サンクテュエールが抜け出しV/動画・結果【2歳新馬戦】

サンクテュエール

サンクテュエールが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:サンクテュエール、2着:ファイヤーテーラー、3着:コンカルノーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

サンクテュエールが抜け出しV

2019年8月11日(日) | 2回新潟6日 | 13:05発走
2歳新馬戦 芝・左・外 1600m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

結果

1着:サンクテュエール
2着:ファイヤーテーラー(1-1/4馬身)
3着:コンカルノー(4馬身)
4着:ガストロノミスト(3/4馬身)
5着:サンダーブリッツ(1-1/4馬身)
6着:ロードアルビオン
7着:ルナエクリプス
8着:コスモケルビン
9着:ヒューズライン
10着:ハートスートラ
11着:ヴェロニク
12着:バーンパッション

勝ちタイム:1.36.5
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

レース後のコメント

1着 サンクテュエール(C.ルメール騎手)
「能力はあります。物見をしていて最後に届く形でしたが、勝つ自信はありました。もっとスピードはありそうです。これから良くなりそうです」

2着 ファイヤーテーラー(岡田祥嗣騎手)
「厩舎の方が良い感じに仕上げていました。初戦ですが、掛かることはなく行けました。学習能力が高い馬です。最後もこの馬なりに頑張っていますが、悔しいです」

4着 ガストロノミスト(浜中俊騎手)
「スタートから直線まで左にもたれていました。若さがあります」

勝ち馬プロフィール

サンクテュエール

サンクテュエール(Sanctuaire)牝2/鹿毛 藤沢 和雄(美浦)
父:ディープインパクト 母:ヒルダズパッション 母父:Canadian Frontier
馬名の由来:聖域(仏)。他馬を凌駕し人を魅了する神聖な走りを見せてほしい

関連記事

サンクテュエールには兄にアメリカでG1を勝っているヨシダがいる血統。

オールドフォレスター・ターフクラシックステークス 2018の動画・結果です。アメリカで行われたオールドフォレスター・ターフクラシックSの結果は1着:Yoshida(ヨシダ)、2着:Beach Patrol、3着:Synchrony。ヨシダが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。
アメリカで行われたウッドワードステークス2018の結果・動画です。着順は1着:Yoshida(ヨシダ)、2着:Gunnevera、3着:Leofricとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。