【仏オークス2019】出走予定馬・放送・オッズ/アマレナ&武豊コンビが参戦

仏オークス 2018 ローレンス

仏オークスは2019年6月16日にフランス・シャンティイ競馬場で行われる伝統の一戦。今年の仏オークスには武豊騎手がアマレナと、ルメール騎手がカルティエムとのコンビで参戦する。出走予定馬・放送・オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

武豊騎手とルメール騎手が仏オークスに参戦だ!
スポンサーリンク

仏オークスってどんなレース?

フランス

仏オークスはフランスのシャンティイ競馬場で行われる3歳牝馬限定のG1戦。日本では仏オークス(フランスオークス)と呼ばれることが多いが、正式名称は「ディアヌ賞」。
フランス牝馬三冠の第二戦として位置付けられており、フランス三歳最強牝馬決定戦となっている(第一戦は仏1000ギニー、第三戦はヴェルメイユ賞)。

フランスではオークスはとても価値が高いレース。
フランス人騎手のルメール騎手は以前、「フランスでは誰もが凱旋門賞が一番。そして2番目はオークスにあたるディアヌ賞で、ダービー(ジョッケクルブ賞)は3番目なんです。これは私だけではありません」とコメントしていたように皆がオークス取りを狙っている。

今年は武豊騎手とルメール騎手の日本が誇るトップジョッキー2人が参戦。
フランスの競馬ファンに衝撃を与えてくれ!

仏オークスの枠順確定!

仏オークス2019 枠順

2019年・仏オークスの枠順が発表されました。フランスでは馬番とゲート番の並びが違うのでご注意ください。
武豊騎手が騎乗するアマレナは馬番11番・ゲート番15番、ルメール騎手が騎乗するカルティエムは馬番8番・ゲート番2番となった。他には1番人気濃厚と目されているシヤラフィナは馬番3番・ゲート番16番、デットーリ騎手が騎乗するエンタイトルは馬番2番・ゲート番13番。

発走予定時刻は日本時間で6月16日の23時05分予定。
さぁ、どんな結末が待っているのだろうか。楽しみにしましょう!

2019年・仏オークスの出走予定馬をチェック

2019年・仏オークスの出走予定馬をピックアップしました。

アマレナ(Amarena)

アマレナ・3歳牝馬
父:Soldier Hollow
母:Amouage
母父:Tiger Hill
主な成績:2019年・セーヌ賞

これまで2戦2勝の無敗馬でキーファーズが購入した3歳牝馬。
4月にデビューしたばかりだが連勝でG1舞台へと上がってきた。
前走のセーヌ賞では後続に2馬身半の差をつける圧勝。
武豊騎手とのコンビで戴冠を狙う。

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(8/17・8/18)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。
カルティエム(Cartiem)

カルティエム・3歳牝馬
父:Cape Cross
母:Mintaka
母父:Zamindar
主な成績:2019年・ペネロープ賞

デビュー戦こそ6着に敗れたもののそこから3連勝で仏オークスに歩を進めてきた。
前走のG3・ペネロープ賞ではゴール前できっちり逃げ馬をかわし重賞初制覇。
ルメール騎手とは初コンビでG1取りなるか。

ルメール騎手の2019年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手はJRA年間最多勝記録を更新する215勝&年間G1・8勝を挙げるなど大活躍。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。
シヤラフィナ(Siyarafina)

シヤラフィナ・3歳牝馬
父:Pivotal
母:Siyenica
母父:Azamour
主な成績:2019年・サンタラリ賞

前哨戦のサンタラリ賞を強い勝ち方で勝ち上がってきたシヤラフィナ。
ブックメーカーでも1番人気に評価されている。

コム(Commes)

コム・3歳牝馬
父:Le Havre
母:Leaupartie
母父:Stormy River
主な成績:2019年・仏1000ギニー(2着)

これまで4戦1勝・2着3回と安定感抜群。
前走仏1000ギニー後に吉田照哉代表がトレードで購入した。
鞍上はC.デムーロ騎手が予定されている。

エトワール(Etoile)

エトワール・3歳牝馬
父:Siyouni
母:Milena’s Dream
母父:Authorized
主な成績:2019年・クレオパトラ賞

前走のG3・クレオパトラ賞で重賞初勝利を果たしている。

主な回避馬

ハーモサ(Hermosa)

ハーモサ・3歳牝馬
父:Galileo
母:Beauty Is Truth
母父:Pivotal
主な成績:2019年・英1000ギニー

登録していたものの最終的には回避を決めた。

仏オークスの放送・馬券について

放送について

仏オークスには日本馬の参戦はないのでテレビ放送の予定はありません。

それでも視聴方法はあります。
フランス ギャロ(日本で言うところのJRAのようなフランスにおける競馬統括機関のひとつ)でアカウントを取得すれば生放送でレースを観戦できます。

フランス語のサイトなので最初は戸惑いますが、JRAが公開しているページに登録方法の手順が書かれていますのでその手順に従い登録をお済ませください。

上記のJRAのサイトの中の真ん中より下あたりに記載してある【参考】レース映像を見るための登録方法の部分を参考にしてください。

アカウント登録後はサイトの上部にあるLiveボタン(※画像1)を押せばレース映像をみることができます。

※画像1
ギャロ

レースとレースの間は※画像2のような待機画面になりますが、レース時刻になれば映像が再開いたしますのでお待ちください。

※画像2

ギャロ

馬券について

2019年の仏オークスは日本馬の参戦がないのでJRAから発売されません。

2019年・仏オークスのオッズは?

予想オッズ

Bet365で発表されている2019年の仏オークスのオッズです。

  • Siyarafina(2.37)
  • Commes(7.5)
  • Etoile(9.0)
  • Entitle(13.0)
  • Nausha(13.0)
  • Wonderment(15.0)
  • Channel(17.0)
  • Platane(17.0)
  • Cartiem・カルティエム(17.0)
  • Ebony(21.0)
  • Cala Tarida(21.0)
  • Amarena・アマレナ(21.0)
  • Noor Sahara(21.0)
  • Grand Glory(34.0)
  • Paramount(34.0)
  • Morning Dew(67.0)

6月14日現在、仏オークスのオッズです。
武豊騎手とのコンビで参戦予定のアマレナは21倍、ルメール騎手とのコンビで参戦予定のカルティエムは17倍となっています。
1番人気はシヤラフィナです。

仏オークスの日程・賞金をチェック

仏オークス 2017 センガ

第171回 仏オークス・ディアヌ賞(Prix de Diane)
2019年6月16日(日)フランス・シャンティイ競馬場
格:G1 総賞金:100万ユーロ(約1億2.000万円)
年齢:3歳牝馬 距離:約2,100m(芝・右)

仏オークス・プレイバック

2013年の仏オークスを制したのは『トレヴ(Treve)』。後続を4馬身千切り圧勝。後に凱旋門賞を連覇する女傑の伝説はここから始まったのだった。

2013年・仏オークス

1着:Treve(トレヴ)
2着:Chicquita(4馬身)
3着:Silasol(短クビ)
4着:Tasaday(1-1/4馬身)
5着:Pearlside(3馬身)

勝ちタイム:2.03.77
勝利騎手:Thierry Jarnet

仏オークス2013の結果・動画です。フランスで行われた仏オークスの着順は1着:Treve(トレヴ)、2着:Chicquita、3着:Silasolとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。