【紫苑ステークス2021】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

紫苑ステークス2021 追い切り

紫苑ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。紫苑ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2021年9月11日(土) | 4回中山1日 | 15:45 発走
第6回 紫苑ステークス(GIII)芝・右 2000m
Shion Stakes(Shuka Sho Trial) (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・紫苑ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
紫苑ステークスは2021年9月12日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2021年で第6回を迎え、昨年はマルターズディオサが制した。紫苑ステークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもセントウルステークスなどが開催される。
セントウルステークスは2021年9月12日に中京競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2021年で第35回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はダノンスマッシュが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京成杯オータムハンデ2021の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2021年の京成杯AHの出走予定馬にはグレナディアガーズやスマイルカナなどが名を連ねています。秋競馬の始まりを告げる難解なハンデ戦。開幕馬場攻略が好走のカギを握る。
スポンサーリンク

紫苑ステークス2021の追い切りをチェック!

紫苑ステークス2021 追い切り

紫苑ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
セントウルステークス2021の追い切り・コメントの記事です。セントウルステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
京成杯オータムハンデ2021の追い切り・コメントの記事です。京成杯オータムHの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アイリッシュムーン

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.0-52.2-37.3-12.1(馬なり)
ニケテア(一杯)の外0.5秒先行・0.2秒先着

武井調教師
「先行する形でも折り合いは大丈夫だったし、しまいも余裕があった」
アビッグチア

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.4-51.9-37.6-12.1(馬なり)
ヴァプンアート(末強め)の内1.0秒追走・0.4秒遅れ

堀井調教師
「放牧でリフレッシュし、調教をしっかり積んで仕上がった。距離はリラックスして走れば克服できる」
エイシンチラー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.6-53.0-38.2-11.7(馬なり)

田中剛調教師
「単走でしまいだけは予定通り。前走はいい脚を使ったし、どんな競馬でもできるのは強み」
エクランドール

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 85.1-68.3-52.6-37.5-11.4(馬なり)
ゴルトベルク(一杯)の内0.6秒追走・同入

手塚調教師
「仕上がりは良好です。体力がついてきた。春はWコースで全然動けなかったが、改善されてきた。どうしても兄(フィエールマン)と比較してしまうが、そういう点ではまだまだなところはあるが、重賞でも太刀打ちできるものはあると思う。今はとてもいいし体調は良さそう」
オータムヒロイン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 83.4-66.8-51.6-37.9-11.8(強め)

キヨラ

最終追い切り
水沢・ダート・良
4F 55.0-38.9-12.6(馬なり)

板垣吉調教師
「調教を積んで納得の仕上がり。折り合いがつくので距離の心配もない。相手は強いが少しでもこの馬の良い面が出れば」
クリーンスイープ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 50.8-37.2-24.6-12.6(強め)
ビューティフルデイ(馬なり)を0.3秒追走・同入

国枝調教師
「動きは良かった。放牧を挟んで成長したし、距離も大丈夫」
シャーレイポピー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.4-39.1-24.7-12.2(馬なり)

金折助手
「サッとやった程度。十分に仕上がっています。今回はコーナー4つの2000メートル戦。そこがどうか」
スライリー

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.6-67.3-52.6-38.3-11.6(馬なり)

石川騎手
「馬なり単走でしたが、落ち着きがあっていい雰囲気。道中の折り合いがポイント」

相沢調教師
「体全体を使った素晴らしい動きだった。あとはレースで折り合ってくれれば」

スルーセブンシーズ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.0-53.8-38.1-11.4(馬なり)
エンブレムコード(一杯)の外0.8秒先行・0.4秒先着

尾関調教師
「先週しっかり追ったので調整程度。馬場が良かったので時計ほどの負荷はかかっていない。立て直して中山で楽しみ」
トウシンモンブラン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.4-39.4-25.2-12.3(馬なり)

杉山晴調教師
「輸送もあるので坂路で軽め。落ち着いて、いい感じ。距離には対応できると思います」
ハギノピリナ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.2-38.8-25.2-12.4(末強め)

藤懸騎手
「今朝はしまい少し仕掛けたが気も入っている感じ。良かったと思います。しっかり乗り込みはできていますし、春より馬に幅が出てパワーアップしている。勝つ気で乗りたいと思います」

高野調教師
「単走でしたが、リズムが良かったですね。満足のいく動きでした。気合乗りもいいです。乗り込めていますよ」

パープルレディー

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.7-53.6-38.1-11.3(馬なり)
ショウナンアメリア(末強め)の内1.4秒追走・同入

奥村武調教師
「しまいの反応が良く、荒れた馬場でもしっかり動けた。久々も仕上がりは良好。筋肉がつき、成長を感じる」
ファインルージュ

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 83.6-67.5-52.7-38.2-11.5(馬なり)
ボーデン(馬なり)の外0.4秒先行・同入

太田助手
「前走は本来の走りができず。夏を越えて大きく変わってはいませんが、動きはシャープさを増しています」
プレミアエンブレム

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.0-51.9-37.4-12.0(G前仕掛け)
ドラミモン(一杯)の内0.1秒先行・0.1秒先着

高木助手
「動きは良かった。間隔をあけながら使って徐々に成長している。持久力を生かしたい」
ホウオウイクセル

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 65.2-51.1-37.2-12.1(強め)
アイスジャイアント(馬なり)の内1.0秒追走・同入

丸田騎手
「いいですよ。いい休養ができたと思う。春は体に余裕がなかったし精神的にも追い込まれているのを感じていた。今は精神面でも余裕を感じます。距離が延びるのも大丈夫」
ホウオウラスカーズ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 66.2-51.0-37.5-11.5(強め)

横山和騎手
「初めて乗って感触を確かめたが不安な点はない。競馬を見たイメージ通り。距離も中山ならちょうどいいくらいでは」
マリノアズラ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 71.2-54.6-39.1-11.7(馬なり)
ニシノラブウインク(強め)の外0.7秒先行・同入

ミスフィガロ

最終追い切り
栗東・ポリ・良
4F 55.3-40.2-12.3(馬なり)

友道調教師
「気分良く走っていたし、具合はいい。春と比べて体重は変わっていませんが、ひと回りもふた回りも大きくなってしっかりとしています」
ミヤビハイディ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.6-54.2-39.4-11.6(馬なり)
トラストケンシン(馬なり)の外0.8秒先行・同入

メイサウザンアワー

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 82.9-66.1-51.7-37.4-11.7(馬なり)
レッドクーゲル(一杯)の内0.5秒追走・0.2秒先着

石橋騎手
「順調にきているし、体も少し大きくなった。素質はあるし、自分で競馬を作れる」

尾関調教師
「馬は成長している。スタートからセンスのいいレースをする馬。母系もいいので期待」

ララサンスフル

最終追い切り
美浦・南W・良
6F 82.2-67.3-52.4-37.8-12.2(馬なり)
マイスイートハート(一杯)の外0.2秒先着

2021年・紫苑ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2021年 紫苑ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2021年・紫苑ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はセントウルステークスでレッドアンシェルに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/11・12/12)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
ローズステークスは2021年9月19日に中京競馬場で行われ、秋華賞の最重要トライアル戦に位置づけされている。ローズステークスは2021年で第39回を迎え、昨年はリアアメリアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
神戸新聞杯は2021年9月27日に中京競馬場で行われる西からの菊花賞トライアル。神戸新聞杯は2021年で第69回を迎え、昨年はコントレイルが優勝した。神戸新聞杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。