【オーシャンステークス2021】出走予定馬・予想オッズ/大海を統べる

オーシャンステークス2020 ダノンスマッシュ

オーシャンステークス2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年のオーシャンステークスの出走予定馬にはカレンモエやアルピニズムなどが名を連ねています。目前に迫るG1戦に向けて、息つく暇もない戦いが始まる。

大海を統べる

2021年3月6日(土) | 2回中山3日 | 15:45 発走
第16回 オーシャンステークス(GIII)芝・右 1200m
Ocean Stakes (G3)

スポンサーリンク

2021年・オーシャンステークスの出走予定馬たち

オーシャンステークスの枠順決定!(3月5日)

オーシャンステークス2021 枠順

2021年・オーシャンステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではカレンモエが2枠3番、アルピニズムは1枠2番、アウィルアウェイは7枠13番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・オーシャンステークスの追い切り・コメントをチェック!
オーシャンステークス2021の追い切り・コメントの記事です。オーシャンステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(2月28日)

カレンモエ

2021年のオーシャンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • アイラブテーラー(横山武史)
  • アウィルアウェイ(三浦皇成)
  • アストラエンブレム(石川裕紀人)
  • アルピニズム(C.ルメール
  • アンヴァル(藤岡康太)
  • ヴェスターヴァルト(富田暁)
  • エイティーンガール(坂井瑠星)
  • カイザーミノル(未定)
  • カレンモエ(北村友一)
  • キングハート(木幡巧也)
  • コントラチェック(丸山元気)
  • ダイメイフジ(田辺裕信)
  • ビアンフェ(藤岡佑介)
  • ヒロイックアゲン(内田博幸)
  • ラヴィングアンサー(勝浦正樹)
地方馬
  • ナリタスターワン(笹川翼)
除外対象馬
  • グルーヴィット(石橋脩)
  • ニシオボヌール(横山典弘)
  • スギノヴォルケーノ(北村宏司)
  • ジュニパーベリー(C.ルメール)
関連記事
武豊騎手はチューリップ賞でメイケイエールに騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/19・6/20)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
チューリップ賞は2021年3月6日に阪神競馬場で行われる桜花賞への最重要ステップレース。チューリップ賞は2021年で第28回を迎え、昨年はマルターズディオサが優勝した。チューリップ賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
弥生賞は2021年3月7日に中山競馬場で行われ、皐月賞への最重要ステップレースとして位置づけられている。弥生賞は2021年で第58回を迎え、昨年はサトノフラッグが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

出走予定馬・ピックアップ

アルピニズム

中山競馬場で行われるG3「オーシャンステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

カレンモエ(Curren Moe)

カレンモエ・5歳牝馬
9戦4勝 [4-2-2-1]
父:ロードカナロア
母:カレンチャン
母父:クロフネ
馬名の由来:冠名+夢(ハワイ語)。夢の血統でファンに夢の様な走りを届けたい
前走:京阪杯・2着(1番人気)
(鞍上予定:北村友一)

タイトルはすぐそこに「カレンモエ」

前走の京阪杯ではクビ差の2着と、あと一歩のところで涙をのんだ。
1月に開催されたシルクロードステークスに出走予定だったが放牧先で硬さが出たため回避し、オーシャンステークスに矛先を変えて調整が進められてきたが、1週前追い切りでは坂路で1番時計を出すなど順調な様子。
短距離界の超良血馬がタイトルに手が届くところまで来ている。

ピックアップレース
京阪杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の京阪杯の着順は1着:フィアーノロマーノ、2着:カレンモエ、3着:ジョーアラビカとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
アルピニズム(Alpinism)

アルピニズム・4歳牡馬
10戦4勝 [4-1-2-3]
父:ローエングリン
母:パイクスピーク
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:近代スポーツとしての登山の方法、技術や精神
前走:サンライズステークス・1着(2番人気)
(鞍上予定:C.ルメール)

海より深い山を踏破せよ「アルピニズム」

昨年の夏に未勝利クラスを勝ち上がった馬が破竹の勢いで重賞戦線に殴りこむ。
前走のサンライズステークスでは外枠からの競馬だったが楽に好位にとりつくと、直線では他馬を寄せ付けず圧勝。
重賞初挑戦となるがいきなり好走しても驚きはしない。

アウィルアウェイ(A Will a Way)

