなどが開催される。
京成杯オータムハンデ2022の出走予定馬・騎手の情報です。2022年の京成杯AHの出走予定馬にはダーリントンホールやミスニューヨークなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
紫苑ステークスは2022年9月10日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2022年で第7回を迎え、昨年はファインルージュが制した。紫苑Sの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

セントウルステークス2022の追い切りをチェック!

セントウルステークス2022 追い切り

セントウルステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
京成杯オータムハンデ2022の追い切り・コメントの記事です。京成杯AHの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
紫苑ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。紫苑Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
サンライズオネスト

最終追い切り
栗東・坂路・良(横山典)
800m 50.5-36.5-24.4-12.5(末強め)

河内調教師
「馬体を減らして帰厩したけど、調教しながら戻って、いい状態で出走できる。1200メートルのほうが最後まで脚を使えるし、スムーズにさえ運べればチャンスがあっていい」
ジャスパープリンス

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.7-39.3-25.3-12.4(馬なり)

森調教師
「新馬戦が芝でモズスーパーフレア(スプリント重賞2勝)の2着だし、芝でも走ると思います」

村上助手
「だいぶ乗り込んでいるので、休み明けでも走れる状態かなと思います」

シャンデリアムーン

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(助手)
800m 54.0-40.1-26.1-12.7(一杯)
ロードエクレール(一杯)に0.4秒先行・0.2秒遅れ

斎藤誠調教師
「輸送があるので馬なり。年齢的に大きな上積みはないが、スピードは健在」
ソングライン

最終追い切り
美浦・南W・稍重(津村)
5F 67.8-52.3-37.0-11.4(馬なり)
クレッシェンドラヴ(末強め)の内0.6秒追走・0.1秒先着

津村騎手(レースはルメール騎手)
「先週より(体調は)上がったけど、春のGⅠ時のデキには追いついていない。息遣いももう少しという感じ。この馬は乗っていて左回りの方がギアの入った際のはじけ方が違う。今朝は先週と違って右回りだった分かもしれない。あとは千二の流れに戸惑わないか。スピードがある馬なので大丈夫だとは思うけど、本来はもう少し距離があった方がいい」

林調教師
「いい動きだったと思います。心身ともに成長もして1段大人になったと思います」

タイセイアベニール

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.7-38.4-25.3-12.8(一杯)

梛木助手
「調教で時計が出るタイプではないが、全体時計は悪くない。順調にきている」
ダディーズビビッド

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 82.2-66.5-52.1-37.5-11.5(馬なり)

千田調教師
「夏があまり得意じゃないので、絶好調というわけではない。ただ気持ちで走るタイプなので、問題ないし、左回りのほうがスムーズな競馬ができると思う。重賞の壁を破ってほしいね」

福丸助手
「放牧でリフレッシュして、帰厩してからもやるごとに動きが良くなってきた。相性のいい中京でどこまで」

チェアリングソング

最終追い切り
栗東・CW・良(坂井瑠)
6F 87.3-70.3-55.0-39.3-11.8(強め)

青木調教師
「馬体の維持をポイントに反応を確かめる程度に。小倉滞在後、日曜に栗東入り。もともと輸送は問題なく、今朝も落ち着いていた」
ファストフォース

最終追い切り
栗東・坂路・良(団野)
800m 52.9-38.5-24.5-11.9(一杯)
シルヴァーデューク(馬なり)を0.9秒追走・0.8秒先着

団野騎手
「しまいを伸ばす感じで。いい体の使い方をしていたし、息遣いも良かった。体調はいいと思う」
ボンボヤージ

最終追い切り
栗東・ポリ・良(川須)
5F 66.8-52.3-39.8-12.3(馬なり)

梅田調教師
「しまいまでノーアクション。時計は地味だけど、ピリピリしないようにあえて出さなかった。前走はすべてがうまく噛み合ったけど、いい状態はキープしているし、落ち着きもある。今回もうまくいってほしい」
メイケイエール

最終追い切り
栗東・CW・良(池添)
4F 53.3-37.0-11.0(馬なり)

池添騎手
「3~4角で行こうとしたけどコントロールできていたし、体を使わせる意味でしまいを伸ばした。春とは違って背が伸びて、体に芯が入ってブレなくなってきた」

武英調教師
「4歳秋にして落ち着いてきた。1週前追いも折り合いがついていたし、動きは良かった」

メイショウケイメイ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.0-39.2-25.1-12.2(末強め)

南井調教師
「状態は変わらずきているし、仕上がりは問題ない。距離的にも1200メートルは合っているからね」
モントライゼ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-38.9-24.9-12.2(強め)

松永幹調教師
「先週速い時計が出ているので、今週は実戦をイメージした上がり重点の稽古。馬場が悪い時間帯でも、しまいはいい伸びでした」
「(前走)ためる競馬ができたのは良かった。突き抜ける手応えで(復調の)兆しが見えたね。追い切りの反応も良く、今回も差す競馬をしてもらいたい」
ラヴィングアンサー

最終追い切り
栗東・CW・良(菱田)
7F 97.9-65.4-50.7-36.3-11.2(馬なり)

菱田騎手
「もともと追い切りは動くと聞いていましたが、動きましたね。8歳でも馬にはすごく活気があります」

2022年・セントウルステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 セントウルステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・セントウルステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はフランスで騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/8・10/9・10/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ローズステークスは2022年9月18日に中京競馬場で行われ、秋華賞の最重要トライアル戦に位置づけされている。ローズステークスは2022年で第40回を迎え、昨年はアンドヴァラナウトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
セントライト記念は2022年9月19日に中山競馬場で行われる菊花賞へつながる一戦。2022年で第76回を迎え、昨年はアサマノイタズラが制した。セントライト記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。