【中山グランドジャンプ2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

中山グランドジャンプ2022 追い切り

中山グランドジャンプ2022の追い切り・コメントの記事です。中山GJの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年4月16日(土) | 3回中山7日 | 15:40発走
第24回 中山グランドジャンプ(J・GI)障害・芝・外 4250m
Nakayama Grand Jump (J-G1)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・中山グランドジャンプの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
中山グランドジャンプは2022年4月16日に中山競馬場で行われる春の障害ビッグレース。中山GJは2022年で第24回を迎え、昨年はメイショウダッサイが制した。中山グランドジャンプの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも皐月賞などが開催される。
皐月賞は2022年4月17日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2022年で第82回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
アンタレスステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のアンタレスSの出走予定馬にはオメガパフュームやグロリアムンディなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
アーリントンカップ2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のアーリントンCの出走予定馬にはダノンスコーピオンやキングエルメスなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

中山グランドジャンプ2022の追い切りをチェック!

中山グランドジャンプ2022 追い切り

中山グランドジャンプに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
皐月賞2022の追い切り・コメントの記事です。皐月賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アーリントンカップ2022の追い切り・コメントの記事です。アーリントンCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アンタレスステークス2022の追い切り・コメントの記事です。アンタレスSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
オジュウチョウサン

最終追い切り
美浦・南W・良(石神)
5F 66.5-51.5-36.9-11.4(馬なり)

石神騎手
「内を通った分、時計は速くなったけれど、当該週のいつものメニューです。息は前走より良くなっています」
キタノテイオウ

最終追い切り
美浦・南W・良(上野翔)
6F 83.8-67.3-52.8-38.7-11.6(G前仕掛け)

和田雄調教師
「平地力は劣るが飛越は安定している。1回使って状態はいいし、大障害コースの経験もあるので」
ケンホファヴァルト

最終追い切り
栗東・坂路・良(森一)
800m 51.5-37.4-24.6-12.6(一杯)

清永助手
「左後肢の外傷で間隔は開いたが、調整過程は順調。久々は問題ありません」
サトノパシュート

最終追い切り
栗東・CW・良(高田)
6F 87.7-71.7-56.5-40.4-12.1(馬なり)

ビレッジイーグル

最終追い切り
美浦・南W・良(大江原)
6F 83.1-66.2-51.3-37.1-11.5(G前仕掛け)

竹内調教師
「前走のダメージはない。追い切りは時計的に良かったし、しまいの動きも良かった。戦法は決まっているので、どれだけリズム良く運べるかだけ」
ブラゾンダムール

最終追い切り
栗東・CW・良(西谷誠)
5F 67.0-51.8-37.2-11.7(馬なり)

松永幹調教師
「問題なくここまできて動きもいい。前走は休み明けで体が増えていたし、今回は絞れると思います」
マイサンシャイン

最終追い切り
栗東・坂路・良(難波)
800m 54.5-39.8-26.0-13.0(馬なり)

マイネルプロンプト

最終追い切り
栗東・坂路・良(白浜)
800m 52.8-38.0-24.3-11.9(一杯)

坂口調教師
「状態は変わりない。飛越は上手なので中山に替わるのはいいと思う」
マイネルレオーネ

最終追い切り
栗東・CW・良(平沢健)
6F 85.6-69.9-54.8-39.1-12.1(馬なり)

清水久調教師
「動けていたし、いいですよ。上積みはある。スタミナがあるから距離は問題ないし、跳びも上手」
関連記事
武豊騎手はアーリントンカップでデュガに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/21・5/22)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
天皇賞春は2022年5月1日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2022年で第165回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はワールドプレミアが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
NHKマイルカップは2022年5月8日に東京競馬場で行われる三歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは2022年で第27回目を迎え、昨年はシュネルマイスターが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。