アウィルアウェイ・5歳牝馬
15戦4勝 [4-1-3-7]
父:ジャスタウェイ
母:ウィルパワー
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:意思+道
前走:マイルチャンピオンシップ・12着(14番人気)
(鞍上予定:三浦皇成)

G1・3着の実績光る「アウィルアウェイ」

昨年のスプリンターズステークスではグランアレグリアに次ぐ決め手を繰り出し3着と健闘した。
決め手が生きる展開になれば。

ピックアップレース
シルクロードステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のシルクロードステークスの着順は1着:アウィルアウェイ、2着:エイティーンガール、3着:ナランフレグとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ビアンフェ(Bien Fait)

ビアンフェ・4歳せん馬
9戦3勝 [3-2-0-4]
父:キズナ
母:ルシュクル
母父:サクラバクシンオー
馬名の由来:上出来、かっこいい(仏)
前走:スプリンターズステークス・16着(11番人気)
(鞍上予定:藤岡佑介)

心機一転「ビアンフェ」

前走のスプリンターズステークスではゲート入りに手こずり、発馬後も暴走気味の逃げで大敗してしまった。
この中間に去勢され、ここがせん馬としての初戦を迎える。
重賞を2つ勝っておりスピードは一級品なだけに、気持ちをレースに向けられれば。

ピックアップレース
スプリンターズステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のスプリンターズステークスの着順は1着:グランアレグリア、2着:ダノンスマッシュ、3着:アウィルアウェイとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもオーシャンステークスには昨年のキーンランドカップ勝ち馬のエイティーンガールや前走ラピスラズリステークスを制したアストラエンブレム、2018年の勝ち馬キングハートなども出走を予定しています。

オーシャンステークスは2021年3月6日(土)の15時45分発走予定です。

オーシャンステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・オーシャンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
日本短距離界の超良血馬・カレンモエが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. カレンモエ(2.5)
  2. アウィルアウェイ(4.0)
  3. アルピニズム(5.5)
  4. グルーヴィット(8.5)
  5. ビアンフェ(12.0)
  6. コントラチェック(16.5)
  7. エイティーンガール(25.0)
  8. アストラエンブレム(33.0)
  9. アイラブテーラー(35.0)
  10. ダイメイフジ(40.0)
  11. ラヴィングアンサー(43.0)
  12. アンヴァル(48.5)
  13. スギノヴォルケーノ(☆)
  14. ヴェスターヴァルト(☆)
  15. キングハート(☆)
  16. ヒロイックアゲン(☆)
  17. ジュニパーベリー(☆)
  18. ニシオボヌール(☆)
  19. カイザーミノル(☆)
  20. ナリタスターワン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

オーシャンステークス2021の日程・賞金

オーシャンステークス

オーシャンステークス2019 モズスーパーフレア

日程・発走予定時刻
2021年3月6日(土)15時45分発走予定

場所・距離
中山競馬場・芝・1200m


G3

1着賞金
4,100万円

オーシャンステークス・プレイバック

オーシャンステークス2020 ダノンスマッシュ

2020年・オーシャンステークス(GIII)

1着:ダノンスマッシュ
2着:ナックビーナス(1-1/2馬身)
3着:タワーオブロンドン(3馬身)
4着:グランドボヌール(ハナ)
5着:キングハート(1-3/4馬身)

勝ちタイム:1.07.4
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

動画・全着順をチェック!
オーシャンステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のオーシャンステークスの着順は1着:ダノンスマッシュ、2着:ナックビーナス、3着:タワーオブロンドンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 ダノンスマッシュ(川田将雅騎手)
「無事に終えることができて良かったなと思います。前回ゲートで出遅れていたので、そこを気をつけようと思っていたのですが、ゲートの中で悪さをして、すごくいいスタートではなかったです。それは課題として残りましたけど、その後はリズムよくいけました。(高松宮記念への)前哨戦として、ここにいい状態で臨めました。ここを使ってさらに良くなると思いますし、次が楽しみです」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
金鯱賞は2021年3月14日に中京競馬場で行われる春の大一番のステップレース。金鯱賞は2021年で第57回を迎え、昨年はサートゥルナーリアが勝利した。金鯱賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪神大賞典は2021年3月21日に阪神競馬場で行われ、天皇賞春の前哨戦として有名。阪神大賞典は2021年で69回を迎え、昨年はユーキャンスマイルが制した。阪神大賞典の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。