【ユニコーンステークス2019】出走予定馬・予想オッズ/飛躍の足掛かりに

ユニコーンステークス 2018 ルヴァンスレーヴ

ユニコーンステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のユニコーンSの出走予定馬にはデアフルーグやノーヴァレンダなどが名を連ねています。ここをステップに活躍した馬は数知れず。出世レースを制すのは。

飛躍の足掛かりに
緊急

今週(6月15日・16日)の中央競馬(東京、阪神、函館競馬)の出走予定馬の中に、禁止薬物を含んだ飼料添加物を摂取した可能性のある馬が判明したため、それら全ての馬を競走除外としました。

函館スプリントステークスの出走馬から6頭、ユニコーンステークスから2頭が競走除外となっています。ご注意ください。

競走除外馬
函館スプリントステークス

シュウジ
ライトオンキュー
リナーテ
ダノンスマッシュ
トウショウピスト
タマモブリリアン

ユニコーンステークス

サトノギャロス
ロードグラディオ

禁止薬物・テオブロミンが飼料から検出された事案についての記事です。テオブロミンには「疲労回復」などの効果があり使用を禁止されている。この影響で6月15日・16日に出走予定だった156頭が競走除外・出走取消となった。レースは予定通りに開催予定。

2019年6月16日(日) | 3回東京6日 | 15:45 発走
第24回 ユニコーンステークス(GIII)ダート・左 1600m
Unicorn Stakes (G3)

スポンサーリンク

ユニコーンステークスの枠順確定!

ユニコーンステークス2019 枠順

2019年・ユニコーンステークスの枠順が発表されました。
4連勝中のデュープロセスは5枠8番、2歳ダート王ノーヴァレンダは8枠14番、青竜ステークス2着から逆転を狙うデアフルーグは4枠6番、芝の重賞勝ち馬でダート初挑戦となるワイドファラオは1枠1番に入った。

2019年・ユニコーンステークスの出走予定馬たち

伏竜ステークス2019 デアフルーグ

2019年のユニコーンステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走予定馬
  • アシャカトブ(大野拓弥)
  • アッシェンプッテル(未定)
  • イメル(未定)
  • ヴァイトブリック(戸崎圭太)
  • ヴァニラアイス(田辺裕信)
  • エルモンストロ(三浦皇成)
  • オンザウェイ(柴田善臣)
  • ザディファレンス(野中悠太郎)
  • サトノギャロス(川島信二)
  • ダンツキャッスル(幸英明)
  • デアフルーグ(津村明秀)
  • デュープロセス(M.デムーロ)
  • ニューモニュメント(石橋脩)
  • ノーヴァレンダ(北村友一)
  • ブルベアイリーデ(未定)
  • ロードグラディオ(内田博幸)
  • ワイドファラオ(福永祐一)
関連記事
武豊騎手はフランスでアマレナに騎乗予定!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/14・12/15)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

同週に行われる他の重賞もチェック!

函館スプリントステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の函館SSの出走予定馬にはダノンスマッシュやタワーオブロンドンなどが名を連ねています。函館開催を告げる名物重賞。今年も楽しみなメンバーが揃った。

出走予定馬・ピックアップ

全日本2歳優駿2018 ノーヴァレンダ

東京競馬場で行われるG3「ユニコーンステークス」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

デアフルーグ(Der Flug)

デアフルーグ・3歳牡馬
4戦3勝 [3-1-0-0]
父:ベーカバド
母:パイクーニャン
母父:フレンチデピュティ
馬名の由来:飛翔(独)
前走:青竜ステークス・2着(1番人気)
(鞍上予定:津村明秀)

飛翔のきっかけに「デアフルーグ」

前走の青竜ステークスで初黒星を喫したデアフルーグ。
乗り難しい1枠からのスタート&直線も内で追いづらそうな面があったりと不運が重なった。
それでも上がり最速タイムで勝ち馬を追い詰めたのは力がある証拠だ。

スムーズな競馬が出来ればここでも主役候補。
父ベーカバドに重賞初勝利をプレゼントできるか。

ピックアップレース
伏竜ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の伏竜ステークスの着順は1着:デアフルーグ、2着:マスターフェンサー、3着:ラインカリーナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ノーヴァレンダ(Nova Lenda)

ノーヴァレンダ・3歳牡馬
5戦3勝 [3-0-0-2]
父:ダイワメジャー
母:モンプティクール
母父:クロフネ
馬名の由来:新しい伝説(ポルトガル語)。伝説になるような活躍を願って
前走:伏竜ステークス・5着(2番人気)
(鞍上予定:北村友一)

