【みやこステークス2023】追い切り・コメント/動きを見極め勝利に近づけ

みやこステークス2023 追い切り

みやこステークス2023の追い切り・コメントの記事です。みやこSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2023年11月5日(日) | 3回京都2日 | 15:45 発走
第13回 みやこステークス(GIII)ダート・右 1800m
Miyako Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・みやこステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
みやこステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。みやこSは2023年11月5日に京都競馬場で行われる中距離ダートG3戦。2023年で第13回を迎え、昨年はサンライズホープが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもアルゼンチン共和国杯などが開催される。
アルゼンチン共和国杯は2023年11月5日に東京競馬場で行われるハンデG2戦。アルゼンチン共和国杯は2023年で第61回を迎え、昨年はブレークアップが制した。アルゼンチン共和国杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京王杯2歳ステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。京王杯2歳Sは2023年11月4日に東京競馬場で行われる短距離G2戦。2023年で第59回を迎え、昨年はオオバンブルマイが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ファンタジーステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ファンタジーSは2023年11月4日に京都競馬場で行われる短距離G3戦。2023年で第28回を迎え、昨年はリバーラが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

みやこステークス2023の追い切りをチェック!

みやこステークス2023 追い切り

みやこステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
アルゼンチン共和国杯2023の追い切り・コメントの記事です。AR共和国杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京王杯2歳ステークス2023の追い切り・コメントの記事です。京王杯2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ファンタジーステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ファンタジーSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイオライト

最終追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 56.9-41.1-26.5-12.4(一杯)
ドラゴンヘッド(馬なり)を0.2秒追走・0.4秒先着

武藤調教師
「火曜も15ー15をやっているし、先週も12秒台前半でやっているから負荷としてはちょうどいいかな。動き、見た目がこの時期は本当にいい。オーラが出ているよね。千八だと前に行けると思うし自分の形なら粘れる。昨年は大敗だったので巻き返したい」
「京都への輸送もあるのでサラッと。毛ヅヤや張りもすごくいい」
アスクドゥラメンテ

最終追い切り
栗東・坂路・良(西村淳)
800m 53.3-38.3-24.3-12.0(馬なり)
ヴィアルークス(強め)を0.3秒追走・0.5秒先着

田代助手
「この中間はじっくり乗り込み、仕上がりはいい。レースがうまいし、前走は馬ごみから脚を使えた。精神面もしっかりしている」
「数を使っていないので馬はフレッシュ。能力のある馬だし、重賞でも楽しみを持って臨めそう」

荻野助手
「良かったですよ。反応を確かめる程度でしたけど、やっぱり能力がありますね。順調に来ています。このメンバーでどう勝負してくるかですね」

アルーブルト

最終追い切り
栗東・坂路・良(国分優)
800m 57.3-41.7-26.9-13.2(馬なり)

畑端調教師
「順調に調教は積めていますし、太め感なく臨めそう」
ウィリアムバローズ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.2-39.7-25.1-12.3(馬なり)

上村調教師
「先週にしっかり負荷をかけて今週は坂路で調整。昨年と比べてもダメージがなく、体にボリュームが出てきました」
「前走は59キロで押し切った。去年(14着)とは全然違う」

黒野助手
「きょうは調整程度。トモ(後肢)が弱く、今までCWコースではぶれていたけど、先週はまっすぐ走ってパワーアップしています」

エナハツホ

最終追い切り
栗東・CW・良(藤懸)
6F 84.0-68.5-53.4-37.5-11.3(直強め)

藤懸騎手
「先週シッカリやったのでラストの反応を見るくらいでしたけど、道中は鞍上の指示を待って文句のない走りでしたね。前走は久々もあって気持ちと体が上がり切れなかったけど、使ってそのあたりも良くなっている。これなら競馬でもいい脚が使えそうだし、京都の下り坂もいいと思う」
ゲンパチルシファー

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.4-40.1-26.0-12.8(一杯)

佐々木調教師
「やっといい頃のデキに戻ってきた。締まってちょうどいい体つきになっている」
「凄くいいよ。エルムSを除外になったことが痛かったけど、そこから出来が戻ってきて、今はちょうどいい体つき」
サンライズホープ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.2-39.5-25.1-12.4(馬なり)

羽月調教師
「今週は坂路でサラッと。この馬なりの走りはできています。前回も直線入り口まで頑張っていたけど諦めが早かったですね。気持ちひとつだと思います」
セラフィックコール

最終追い切り
栗東・CW・良(M.デムーロ)
6F 81.9-66.0-51.5-37.3-11.7(直強め)
オラヴェリタス(一杯)の内1.5秒追走・0.1秒先着

