【京都大賞典2020】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

京都大賞典2020 追い切り

京都大賞典2020の追い切り・コメントの記事です。京都大賞典の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2020年10月11日(日) | 4回京都2日 | 15:35 発走
第55回 京都大賞典(GII)芝・右・外 2400m
Kyoto Daishoten (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2020年・京都大賞典の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
京都大賞典は2020年10月11日に京都競馬場で行われる有力馬の秋の始動戦。京都大賞典は2020年で第55回を迎え、秋のG1戦線の中心となっていく馬が出走してくる。昨年はドレッドノータスが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも毎日王冠などが開催される。
毎日王冠は2020年10月11日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦。毎日王冠は2020年で第71回を迎え、昨年はダノンキングリーが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

京都大賞典2020の追い切りをチェック!

京都大賞典2020 追い切り

京都大賞典に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
毎日王冠2020の追い切り・コメントの記事です。毎日王冠の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイスバブル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.5-69.0-54.0-39.6-12.8(一杯)
内・シルヴァンシャー(一杯)に6Fで1秒1先行・1F併せで0秒3遅れ
外・プランドラー(一杯)を6Fで0秒4追走・1F併せで0秒3遅れ

池江調教師
「1回使って攻め馬は動けている。2400メートルになるのもいい」
アルバート

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.2-39.5-25.9-12.9(一杯)

橋口調教師
「素軽さがある。張りも良く、年齢を感じさせない」
カセドラルベル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-38.2-24.7-12.2(一杯)

余田助手
「動きはよかったです。(馬体は大きくても)普段の走りは重さを感じない」
キセキ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.4-25.0-12.7(一杯)
外・アールジオール(一杯)と併せで0秒2先着

角居調教師
「長い間(レース間隔が)あいているので。前に目標を置いて、気持ちを乗せる意味でしっかり併せてやりました。(課題のゲート練習では)特に問題なかったし、きれいにスタートを切っていました」
キングオブコージ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.9-65.2-50.6-37.1-12.3(馬也)

安田翔調教師
「気負いがないか確認しましたが、行儀良く走っていました。背負ったことのない斤量(57キロ)でGII戦は、決していい条件ではありませんが、彼本来の走りができれば」
グローリーヴェイズ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.5-53.2-39.4-12.7(直一杯)
内・ハーグリーブス(強め)に5Fで0秒4先行・1F併せで併入
外・ブロードアリュール(馬也)に5Fで0秒4追走・1F併せで0秒2先着

尾関調教師
「(2頭併せの)先週が少し早めに抜け出す形になったので、今週は前後に馬がいる状態で我慢させ、直線でシュッと反応させた。帰厩直後はいつもより硬さが見られたが、ひとつずつ課題をクリアして休み明けとしては十分な感じに仕上がった」
シルヴァンシャー

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.1-68.2-53.2-38.9-12.5(一杯)
中・アイスバブル(一杯)を6Fで1秒1追走・1F併せで0秒3先着
外・プランドラー(一杯)を6Fで1秒8追走・1F併せでクビ差先着

池江調教師
「去年は骨折明け。臨戦過程は今回の方がいい」
ステイフーリッシュ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.7-41.5-26.8-13.0(馬也)

矢作調教師
「思った通りの内容。積極的なレースをしたい」
タイセイトレイル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.3-38.6-25.1-12.7(一杯)
外・スマートルミエール(一杯)と併せで0秒1先着

川須騎手
「すごく乗りやすいです。デキに関しては気になるところはありませんでした」
ダンビュライト

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.9-38.5-25.1-12.6(一杯)
外・サンライズノヴァ(一杯)と併せで併入

音無調教師
「動きは上々。去勢の効果が出る頃だと思うし、京都もいい」
ドゥオーモ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-39.1-25.9-12.7(一杯)

野中調教師
「単走でサッと。仕上がりはいい。馬場が渋るのはいいと思う」
ノーブルマーズ

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 52.3-37.9-12.2(馬也)

宮本調教師
「追い切りの感じは良かった。京都もうまく走ってくれるので」
バイオスパーク

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 87.3-71.3-56.2-41.3-12.4(馬也)
内・トモノコテツ(馬也)に6Fで1秒1先行・3F併せで併入

浜田調教師
「先週の追い切りで気持ちが入ってきた。距離は少し長いと思う」
バラックパリンカ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.4-40.6-26.8-13.3(馬也)

パフォーマプロミス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.3-39.2-25.3-12.7(G強め)

藤原英調教師
「(前走は)長期休み明け(1年1カ月ぶり)だったけど、よくしのいでくれた。(夏はノーザンファーム)しがらきで過ごしたが、緩めずずっと調教は乗っていた。京都は走りやすそうだし、条件もいい」
ミスマンマミーア

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 67.5-52.5-37.9-12.1(一杯)

寺島調教師
「しまいを伸ばして動けていた。ひと叩きして上向いている」
モンドインテロ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 50.9-37.0-24.7-12.9(一杯)
内・サラドリーム(強め)と併せで併入

手塚調教師
「脚部不安明けでなんとか間に合った感じ。京都は相性がいいけど、坂路中心(の調整)でGIIでは厳しい」
リッジマン

最終追い切り
栗東・ポリ・良
6F 80.0-64.5-49.2-36.6-11.5(一杯)

庄野調教師
「牧場でもしっかり乗り込んでもらっていた。状態はいい」
関連記事
武豊騎手は隔離期間のため騎乗せず
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/31・11/1)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
秋華賞は2020年10月18日に京都競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2020年で第25回を迎え、昨年はクロノジェネシスが制した。秋華賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
菊花賞は2020年10月25日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2020年で第81回を迎え、昨年はワールドプレミアが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。