レッドベルアームがきっちり差し切る/動画・結果【2歳新馬戦】

レッドベルアーム

レッドベルアームが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:レッドベルアーム、2着:アランヴェリテ、3着:ショウナンナダルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

レッドベルアームがきっちり差し切る

2021年6月27日(日) | 3回阪神4日 | 12:25発走
2歳新馬戦
芝・右・外 1800m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はクラウンドマジックが制していた。
クラウンドマジックが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:クラウンドマジック、2着:ラクスバラディー、3着:スズカワールドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

結果

スポンサーリンク

1着:レッドベルアーム
2着:アランヴェリテ(1/2馬身)
3着:ショウナンナダル(クビ)
4着:ローマンネイチャー(2馬身)
5着:キラーアビリティ(クビ)
6着:テーオーコンドル
7着:カンティプール
8着:ダノンフォーナイン
9着:ターゲサンブルック
10着:テーオークレール
11着:メイショウウネビ

勝ちタイム:1.47.9
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

レース後のコメント

1着 レッドベルアーム(福永祐一騎手)
「兄弟で一番いい。まだ余裕がある中で勝てたから。いい練習になったし、いい勝ち方ができた。これからが楽しみ」

(藤原英昭調教師)
「(父が)ハーツに変わって、奥深さはディープ(兄2頭)よりあるかもしれない。まだ太いし、その中で勝ち切れたのは血統と、馬そのものの能力だろう」

2着 アランヴェリテ(幸英明騎手)
「兄弟がハナに行って結果を出していたので、積極的に行きました。内の馬場が悪い中で頑張っていました。能力があります」

3着 ショウナンナダル(岩田望来騎手)
「ゲートは良かったです。レースセンスは良いですし、順調にいけば走ってくると思います」

5着 キラーアビリティ(C.ルメール騎手)
「いい競馬をしてくれたと思います。スピードがあるので、距離は1600メートルくらいが合いそうです」

勝ち馬プロフィール

レッドベルアーム

レッドベルアーム(Red Belle Ame)牡2/鹿毛 藤原 英昭(栗東)
父:ハーツクライ 母:レッドファンタジア 母父:Unbridled’s Song
馬名の由来:冠名+美しい魂(仏)

関連記事
レッドベルアームの全兄レッドベルオーブは2020年のデイリー杯2歳ステークス勝ち馬
デイリー杯2歳ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のデイリー杯2歳ステークスの着順は1着:レッドベルオーブ、2着:ホウオウアマゾン、3着:スーパーホープとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。