【京王杯2歳ステークス2020】結果・動画/モントライゼが押し切りV

京王杯2歳ステークス2020 モントライゼ

京王杯2歳ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の京王杯2歳ステークスの着順は1着:モントライゼ、2着:ロードマックス、3着:ユングヴィとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年の京王杯2歳ステークスはモントライゼが押し切りV

2020年11月7日(土) | 5回東京1日 | 15:35発走
第56回 京王杯2歳ステークス(GII)芝・左 1400m
Keio Hai Nisai Stakes (G2)

スポンサーリンク

2020年・京王杯2歳ステークスの動画

関連記事

昨年の京王杯2歳ステークスはタイセイビジョンが制していた。

京王杯2歳ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の京王杯2歳ステークスの着順は1着:タイセイビジョン、2着:ビアンフェ、3着:ヴァルナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・京王杯2歳ステークスの結果

スポンサーリンク

1着:モントライゼ
2着:ロードマックス(クビ)
3着:ユングヴィ(クビ)
4着:ストライプ(アタマ)
5着:リフレイム(1/2馬身)
6着:ジャガード
7着:レガトゥス
8着:ブルーシンフォニー
9着:ファルヴォーレ
10着:マツリダスティール
11着:クムシラコ
12着:リンゴアメ
13着:オリアメンディ
14着:ロンギングバース
15着:ニシノガブリヨリ
16着:タマダイヤモンド
17着:プルスウルトラ
18着:リメス

勝ちタイム:1.21.8
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

関連記事
G1・朝日杯フューチュリティステークスをにぎわす馬は?
朝日杯フューチュリティステークスは2020年12月20日に阪神競馬場で行われる二歳マイル王者を決める一戦。朝日杯フューチュリティステークスは2020年で第72回を迎え、昨年はサリオスが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

京王杯2歳ステークス2020 モントライゼ

1着 モントライゼ(C.ルメール騎手)
「とてもうれしい。調教でもすごくいい感じだったし、勝つ自信があった。いいスタートを切っていいポジションが取れた。1、2コーナーで我慢できたし、最後までよく頑張った。結構ムキムキな馬。すごくスピードがある。距離はダイワメジャーの子なので、きょうの1400メートルは坂を上ったし、もう少し長くても大丈夫。能力はある。前回(小倉2歳S2着)は重馬場が影響した。絶対トップレベルにいけると思う」

(松永幹夫調教師)
「うまく道中脚がたまってうまく乗ってくれた。距離はマイルぐらいまでは大丈夫だと思う。上手に競馬していました」

2着 ロードマックス(岩田望来騎手)
「道中は馬の後ろで我慢できて、追い出してからもよく伸びている。力のあるところはみせてくれた」

3着 ユングヴィ(柴田善臣騎手)
「ちょっと枠が外だったのもあって前半力んでいた。ただ、レースに向かう気持ちがすごくいい。もっと伸びると思う」

4着 ストライプ(斎藤新騎手)
「スタートが上手で乗りやすい馬です。馬場の良い所を走れましたが、直線で寄られ少し苦しくなりました。ただこのクラスでも十分通用します」

5着 リフレイム(木幡巧也騎手)
「結果的に負けましたが、馬群の中で我慢できて内容的には悪くありませんでした。間を割っていこうとすると、少し躊躇していましたが、外へ出してからは伸びてきていました。1600mなど、もう少し距離があっても良いかもしれません」

6着 ジャガード(M.デムーロ騎手)
「頑張っていました。新馬の時に子供だと感じましたが、今日もずっと鳴いていてまだ子供です。能力もスピードもありますが、気持ちのアップダウンが激しいタイプです。馬自身、良くなってきています」

7着 レガトゥス(戸崎圭太騎手) 
「フットワーク的には、もっと距離が合ってゆったりと走った方が良さそうですが、気持ちが前向きで、力んで走っていました。現状は気持ちと体が合っていない感じですね」

8着 ブルーシンフォニー(田辺裕信騎手)
「スタートがよくなかった。1400メートルのあの流れでは致命的だった」

10着 マツリダスティール(内田博幸騎手)
「頑張って走ってくれている」

13着 オリアメンディ(杉原誠人騎手)
「楽に好位置を取れたけど、坂を上がって苦しくなった」

勝ち馬プロフィール

京王杯2歳ステークス2020 モントライゼ

モントライゼ(Mondreise)牡2/鹿毛 松永 幹夫(栗東)
父:ダイワメジャー 母:ムーングロウ 母父:Nayef
馬名の由来:月旅行(独)。母名より連想

関連記事
モントライゼは未勝利戦を圧勝し、前走の小倉2歳ステークスでは2着に入っていた。
モントライゼが勝利した2歳未勝利戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:モントライゼ、2着:リサコーハク、3着:シューラヴァラとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。