【兵庫チャンピオンシップ2019】結果・動画/クリソベリルが圧勝で重賞初制覇

兵庫チャンピオンシップ2019 クリソベリル

兵庫チャンピオンシップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の兵庫CSの着順は1着:クリソベリル、2着:ヴァイトブリック、3着:バンローズキングスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の兵庫チャンピオンシップはクリソベリルが圧勝で重賞初制覇

2019年5月2日(木)園田 第10競走
ダート1870m(右)15:55発走 天候:晴

農林水産大臣賞典
第20回 兵庫チャンピオンシップ・Hyogo Championship(JpnII)
(サラブレッド系 3歳 定量)
賞金:1着 30,000,000円

スポンサーリンク

2019年・兵庫チャンピオンシップの動画

関連記事
昨年の兵庫チャンピオンシップはテーオーエナジーが制していた。

兵庫チャンピオンシップ 2018の動画・結果です。兵庫チャンピオンシップの結果は1着:テーオーエナジー、2着:ビッグスモーキー、3着:キャベンディッシュ。「テーオーエナジー」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・兵庫チャンピオンシップの結果

1着:クリソベリル
2着:ヴァイトブリック(5馬身)
3着:バンローズキングス(2-1/2馬身)
4着:エナキョウ(4馬身)
5着:メスキータ(1-1/2馬身)
6着:ゴールドラグーン
7着:ダイシンインディー
8着:ナラ
9着:ベストプレゼント
10着:インペルフェット
11着:クウミリマ
12着:フィエールデエス

勝ちタイム:1.57.3
優勝騎手:C.ルメール
馬場:重

関連記事
クリソベリルの兄弟にはマリアライトやクリソライトといった活躍馬がいる。

「宝塚記念 2016」の動画・結果です。宝塚記念の結果は1着:マリアライト、2着:ドゥラメンテ、3着:キタサンブラック。「マリアライト」が勝利した2016年の宝塚記念の詳しい結果、動画をご覧ください。
「ダイオライト記念 2017」の動画・結果です。ダイオライト記念の結果は1着:クリソライト、2着:ユーロビート、3着:ウマノジョー。「クリソライト」が勝利した2017年のダイオライト記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント

兵庫チャンピオンシップ2019 クリソベリル

1着 クリソベリル(C.ルメール騎手)
「強かったですね。馬の上もいい気持ちでした。これまでは出遅れていましたが、きょうはいいスタートで、いいポジションを取ることができて、リラックスして走ることができた。大きな馬で跳びも大きいので、外をスムーズに回せてちょうどよかった。長く脚を使って、いいペースを維持することができる。能力がありますね。(かつて乗った兄の)リアファルにフットワークが大きいところは似ていますが、この馬はダートですね。ダートで大きなレースを勝てる能力があると思います」

勝ち馬プロフィール

兵庫チャンピオンシップ2019 クリソベリル

クリソベリル(Chrysoberyl)牡3/鹿毛 音無 秀孝(栗東)
父:ゴールドアリュール 母:クリソプレーズ 母父:エルコンドルパサー
馬名の由来:金緑石。母名、兄姉名より連想