【根岸ステークス2020】出走予定馬・予想オッズ/砂を巻き上げ速さを競う

根岸ステークス2019 コパノキッキング

根岸ステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年の根岸ステークスの出走予定馬にはコパノキッキングやミッキーワイルドなどが名を連ねています。粒ぞろいのメンバーが繰り広げる砂の戦いから目が離せない。

砂を巻き上げ速さを競う

2020年2月2日(日) | 1回東京2日 | 15:45 発走
第34回 根岸ステークス(GIII)ダート・左 1400m
Negishi Stakes (G3)

スポンサーリンク

2020年・根岸ステークスの出走予定馬たち

根岸ステークスの枠順決定!(1月31日)

根岸ステークス2020 枠順

2020年・根岸ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではコパノキッキングが3枠5番、ミッキーワイルドは2枠3番、モズアスコットは6枠11番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・根岸ステークスの追い切り・コメントをチェック!
根岸ステークス2020の追い切り・コメントの記事です。根岸ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(1月30日)

モズアスコット

2020年の根岸ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

  • アードラー(F.ミナリク)
  • カフジテイク(津村明秀)
  • コパノキッキング(O.マーフィー)
  • サングラス(北村宏司)
  • スマートアヴァロン(石橋脩)
  • ダノンフェイス(田辺裕信)
  • テーオージーニアス(川須栄彦)
  • テーオーヘリオス(石川裕紀人)
  • ドリームキラリ(坂井瑠星)
  • ノボバカラ(内田博幸)
  • ブルベアイリーデ(丸山元気)
  • ミッキーワイルド(M.デムーロ)
  • モズアスコット(C.ルメール
  • ヨシオ(佐藤友則)
  • ワイドファラオ(福永祐一)
  • ワンダーリーデル(横山典弘)
回避馬&除外馬
  • イーグルバローズ(未定)
  • クリノケンリュウ(未定)
  • ジャスパープリンス(未定)
  • スマートダンディー(秋山真一郎)
  • ドリュウ(未定)
  • ロワアブソリュー(未定)
関連記事

武豊騎手はヤマニンアンプリメに騎乗予定だったが回避となった。

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/4・7/5)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

同週に行われる他の重賞もチェック!

シルクロードステークス2020の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2020年のシルクロードステークスの出走予定馬にはモズスーパーフレアやレッドアンシェルなどが名を連ねています。ロードカナロアやファインニードルなどがここを足掛かりにG1馬へと上り詰めた。今年出世する馬は?

出走予定馬・ピックアップ

武蔵野ステークス2019 ワンダーリーデル

東京競馬場で行われるG3「根岸ステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

コパノキッキング(Copano Kicking)

コパノキッキング・5歳せん馬
15戦9勝 [9-3-1-2]
父:Spring At Last
母:Celadon
母父:Gold Halo
馬名の由来:冠名+キックする
前走:カペラステークス・1着(2番人気)
(鞍上予定:O.マーフィー)

他馬を蹴散らし連覇を狙う「コパノキッキング」

連覇を狙うコパノキッキングが今年も参戦。
昨年は藤田菜七子騎手とのコンビで日本中を駆け回り競馬ファンを沸かせた。

今回は昨年もコンビを組んだマーフィー騎手に手が戻る。
勢いに乗る世界の名手がキッキングを連覇にいざなう。

ピックアップレース
カペラステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のカペラステークスの着順は1着:コパノキッキング、2着:テーオージーニアス、3着:シュウジとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ミッキーワイルド(Mikki Wild)

ミッキーワイルド・5歳牡馬
14戦5勝 [5-5-1-3]
父:ロードカナロア
母:ワイルドラズベリー
母父:ファルブラヴ
馬名の由来:冠名+野性の
前走:霜月ステークス・1着(1番人気)
(鞍上予定:M.デムーロ)

時は満ちた「ミッキーワイルド」

ダート戦ではこれまで【3-4-1-0】と馬券圏内を外していない堅実派。
これまで左回りを中心に使われてきており今回は絶好の舞台設定。
プロキオンステークスで2着に敗れた悔しさをバネに重賞初勝利を狙う。

ピックアップレース
プロキオンステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のプロキオンSの着順は1着:アルクトス、2着:ミッキーワイルド、3着:ヴェンジェンスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
モズアスコット(Mozu Ascot)

モズアスコット・6歳牡馬
19戦5勝 [5-5-0-9]
父:Frankel
母:India
母父:ヘネシー
馬名の由来:冠名+イギリスの競馬場の名前
前走:マイルチャンピオンシップ・14着(7番人気)
(鞍上予定:C.ルメール

