【ファンタジーステークス2023】出走馬・予想オッズ・枠順/天姿国色

ファンタジーステークス2022 リバーラ

ファンタジーステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ファンタジーSは2023年11月4日に京都競馬場で行われる短距離G3戦。2023年で第28回を迎え、昨年はリバーラが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

天姿国色

2023年11月4日(土) | 3回京都1日 | 15:45 発走
第28回 ファンタジーステークス(GIII)芝・右 1400m
Fantasy Stakes (G3)

2023年・ファンタジーステークスの出走予定馬たち

ファンタジーステークスの枠順決定!(11月3日)

ファンタジーステークス2023 枠順

2023年・ファンタジーステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではシュークリームが7枠14番、クイックバイオは3枠5番、キャプテンネキは7枠13番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2023年・ファンタジーステークスの追い切り・コメントをチェック!
ファンタジーステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ファンタジーSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(11月2日)

キャプテンネキ

2023年のファンタジーステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • イツモニコニコ(M.デムーロ)
  • カルチャーデイ(酒井学)
  • キャプテンネキ(松若風馬)
  • キャンシーエンゼル(松山弘平)
  • クイックバイオ(西村淳也)
  • クリノハレルヤ(藤岡佑介)
  • シカゴスティング(鮫島克駿)
  • シュークリーム(団野大成)
  • セイウンデセオ(今村聖奈
  • セントメモリーズ(石川裕紀人)
  • テラメリタ(秋山真一郎)
  • ドナベティ(坂井瑠星)
  • バロン(和田竜二)
  • ヒヒーン(吉田隼人)
  • ピューロマジック(斎藤新)
  • レディーエンジェル(幸英明)
  • ロータスワンド(藤岡康太)
  • ワイドラトゥール(北村友一)
回避馬
  • テイエムチュララン
関連記事
武豊騎手はこの週、オーストラリアで騎乗予定!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/15・6/16)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
同週に行われる他の重賞もチェック!
アルゼンチン共和国杯は2023年11月5日に東京競馬場で行われるハンデG2戦。アルゼンチン共和国杯は2023年で第61回を迎え、昨年はブレークアップが制した。アルゼンチン共和国杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
みやこステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。みやこSは2023年11月5日に京都競馬場で行われる中距離ダートG3戦。2023年で第13回を迎え、昨年はサンライズホープが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

出走予定馬・ピックアップ

ドナベティ

京都競馬場で行われるG3「ファンタジーステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ドナベティ(Dona Betty)

ドナベティ・2歳牝馬
父:リアルスティール
母:ドナルチア
母父:Malibu Moon
主な勝鞍:2023年・すずらん賞
馬名の由来:冠名+人名より

すずらん賞では気性の若さを見せながらも鋭い決め手で差し切り2勝目をゲットした。
難しい面がある馬なので乗り替わり&距離延長がプラスに働くとは考えづらいが、能力でどこまでカバーできるか。

キャプテンネキ(Captain Neki)

キャプテンネキ・2歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:キャプテンガール
母父:キャプテンスティーヴ
主な勝鞍:2023年・りんどう賞
馬名の由来:母名の一部+姉貴より

ファンタジーステークスと同条件のりんどう賞では2番手から抜け出しハナ差の接戦を制した。
前走の経験を活かし3連勝へと突き進め。

テラメリタ(Terra Merita)

テラメリタ・2歳牝馬
父:ブリックスアンドモルタル
母:テラノヴァ
母父:ヴィクトワールピサ
主な勝鞍:2023年・2歳新馬
馬名の由来:素晴らしい大地(ラテン語)

1番人気で迎えた前走のクローバー賞では馬場が合わなかったのか直線でも前との差を詰められず4着と人気を裏切ってしまった。
良馬場希望。

クイックバイオ(Quick Bio)

クイックバイオ・2歳牝馬
父:ブリックスアンドモルタル
母:アニメイトバイオ
母父:ゼンノロブロイ
主な勝鞍:2023年・ききょうステークス
馬名の由来:素早い+冠名

新馬戦こそ6着に沈んだものの、その後距離を短縮して未勝利戦、ききょうステークスを連勝。
1戦ごとに馬が学習していっている印象。
ここでも。

他にもファンタジーステークスには新馬戦圧勝のワイドラトゥールやききょうステークス2着のセントメモリーズ、新潟2歳ステークス8着からの巻き返しを図るヒヒーンなども出走を予定しています。

ファンタジーステークスは2023年11月4日(土)の15時45分発走予定です。

ファンタジーステークス2023の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2023年・ファンタジーステークスの予想オッズはこのように予想しています。
可愛さと実力を兼ね備えたシュークリームが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. シュークリーム(5.0)
  2. クイックバイオ(6.0)
  3. キャプテンネキ(6.5)
  4. ワイドラトゥール(10.5)
  5. ドナベティ(12.0)
  6. キャンシーエンゼル(13.0)
  7. クリノハレルヤ(16.0)
  8. イツモニコニコ(16.5)
  9. セントメモリーズ(18.0)
  10. ヒヒーン(20.0)
  11. シカゴスティング(21.0)
  12. ピューロマジック(21.5)
  13. テラメリタ(23.5)
  14. バロン(29.0)
  15. セイウンデセオ(35.0)
  16. ロータスワンド(36.0)
  17. カルチャーデイ(☆)
  18. レディーエンジェル(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

ファンタジーステークス2023の日程・賞金

ファンタジーステークス

ファンタジーステークス2021 ウォーターナビレラ

日程・発走予定時刻
2023年11月4日(土)15時45分発走予定

場所・距離
京都競馬場・芝・1400m


G3

1着賞金
2,900万円

ファンタジーステークス・プレイバック

ファンタジーステークス2022 リバーラ

2022年・ファンタジーステークス(GIII)

1着:リバーラ
2着:ブトンドール(1-1/4馬身)
3着:レッドヒルシューズ(1馬身)
4着:トゥーテイルズ(1/2馬身)
5着:サラサハウプリティ(3/4馬身)

勝ちタイム:1:21.3
優勝騎手:石橋 脩
馬場:良

動画・全着順をチェック!
ファンタジーステークス2022の結果・動画をまとめた記事です。2022年のファンタジーSの着順は1着:リバーラ、2着:ブトンドール、3着:レッドヒルシューズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

ファンタジーステークス2022 リバーラ

レース後のコメント
1着 リバーラ(石橋脩騎手)
「今回はさらにスタートが良かったんで。馬場も締まってきていたのでそういう作戦もありかなと。前回の新潟(未勝利1着)も行きたがったんだけど、前に馬がいたので我慢させて乗った。今日は真ん中外めだったので、下げることもないかなと思ってこういう形に。真面目な馬なんで集中して走れていましたよ」

関連記事
今後も注目のレースが続く!
エリザベス女王杯は2024年11月10日に京都競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2024年で第49回を迎え、昨年はブレイディヴェーグが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2023年11月19日に京都競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2023年で第40回を迎え、昨年はセリフォスが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。