【ターフクラシックステークス2018】動画・結果/ハーツクライ産駒のヨシダがG1制覇

オールドフォレスター・ターフクラシックステークス 2018 ヨシダ

オールドフォレスター・ターフクラシックステークス 2018の動画・結果です。アメリカで行われたオールドフォレスター・ターフクラシックSの結果は1着:Yoshida(ヨシダ)、2着:Beach Patrol、3着:Synchrony。ヨシダが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ハーツクライ産駒のヨシダがG1制覇

オールドフォレスター・ターフクラシックステークス(Old Forester Turf Classic Stakes)
2018年5月5日、アメリカ・チャーチルダウンズ競馬場
芝1800m、G1、9頭

動画

関連記事
ヨシダは昨年のベルモントダービー招待ステークスで5着に入っていた。
【ベルモントダービー招待S 2017】動画・結果/オスカーパフォーマンスが優勝・日本産馬ヨシダは5着

結果

1着:Yoshida・ヨシダ
2着:Beach Patrol(3/4馬身)
3着:Synchrony(3馬身)
4着:Arklow(3/4馬身)
5着:Channel Maker(1-1/2馬身)
6着:Editore
7着:Camelot Kitten
8着:Kurilov
9着:Shining Copper

勝ちタイム:1.54.64
勝利騎手:Jose L Ortiz
馬場:Yielding

勝ち馬プロフィール

オールドフォレスター・ターフクラシックステークス 2018 ヨシダ

勝ち馬:ヨシダ(Yoshida)
父:ハーツクライ 母:ヒルダズパッション 母父:Canadian Frontier

ヨシダはノーザンファーム生産馬。
2015年のセレクトセールにおいて1億152万円の値で取引されていた。
半兄のジークカイザーは昨年の蓬莱峡特別(1000万下)など通算3勝しており、半弟のヴェルテアシャフトは現在3歳で500万下クラス。ともに現役馬。
今年デビュー予定の2歳馬・ヒルダズパッションの2016はオルフェーヴル産駒。

関連記事