M.デムーロ騎手
「動きは良かったです。前回はボーッとしている感じだったけど、今回はピリッとしています。かわす時の脚が速かったですね。京都コースは仕掛けどころが難しいですが、能力があるのは間違いないです」

寺島調教師
「叩いて状態はさらにアップ。このメンバーでどこまで走れるか楽しみです」
「(放牧先の)牧場での調子が良かったので、ここに(予定を)前倒しで使います。このメンバーで、どれだけやれるか楽しみです」

タイセイドレフォン

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.2-68.3-53.2-38.1-11.8(直強め)
ヒルノローザンヌ(直強め)の外0.5秒先行・0.2秒先着

梛木助手
「自分から動いていくタイプではないので、プレッシャーをかけてもらいながら。時計は目立ちませんが、集中力が高かったですし、休み明けの前走を使って動きの質が上がっています」

山田助手
「1回使ったことで雰囲気が良くなったのは確かですね。普段の様子を見ていても、馬の気持ちが乗っていると感じます」

ブリッツファング

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.0-38.1-24.5-12.0(末強め)
ワックスリリカル(強め)に0.8秒先行・0.1秒先着

大久保調教師
「前走は夏の疲れが影響。成績は伴わないが、状態はいい」
ペプチドナイル

最終追い切り
栗東・CW・良(富田)
6F 85.0-69.9-55.0-39.6-12.4(馬なり)

武英調教師
「体が大きい割に精神的に繊細で調整の難しさもある馬ですが、今回は順調にこられています。能力はあると思うので、自分の競馬に徹して、ですね」
「前走の敗戦でやるべきことは明確になった。京都の1800メートルは合っているし、いい競馬を期待しています」

日比野助手
「馬体に張りがあって、いい状態。精神的に幼いので調教で難しい面がありますが、完成しつつありますね」
「前走は北海道3戦目。疲れがあったのかも知れません。今回は富田騎手が『前回よりいい』と言ってくれているように、体の張りや毛づやがいいですね。(レースでは)かぶせられると気持ちが萎えるので、前めで運んだ方がいいですね。舞台は気になりません。全能力を出せれば相当強いと思っています」

ホウオウルーレット

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.4-67.6-52.8-38.3-12.1(馬なり)

大竹助手
「具合は良さそうですよ。栗東に来てからも落ち着いていますし順調。右回りの方が手前を替えるし、いいですね」
マリオロード

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.1-39.9-26.0-12.8(末強め)

安達調教師
「元気ですよ。(前走は)前に行かなくても競馬ができたので、ペースに応じて乗ってくれると思います」
「前走後も順調にきています。好調を持続できている」
メイクアリープ

最終追い切り
栗東・CW・良(幸)
6F 82.6-66.9-51.8-37.1-11.9(直強め)

大根田調教師
「ジョッキー(幸)は力が抜けてリラックスしていた、と言っていたし、落ち着きが出てきている。前走はテンションが高かったので見直したい」
「間隔があいていないので目いっぱいやっていないけど、いい動き。太め感もない」

吉永厩務員
「追い切った後も具合は変わらず順調です。使って馬は良くなっています。お兄ちゃん(4年前の勝ち馬で半兄のヴェンジェンス)は怖がりで極端な競馬が多かったけど、こっちは馬込みでも大丈夫。前走は1番人気で逃げたから標的にされ、流れもきつくなりました。理想は好位追走から抜け出してくる形ですね」

メイショウカズサ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.7-39.3-26.1-13.4(一杯)

安達調教師
「力はある馬だし(休み明けを叩いて)ピリッとしてくると思います。きっかけをつかみたいですね」
ワールドタキオン

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
6F 81.2-66.5-51.9-37.7-11.7(馬なり)
メンアットワーク(馬なり)の内0.6秒追走・同入

斎藤誠調教師
「とてもいい状態でこられています。さばき、ハミの取り方もいいし元気な証拠ですね」
仕上げの過程はうまくいった。コーナー4つの方が息を入れられる」

相田助手
「仕掛けてからの動きが良かったですね。馬なりで先週と同じくらい時計が出ていますし、1週前しっかりやったことでだいぶ良くなりました。全体的にハミがかりが良かったし、集中して走れていました」
「前回は勝ち馬(セキフウ)にうまいこと乗られましたね。1800メートルは新潟ですごくいい勝ち方をしてくれていますし、輸送も気をつかわないタイプ。先行してスムーズな競馬ができれば」

2023年・みやこステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 みやこステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・みやこステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はケガのため休養中
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/9・12/10)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
エリザベス女王杯は2023年11月12日に京都競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2023年で第48回を迎え、昨年はジェラルディーナが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
マイルチャンピオンシップは2023年11月19日に京都競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2023年で第40回を迎え、昨年はセリフォスが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。