カトゥルスフェリスが鮮やかに差し切る/動画・結果【2歳新馬戦】

カトゥルスフェリス

カトゥルスフェリスが勝利した2歳新馬戦の動画・結果をまとめた記事です。今回の着順は1着:カトゥルスフェリス、2着:ホウショウエポック、3着:アルマフォルトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

カトゥルスフェリスが鮮やかに差し切る

2019年8月11日(日) | 2回新潟6日 | 12:35発走
2歳新馬戦 芝・左・外 1800m

スポンサーリンク

動画

関連記事
この世代最初の新馬戦はリアアメリアが制していた。

結果

1着:カトゥルスフェリス
2着:ホウショウエポック(3/4馬身)
3着:アルマフォルト(クビ)
4着:ラグビーボーイ(3-1/2馬身)
5着:テントゥワン(3/4馬身)
6着:オーシャンアイ
7着:サルサデスティニー
8着:ディーカラーズ
9着:グロワールポン
10着:ミナト
11着:ニシノルーチェ
12着:コスモユニック
13着:コルニリア
14着:センジモン

勝ちタイム:1.50.1
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

レース後のコメント

1着 カトゥルスフェリス(C.ルメール騎手)
「道中ずっと良い感じでした。エンジンがかかるのに時間がかかりましたが、ムチを入れると良い反応でした。最後も良い脚でした。競馬センスが良く、乗りやすいです。2000mまでは大丈夫でしょう」

2着 ホウショウエポック(岡田祥嗣騎手)
「自分のペースで逃げられました。勝ったと思いましたが……。飛びが大きく、この距離が合っています」

5着 テントゥワン(吉田豊騎手)
「ゲートが速くセンスがあります。最後も手応えは楽でしたが、切れ味勝負ではまだ分が悪いです」

勝ち馬プロフィール

カトゥルスフェリス

カトゥルスフェリス(Catulus Felis)牝2/鹿毛 藤沢 和雄(美浦)
父:ディープインパクト 母:ステファニーズキトゥン 母父:Kitten s Joy
馬名の由来:仔猫(ラテン語)