【ユニコーンステークス2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

ユニコーンステークス2019 追い切り

ユニコーンステークス2019の追い切り・コメントの記事です。ユニコーンSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ
緊急

今週(6月15日・16日)の中央競馬(東京、阪神、函館競馬)の出走予定馬の中に、禁止薬物を含んだ飼料添加物を摂取した可能性のある馬が判明したため、それら全ての馬を競走除外としました。

函館スプリントステークスの出走馬から6頭、ユニコーンステークスから2頭が競走除外となっています。ご注意ください。

競走除外馬
函館スプリントステークス

シュウジ
ライトオンキュー
リナーテ
ダノンスマッシュ
トウショウピスト
タマモブリリアン

ユニコーンステークス

サトノギャロス
ロードグラディオ

禁止薬物・テオブロミンが飼料から検出された事案についての記事です。テオブロミンには「疲労回復」などの効果があり使用を禁止されている。この影響で6月15日・16日に出走予定だった156頭が競走除外・出走取消となった。レースは予定通りに開催予定。

2019年6月16日(日) | 3回東京6日 | 15:45 発走
第24回 ユニコーンステークス(GIII)ダート・左 1600m
Unicorn Stakes (G3)

出走予定馬・騎手

2019年・ユニコーンステークスの出走予定馬・騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

ユニコーンステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のユニコーンSの出走予定馬にはデアフルーグやノーヴァレンダなどが名を連ねています。ここをステップに活躍した馬は数知れず。出世レースを制すのは。
関連記事
今週は他にも函館スプリントステークスが開催される。

函館スプリントステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の函館SSの出走予定馬にはダノンスマッシュやタワーオブロンドンなどが名を連ねています。函館開催を告げる名物重賞。今年も楽しみなメンバーが揃った。
スポンサーリンク

ユニコーンステークス2019の追い切りをチェック!

ユニコーンステークス2019 追い切り

ユニコーンステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。

函館スプリントステークス2019の追い切り・コメントの記事です。函館スプリントSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アシャカトブ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.4-53.4-39.4-13.0(馬也)
外・イーグルフェザー(一杯)を5Fで0.4秒追走・1F併せで併入

大野騎手「余力十分で動きはよかった。長く脚を使えそう」
イメル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.6-37.8-24.9-12.8(強め)
外・スティッフェリオ(一杯)と併せで併入

音無調教師「調教は走るし、動きは悪くなかった。状態は変わらない。前走はハナに行ったけど、行かなくても問題はない」
エルモンストロ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.1-39.3-25.2-12.5(馬也)
外・ロードマドリード(馬也)と併せで併入

三浦騎手「動きがよくて、楽な感じでゴール。思ったよりコントロールがきいていた。一定のリズムで走れるのでダートがいいと思う」
オンザウェイ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 70.4-55.1-40.3-12.8(仕掛)
内・サトノポーラスター(馬也)に5Fで0.4秒先行・1F併せで併入

大和田調教師「いい追い切りができた。まだ緩さが残るが、舞台は合うので、どれだけやれるか」
サトノギャロス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.3-38.6-25.0-12.6(強め)
内・ワールドフォース(一杯)と併せで0.1秒先着

西園調教師「先週に併せ馬でしっかりやっているので、今週は単走。仕上がりは万全です。(距離延長については)併せでも我慢が利くようになってきた。距離は持つと思う」
ザディファレンス

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 82.8-67.2-52.5-39.3-12.7(仕掛)
外・プレシャスブルー(強め)を6Fで1秒追走・1F併せで併入

野中騎手「動きがいいし、前走からだいぶよくなっています」

相沢調教師「文句のない動き。相手はかなり強くなるが、しまいはしっかりしている。展開が向けば」

ダンツキャッスル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.3-66.6-51.5-38.2-11.6(一杯)

谷調教師「しまい重点だがいい動き。(前走は)3コーナーから結構(後続馬に)来られたが、余裕で押し切った。相手は強くなるが、底は割れていないので」
デアフルーグ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 84.0-69.0-54.4-40.3-12.9(馬也)
中・アポロファントム(一杯)を6Fで0.8秒追走・1F併せで0.4秒先着
外・ショーカノン(馬也)を6Fで1.2秒追走・1F併せで0.4秒先着

津村騎手「最後までいい形で終えられました。先週もすごくいい動きだったけれど、重さもなくなって十分な仕上がり。不安はないですね」

鈴木伸調教師「反応はよかったし、文句ない。万全で送り出せる」

デュープロセス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 58.6-41.5-25.3-12.0(馬也)

安田隆調教師「先週ビシッとやっているので、きょうは息を整える程度。しまいしっかりやって、前走の状態は維持しています。前走は着差以上に強い内容だった。素直な馬で、それが自在性につながっている。注文をつけるところがないですね」
ニューモニュメント

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.2-38.9-25.2-12.4(強め)

小崎調教師「先週はかなりいい時計を出しましたからね。今週はしまい重点。反応もいいし、体調は引き続きいいです」
ノーヴァレンダ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 81.6-66.5-51.5-37.7-11.6(G一杯)
外・アメリカンウェイク(仕掛)を6Fで2.4秒追走・1F併せで0.1秒先着

斉藤崇調教師「内を回ったので無理はしていない。最後までバランスの取れた走りをしていた。動きは良かった」
ロードグラディオ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.2-39.0-25.0-12.4(一杯)

北添助手「しまい重点で追い切りました。先週に速い時計でやっているので、これで十分。(初ダートについては)これまで乗ったジョッキーもダートは合うと言っていたし、厩舎側もどこかで使いたいと思っていました」
ワイドファラオ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.7-67.6-52.1-38.1-12.1(一杯)
外・ロードラウレア(一杯)を6Fで0.4秒追走・1F併せでクビ差先着

辻野助手「しまいまでしっかりと動かしました。(初ダートについては)スタートダッシュがいいのでいい位置で競馬ができれば。砂をかぶっても問題なさそう」
ヴァイトブリック

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.9-52.9-38.7-12.7(強め)
中・マイネルアンファン(G強)を5Fで0.7秒追走・1F併せで併入
外・ケイアイマリブ(馬也)を5Fで1.5秒追走・1F併せで0.1秒遅れ

和田郎調教師「しっかり負荷をかけて、コントロールも利いていた。体、気持ちの面ともに成長。大井(JDD)は考えず、ここに全力投球です」
ヴァニラアイス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.9-39.5-25.7-12.4(馬也)

高柳大調教師「輸送もあるのでこれで十分。状態面は問題ない。前走は折り合いがついて我慢できたし、理想的な競馬。距離をもたせるために調教メニューは変えていないが、丁寧にやってきた。精神面も使うごとに進境を見せ、マイルも成長ぶりでカバーできないかな」
関連記事

武豊騎手は今週フランスでに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/26・10/27)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

宝塚記念は2019年6月23日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2019年で第60回を迎える。昨年はミッキーロケットが制した。出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。
帝王賞は2019年6月26日に大井競馬場で行われる春の中距離ダート王を決める一戦。帝王賞は2019年で第42回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はゴールドドリームが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。