アランデルが接戦を制す/動画・結果【2歳新馬戦】

アランデル

アランデルが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:アランデル、2着:アークライト、3着:ライトニングホークとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

アランデルが接戦を制す

2020年7月5日(日) | 2回函館2日 | 12:15発走
2歳新馬戦
芝・右 1800m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はダディーズビビッドが制していた。

結果

スポンサーリンク

1着:アランデル
2着:アークライト(クビ)
3着:ライトニングホーク(3-1/2馬身)
4着:ランカンカン(1-3/4馬身)
5着:ウインガヴァナー(3馬身)
6着:エープラス

勝ちタイム:1.52.4
優勝騎手:池添 謙一
馬場:良

レース後のコメント

1着 アランデル(池添謙一騎手)
「ゲート裏では気合いが乗っていましたが、全体的には落ち着いてレースに臨めました。アークライトも走る馬で、意識しながらレースをして、道中も我慢してくれました。トモも緩く、まだまだこれからですが、このまま成長していってほしいです」

2着 アークライト(C.ルメール騎手)
「まだ子供で、体も少し太いです。一生懸命走って、よく頑張ってくれました。もっと良くなる馬です」

3着 ライトニングホーク(丸山元気騎手)
「今日はかなりテンションが上がっていました。逃げたくはなかったです。ペースが遅く、それでも馬込みで我慢できました。内容としては悪くなかったです」

4着 ランカンカン(大野拓弥騎手)
「まだ心身ともに幼いです。ラストはしっかり走りました。使いながら良くなると思います」

勝ち馬プロフィール

アランデル

アランデル(Arundel)牡2/鹿毛 大竹 正博(美浦)
父:ハービンジャー 母:ガラディナー 母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:イギリスにある城の名称