【京王杯2歳ステークス2023】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

京王杯2歳ステークス2023 追い切り

京王杯2歳ステークス2023の追い切り・コメントの記事です。京王杯2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2023年11月4日(土) | 5回東京1日 | 15:35 発走
第59回 京王杯2歳ステークス(GII)芝・左 1400m
Keio Hai Nisai Stakes (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・京王杯2歳ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
京王杯2歳ステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。京王杯2歳Sは2023年11月4日に東京競馬場で行われる短距離G2戦。2023年で第59回を迎え、昨年はオオバンブルマイが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもアルゼンチン共和国杯などが開催される。
アルゼンチン共和国杯は2023年11月5日に東京競馬場で行われるハンデG2戦。アルゼンチン共和国杯は2023年で第61回を迎え、昨年はブレークアップが制した。アルゼンチン共和国杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
みやこステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。みやこSは2023年11月5日に京都競馬場で行われる中距離ダートG3戦。2023年で第13回を迎え、昨年はサンライズホープが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ファンタジーステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ファンタジーSは2023年11月4日に京都競馬場で行われる短距離G3戦。2023年で第28回を迎え、昨年はリバーラが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

京王杯2歳ステークス2023の追い切りをチェック!

京王杯2歳ステークス2023 追い切り

京王杯2歳ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
アルゼンチン共和国杯2023の追い切り・コメントの記事です。AR共和国杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
みやこステークス2023の追い切り・コメントの記事です。みやこSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ファンタジーステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ファンタジーSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アグラード

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 66.6-51.7-37.5-12.0(馬なり)
コズミックフロスト(強め)の外0.5秒先行・同入

高柳瑞調教師
「前走後は在厩で調子落ちなく、維持できている。マイルより1400メートルが合うし、ゲートを互角に出られれば」
アスクワンタイム

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.3-38.7-25.1-12.2(一杯)

梅田調教師
「しまいの反応を確かめた程度。(このレースを選択した理由については)お兄ちゃんのファンタジストが(18年に)勝ったレースだから。スイッチのオンオフの切り替え方はそっくり。現時点では精神的、肉体的に幼いけど」
「調子の変動がなく、いつも力を出せるのが長所。体重も前走と同じくらいで出せそうだし、1ハロン延びるのも心配していない。あとは良馬場で走らせたいね」
アンバーニードル

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 67.6-52.5-37.8-11.9(馬なり)
ハクシュ(馬なり)の外0.5秒先行・同入

加藤征調教師
「調教は動く馬だけど、良かったね。クラスが上がると1200メートルだと忙しい分、1400メートルはいいような気がする」
オーキッドロマンス

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 54.0-39.3-25.3-12.3(強め)
レッドゲイル(強め)を0.1秒追走・同入

手塚調教師
「調教は地味だけど順調。新馬戦(3着=勝ち馬はサウジアラビアRC優勝ゴンバデカーブース)で強い相手に頑張ったし、カンナSの内容も良かった。東京の速い時計に対応できれば」
「調教は地味で目立たないけど、いい感じで仕上がっています。前走はいい勝ち方だったし、1400メートルにも対応できると思う」
コラソンビート

最終追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 82.9-66.9-52.5-38.3-11.8(馬なり)

加藤士調教師
「リラックスできていた。ここ目標に調整し、先週しっかりやっているのでこれで十分。走るのは分かっているし、伸びしろもある。先々が楽しみになるような走りをしてもらいたい」
ジャスパーノワール

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.7-37.5-24.4-12.2(馬なり)
ケンホファヴァルト(一杯)を1.0秒追走・0.5秒先着

村上助手
「中間はゲート練習を積んでいる。現状は無理に控えない方が持ち味が生きると思う。重賞でどんな走りをしてくれるか」
ゼルトザーム

最終追い切り
栗東・坂路・良(浜中)
800m 54.6-39.3-25.0-12.2(馬なり)
フェルヴェンテ(馬なり)を0.6秒追走・同入

浜中騎手
「3週続けて乗りましたが、思った以上に良化しています。しっかりしてきた感じですね」
タイガードラゴン

最終追い切り
美浦・ウッド・良(永野)
6F 83.4-68.1-53.4-38.8-11.7(馬なり)

黒岩調教師
「線が細く成長待ちの段階ではあるが、疲労感は全くなく活気に満ちている。1400メートルなら最後まで脚を使ってくれると思う」
「初戦は新馬戦らしいスローペースでしたし、逃げ切れたのは作戦勝ち。ただ、最後に坂を上がって、もうひと伸びできたのは評価できる。短期放牧でリフレッシュして、積極的に調教できています」
タヤスロンドン

最終追い切り
美浦・ウッド・良(江田照)
6F 83.5-68.0-53.3-38.8-12.1(馬なり)
エヴィエニス(馬なり)の内0.7秒追走・同入

岩戸調教師
「前走は熱中症なので参考外。帰厩後の動きはいいし、前走の影響はなくフレッシュ。スピードがあるので1400メートルはちょうどいい」
バンドシェル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.1-37.2-24.2-12.3(強め)

ミルテンベルク

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 86.6-69.7-53.4-37.6-11.8(強め)

日比野助手
「しまいをしっかりと伸ばした。成長しているのも感じられる。体力的に1F延びた方がいいと思うし、調教も工夫して我慢を覚えさせてきた」
ロジリオン

最終追い切り
美浦・ウッド・良(北村宏)
6F 82.8-67.2-52.4-37.9-11.6(馬なり)
ロジマンボ(馬なり)の内0.6秒追走・同入

北村宏騎手
「徐々に成長が進んでいる感じで、現状の中では順調にきていますね。ポテンシャルはいいものを持っていると思います」

古賀慎調教師
「中2週を考慮しての調整。3頭併せで内に潜り込んで、これだけの追い切りができるぐらいには整っている。さまざまな面で成長を感じている」
「(ゲート練習については)念のためにやっているけど、だいぶ練習の効果があるね。(前走は重馬場だったが)良馬場でも十分走れる。競馬を覚えてきたしね」

2023年・京王杯2歳ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 京王杯2歳ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・京王杯2歳ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はケガのため休養中
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/15・6/16)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
エリザベス女王杯は2024年11月10日に京都競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2024年で第49回を迎え、昨年はブレイディヴェーグが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2023年11月19日に京都競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2023年で第40回を迎え、昨年はセリフォスが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。