復活を切望「ノーヴァレンダ」

昨年の2歳ダート王が復活を狙う。

全日本2歳優駿を制し2歳ダート王に輝いたノーヴァレンダだが、今年初戦となった伏竜ステークスでは5着。
休み明けの一戦だったとはいえ見せ場がほとんどない凡走だった。

1週前の追い切りではいい動きを見せているだけに叩いた効果はありそう。
再び北村友一騎手とのコンビで活躍を誓う。

ピックアップレース
全日本2歳優駿2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の全日本2歳優駿の着順は1着:ノーヴァレンダ、2着:デルマルーヴル、3着:ガルヴィハーラとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ヴァイトブリック(Weitblick)

ヴァイトブリック・3歳牡馬
4戦2勝 [2-2-0-0]
父:シンボリクリスエス
母:ヴァイスハイト
母父:アドマイヤベガ
馬名の由来:先見の明、見晴らし(独)。母名より連想
前走:兵庫チャンピオンシップ・2着(2番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

先を見通せ「ヴァイトブリック」

これまでの4戦はいづれも連対を果たしている堅実派。
前走の勝ち馬には千切られたものの3着以下に大きな差をつけており重賞級の力は示して見せた。

2走前のヒヤシンスステークスで2着に入っているように東京マイル戦は問題なし。
テンションの高さを抑えられれば好勝負必至だ。

ピックアップレース
兵庫チャンピオンシップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の兵庫CSの着順は1着:クリソベリル、2着:ヴァイトブリック、3着:バンローズキングスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもユニコーンステークスには芝の重賞を勝っており今回が初のダート戦となるワイドファラオや青竜ステークスで4連勝を飾ったデュープロセス、端午ステークス勝ち馬のヴァニラアイスやなども出走を予定しています。

ユニコーンステークスは2019年6月16日(日)の15時45分発走予定です。

ユニコーンステークス2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・ユニコーンステークスの予想オッズはこのように予想しています。
4連勝中のデュープロセスが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. デュープロセス(2.5)
  2. デアフルーグ(3.5)
  3. ヴァイトブリック(5.5)
  4. ワイドファラオ(7.0)
  5. ノーヴァレンダ(11.0)
  6. ヴァニラアイス(13.0)
  7. ダンツキャッスル(26.0)
  8. ニューモニュメント(33.0)
  9. サトノギャロス(45.0)
  10. ロードグラディオ(☆)
  11. アシャカトブ(☆)
  12. エルモンストロ(☆)
  13. イメル(☆)
  14. オンザウェイ(☆)
  15. ザディファレンス(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

関連記事

今週行われる重賞レースの追い切り記事を掲載しました。是非ご覧ください!

ユニコーンステークス2019の追い切り・コメントの記事です。ユニコーンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
函館スプリントステークス2019の追い切り・コメントの記事です。函館スプリントSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

ユニコーンステークス2019の日程・賞金

ユニコーンステークス 2017 サンライズノヴァ

ユニコーンステークス

日程・発走予定時刻
2019年6月16日(日)15時45分発走予定

場所・距離
東京競馬場・ダート・1600m


G3

1着賞金
3,500万円

ユニコーンステークス・プレイバック

ユニコーンステークス 2018 ルヴァンスレーヴ

2018年・ユニコーンステークス(GIII)

1着:ルヴァンスレーヴ
2着:グレートタイム(3-1/2馬身)
3着:エングローサー(アタマ)
4着:ホウショウナウ(1-1/4馬身)
5着:セイウンクールガイ(クビ)

勝ちタイム:1.35.0
優勝騎手:M.デムーロ
馬場:重

ユニコーンステークス
ユニコーンステークス 2018の動画・結果です。ユニコーンステークスの結果は1着:ルヴァンスレーヴ、2着:グレートタイム、3着:エングローサー。「ルヴァンスレーヴ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
レース後のコメント
1着 ルヴァンスレーヴ(M.デムーロ騎手)
「素晴らしい馬。直線ではずっと手応えが良かった。1600mは走ったことがあり、スタートはあまり上手じゃないけど二の脚が速い。芝スタートも気にしなかった。ペースはあまり速くなかったがいいところにつけられた。勝つという気持ちが強い馬です」
関連記事

今後も注目のレースが続く!

宝塚記念は2019年6月23日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2019年で第60回を迎える。昨年はミッキーロケットが制した。出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。
帝王賞は2019年6月26日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2019年で第42回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はゴールドドリームが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。