【根岸ステークス2022】追い切り/抜群の動きを見せたのは

根岸ステークス2022 追い切り

根岸ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。根岸Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2022年1月30日(日) | 1回東京2日 | 15:45 発走
第36回 根岸ステークス(GIII)ダート・左 1400m
Negishi Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・根岸ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
根岸ステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年の根岸Sの出走予定馬にはソリストサンダーやタガノビューティーなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもシルクロードステークスが開催される。
シルクロードステークスは2022年1月30日に中京競馬場で行われる短距離重賞。シルクロードステークスは2022年で第27回を迎え、昨年はシヴァージが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

根岸ステークス2022の追い切りをチェック!

根岸ステークス2022 追い切り

根岸ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
シルクロードステークス2022の追い切り・コメントの記事です。シルクロードSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
エアアルマス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.4-40.3-25.7-12.2(馬なり)

池添学調教師
「日曜にある程度はやっているので今週は疲れを残さないように調整をした。外めの枠なら競馬がしやすい。千四はベストです」
オメガレインボー

最終追い切り
栗東・CW・稍重
5F 71.1-54.2-38.7-11.6(G前仕掛け)
ドンナセレーノ(馬なり)の内1.0秒追走・0.1秒遅れ

安田翔調教師
「先週の金曜日に強い負荷をかけたので、きょうは残り1ハロンの反応を確認し、気持ちの面の調整をしました。初の1200メートルだった前走は、どれだけ長く脚を使えるのか試したかった。そこで得た経験を生かしてほしい」
オーロラテソーロ

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 83.6-67.8-53.1-39.0-12.9(強め)

畠山調教師
「馬がしっかりした。千四は勝っている距離。選んで使っている時期もあった。この相手にどこまでやれるか」
サクセスエナジー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.5-24.9-12.7(一杯)

鳴海助手
「この時季なのでビッシリ。予定通りだし、内容も良かったです。外枠を引いてスムーズに運びたい」
ジャスティン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.2-38.8-24.7-12.2(末強め)

矢作調教師
「しっかり折り合えて、うまい調教ができました。馬はできています」
ジャスパープリンス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 58.9-42.4-26.9-13.2(馬なり)

清永助手
「この中間はしっかりとやっているので今週は控えめの調整です。同型が多くて展開が鍵」
スリーグランド

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.5-40.5-26.2-12.7(末強め)
クープドクール(馬なり)を0.2秒追走・同入

高橋忠調教師
「無理をさせない程度に追い切った。以前はがむしゃらに走っていたが、精神面で落ち着きが出てきたし、折り合い面の心配がなくなった」
ソリストサンダー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-40.2-24.7-12.1(馬なり)

高柳大調教師
「先週にしっかりとやり、体がちょうどいいくらいになっていましたから、馬なりでさらっと。これで十分ですし、次に向けていい競馬にしたい」
タイムフライヤー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.3-37.6-24.3-12.2(末一杯)
ダノンシティ(一杯)を0.7秒追走・0.1秒先着

橋口調教師
「右後肢が良化したことでもたれることなく、真っすぐに走れていました。いい動きでしたね。東京のこの距離も合っていると思います」
タガノビューティー

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 84.8-69.4-54.2-38.4-11.9(直強め)
グラウクス(馬なり)の外0.2秒先行・アタマ遅れ

西園調教師
「ゆったり入ってしまいを伸ばす、指示通りの調教。しまいは11秒9でいい時計だった。思った通りに仕上がった」
テイエムサウスダン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-39.2-24.6-11.7(強め)

飯田雄調教師
「ジョッキーは『1週前から具合が良くなってきている』と。見た感じにもすごくいいんじゃないかな。力をつけているし、今なら中央でも通用すると思う」
トップウイナー

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 84.1-68.9-54.0-38.3-11.8(一杯)
スーサンアッシャー(末強め)の外0.4秒先行・0.5秒遅れ

鈴木孝調教師
「併せ馬で遅れたが、中2週なのでそれほどやらないようにという指示。大きく変わってはいない」
ヘリオス

最終追い切り
栗東・CW・稍重
6F 81.0-66.5-52.2-37.2-11.4(強め)
ダノングリスター(一杯)の内0.7秒追走・0.2秒先着

武豊騎手
「楽に動いているし状態は良さそう。めちゃめちゃ乗りやすい。操縦性の高そうな馬です。逃げ一辺倒でもないだろうし、楽しみにしています」

寺島調教師
「前を見ながら最後を伸ばすイメージ。反応は良かったし、いい追い切りができた」

モジアナフレイバー

最終追い切り
小林・ダート・稍重
6F 83.7-65.7-50.6-37.3-11.5(馬なり)
オーシャンバローズ(一杯)の外を3F併・0.3秒先着

福永敏調教師
「予定通りの調整でこられた。広い東京の1400メートルのほうが力を発揮できる」
リアンヴェリテ

最終追い切り
美浦・坂路・稍重
800m 55.1-40.1-25.8-12.7(馬なり)

山本助手
「体を戻しながらの調整で時計は予定通り。美浦が初めてだった前日と比べてリラックスして走れていた。カイバも思ったより食べている」
レピアーウィット

最終追い切り
美浦・南W・稍重
6F 82.7-66.4-51.5-37.3-12.0(馬なり)
ゼーゲン(強め)の内0.5秒追走・0.1秒先着

堀調教師
「東京だとイレ込んでしまうので、前日輸送で臨む予定。久々の1400メートルだが適性はあると思う。課題のゲートは馬具でうまく対応したい」

2022年・根岸ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 根岸ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・根岸ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はヘリオスに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/28・5/29)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
東京新聞杯は2022年2月6日に東京競馬場で行われるマイル重賞。東京新聞杯は2022年で第72回を迎え、昨年はカラテが優勝した。東京新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
きさらぎ賞は2022年2月6日に中京競馬場で行われる3歳限定の中距離重賞戦。きさらぎ賞は2022年で第62回を迎え、昨年はラーゴムが優勝した。きさらぎ賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。