【兵庫ゴールドトロフィー2021】結果・動画/テイエムサウスダンが力強く差し切る

兵庫ゴールドトロフィー2021 テイエムサウスダン

兵庫ゴールドトロフィー2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の兵庫GTの着順は1着:テイエムサウスダン、2着:ラプタス、3着:イグナイターとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年の兵庫ゴールドトロフィーはテイエムサウスダンが力強く差し切る

2021年12月22日(水) | 園田 | 15:45 発走
第21回 兵庫ゴールドトロフィー(JpnIII)ダート・右 1400m
Hyogo Gold Trophy(Jpn3)

スポンサーリンク

2021年・兵庫ゴールドトロフィーの動画

関連記事
昨年の兵庫ゴールドトロフィーはサクセスエナジーが制していた。
兵庫ゴールドトロフィー2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の兵庫ゴールドトロフィーの着順は1着:サクセスエナジー、2着:ベストマッチョ、3着:ラプタスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・兵庫ゴールドトロフィーの結果

スポンサーリンク

1着:テイエムサウスダン
2着:ラプタス(1馬身)
3着:イグナイター(1-1/4馬身)
4着:ワイドファラオ(3馬身)
5着:イダペガサス(3馬身)
6着:スマートアヴァロン
7着:トーセンレビュー
8着:クリノフウジン
9着:スマハマ
10着:メイショウワダイコ
11着:ヒロシゲゴールド
取消:リュウノシンゲン

勝ちタイム:1.27.0
優勝騎手:岩田 康誠
馬場:稍重

スポンサーリンク

レース後のコメント

兵庫ゴールドトロフィー2021 テイエムサウスダン

1着 テイエムサウスダン(岩田康誠騎手)
「状態もよく負けられない気持ちで臨んだ。道中はハミを外していたし、砂をかぶってもひるむことなく、僕の指示を待っていた。調教通りの走りをしてくれました。期待に応えてくれた馬を褒めてあげたい」

(飯田雄三調教師)
「3歳時の成績があまりよくなくて、早熟かなと思ったが、4歳になってまた力をつけてくれた。来年はJBCスプリント(11月3日、盛岡競馬場・ダート1200メートル)を勝ちたいですね」

勝ち馬プロフィール

兵庫ゴールドトロフィー2021 テイエムサウスダン

テイエムサウスダン(T M South Dan)牡4/鹿毛 飯田 雄三(栗東)
父:サウスヴィグラス 母:ムービングアウト 母父:Langfuhr
馬名の由来:冠名+父名の一部+父父母名より

関連記事
テイエムサウスダンは2021年のオーバルスプリントなどを制している
オーバルスプリント2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のオーバルスプリントの着順は1着:テイエムサウスダン、2着:ティーズダンク、3着:アランバローズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。