芝の王者が砂に初挑戦「モズアスコット」

2018年の安田記念を制したマイル王が初のダート戦に挑む。
近走は勝ち星から遠ざかっているものの、スワンステークスで2着になっているようにまだまだ力は備えている。
ダートにフィットできれば今後のレース選択が広がるだけに、どんな走りを見せてくれるか楽しみにしたい。

ピックアップレース
安田記念 2018の動画・結果です。安田記念の結果は1着:モズアスコット、2着:アエロリット、3着:スワーヴリチャード。「モズアスコット」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
ダノンフェイス(Danon Face)

ダノンフェイス・7歳牡馬
22戦6勝 [6-2-2-12]
父:キングカメハメハ
母:アイアムカミノマゴ
母父:アグネスタキオン
馬名の由来:冠名+顔。ダノンの顔となるような活躍を期待
前走:すばるステークス・1着(4番人気)
(鞍上予定:田辺裕信)

再び輝きだす「ダノンフェイス」

2018年に発症した飛節後腫での休養以降なかなか成績が上がってこなかったが2走前の武蔵野ステークスで3着に入り復活の兆しを見せ、前走のすばるステークスでは後方から鋭い末脚を繰り出し1年2か月振りに勝利の美酒に酔った。

東京1400mはこの馬にとって最高の舞台。
7歳だからと侮るなかれ。

ピックアップレース
武蔵野ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の武蔵野ステークスの着順は1着:ワンダーリーデル、2着:タイムフライヤー、3着:ダノンフェイスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にも根岸ステークスには芝・ダートの重賞を制しているワイドファラオや昨年の武蔵野ステークス勝ち馬のワンダーリーデル、2017年の根岸ステークス勝ち馬のカフジテイクなども出走を予定しています。

根岸ステークスは2020年2月2日(日)の15時45分発走予定です。

根岸ステークス2020の予想オッズ

スポンサーリンク

予想オッズ

2020年・根岸ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
連覇&重賞連勝がかかるコパノキッキングが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. コパノキッキング(1.8)
  2. ミッキーワイルド(4.0)
  3. モズアスコット(6.5)
  4. ワイドファラオ(11.0)
  5. ワンダーリーデル(15.0)
  6. ダノンフェイス(20.0)
  7. カフジテイク(30.0)
  8. スマートダンディー(40.0)
  9. ドリームキラリ(45.0)
  10. アードラー(☆)
  11. スマートアヴァロン(☆)
  12. テーオージーニアス(☆)
  13. ブルベアイリーデ(☆)
  14. ヨシオ(☆)
  15. ドリュウ(☆)
  16. サングラス(☆)
  17. イーグルバローズ(☆)
  18. クリノケンリュウ(☆)
  19. ノボバカラ(☆)
  20. テーオーヘリオス(☆)
  21. ジャスパープリンス(☆)
  22. ロワアブソリュー(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

根岸ステークス2020の日程・賞金

根岸ステークス 2018 ノンコノユメ

根岸ステークス

日程・発走予定時刻
2020年2月2日(日)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・ダート・1400m


G3

1着賞金
3,800万円

根岸ステークスの1着馬にはフェブラリーステークスへの優先出走権が与えられる。

関連記事
フェブラリーステークスは2020年2月23日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2020年で第37回を迎え、昨年はインティが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

根岸ステークス・プレイバック

根岸ステークス2019 コパノキッキング

2019年・根岸ステークス(GIII)

1着:コパノキッキング
2着:ユラノト(3/4馬身)
3着:クインズサターン(1-3/4馬身)
4着:モーニン(2馬身)
5着:ワンダーリーデル(1/2馬身)

勝ちタイム:1.23.5
優勝騎手:O.マーフィー
馬場:良

動画・全着順をチェック!
根岸ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の根岸ステークスの着順は1着:コパノキッキング、2着:ユラノト、3着:クインズサターンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
レース後のコメント
1着 コパノキッキング(O.マーフィー騎手)
「今後が楽しみな馬。良い位置に楽につけられたので早く先頭にならないように気をつけた。1200がベストだと思う。(フェブラリーSの1600メートルは)難しいかもしれない。今回JRAや多くのサポートを受けてここにいられることをうれしく思う。日本の競馬は世界一だと感じている。」
関連記事
今後も注目のレースが続く!
京都記念は2020年2月16日に京都競馬場で行われる強豪が多く集う注目のG2戦。京都記念は2020年で第113回を迎え、昨年はダンビュライトが制した。京都記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。
中山記念は2020年3月1日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。2020年で第94回を迎え、昨年はウインブライトが連覇を果たした。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。