【アーリントンカップ2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

アーリントンカップ2022 追い切り

アーリントンカップ2022の追い切り・コメントの記事です。アーリントンCの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年4月16日(土) | 2回阪神7日 | 15:30 発走
第31回 アーリントンカップ(GIII)芝・右 1600m
Arlington Cup(NHK Mile Cup Trial) (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・アーリントンカップの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
アーリントンカップ2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のアーリントンCの出走予定馬にはダノンスコーピオンやキングエルメスなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも皐月賞などが開催される。
皐月賞は2022年4月17日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2022年で第82回を迎え、昨年はエフフォーリアが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
中山グランドジャンプは2022年4月16日に中山競馬場で行われる春の障害ビッグレース。中山GJは2022年で第24回を迎え、昨年はメイショウダッサイが制した。中山グランドジャンプの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
アンタレスステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のアンタレスSの出走予定馬にはオメガパフュームやグロリアムンディなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

アーリントンカップ2022の追い切りをチェック!

アーリントンカップ2022 追い切り

アーリントンカップに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
皐月賞2022の追い切り・コメントの記事です。皐月賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アスクコンナモンダ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.3-40.5-26.2-12.5(馬なり)

福永助手
「順調な仕上がりを見せています。中間もしっかりと乗り込むことができ、状態は前走以上と言えそう」
ウナギノボリ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.6-38.0-24.6-12.4(一杯)
シエラネバダ(一杯)に0.3秒先行・0.4秒先着

音無調教師
「時計は出ているし、いい状態。前走は少し距離が長かった。マイルで見直し」
カワキタレブリー

最終追い切り
栗東・坂路・良(加藤祥)
800m 55.3-40.2-25.5-12.5(馬なり)
マケルナマサムネ(末強め)に0.3秒先行・0.1秒先着

杉山佳調教師
「併せ馬で先行してオーバーワークを避けた。ここを目標に仕上げたし、権利を獲りたい」
キングエルメス

最終追い切り
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 53.6-38.9-25.3-12.7(馬なり)
グローレジェンド(一杯)を0.4秒追走・0.1秒先着

坂井騎手
「動きは良かったです。前走はいい勝ち方だった。阪神マイルは初めてなので、そのあたりがどうか」
ジャスパークローネ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 50.6-36.5-24.5-12.4(馬なり)

森調教師
「中2週だけど状態はいい。距離延長がどうか」
ジュンブロッサム

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 82.4-66.5-51.9-37.0-11.7(馬なり)

友道調教師
「前向きさがあり、折り合いもついていた。センスが良く、距離は1F短縮でも対応できると思う」
ストロングウィル

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.3-37.5-24.0-12.0(馬なり)
アルディテッツァ(一杯)に0.9秒先行・0.1秒先着

橋口調教師
「持ったまま併走馬に並びかける形で思い通りの調教だった」
「馬なりで先行した馬に並びかける形。イメージ通りだった。ここ2走はラストで伸びを欠いたし、2F短縮でひと押しが利けば」
セルバーグ

最終追い切り
栗東・坂路・良(古川吉)
800m 54.0-39.2-25.3-12.0(一杯)
ベガエクスプレス(一杯)を0.4秒追走・0.8秒先着

鈴木孝調教師
「折り合いがついて、いい動き。左回りだと少し外に張る面があるし右回りのマイルがピッタリ」
タイセイディバイン

最終追い切り
栗東・坂路・良(松若)
800m 52.8-38.2-24.4-12.0(馬なり)

松若騎手「前走も良かったが、引き続きいい感じを保っている」

高野調教師
「伸びやかな走りで動きは言うことなし。マイルもこなせると思う」

ダノンスコーピオン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.1-39.2-24.4-11.7(強め)

岩本助手
「しまいは良かったし、だいぶこの馬らしさが出てきた。まだ朝日杯FS(3着)の頃には及ばないけど態勢は整ったと思う」
ディオ

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 55.7-40.3-26.4-12.9(馬なり)

辻野調教師
「1週前に時計を出したし、今朝は無理をしていない。この舞台で勝っているので」
デュガ

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 50.1-36.4-24.7-12.7(末強め)

森調教師
「状態はいい。前走は千四で他馬が速すぎた。ハナに行きたい」

清永助手
「武豊騎手は『ハナの方がいいのかな』と話してくれましたし、距離を延ばしてみます」

トゥードジボン

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
4F 52.9-37.7-11.3(馬なり)
ウォームライト(強め)の外0.8秒先行・0.1秒先着

四位調教師
「サラッと乗ったが、動きは良かったね。前走は器用なところを見せたし、いいものは持っている」
ドンフランキー

最終追い切り
栗東・CW・良(池添)
6F 82.7-66.9-52.3-37.1-11.3(強め)
キタサンシンドー(一杯)の内0.3秒追走・0.6秒先着

池添騎手
「感触を確かめる程度。動きに余裕があって、もう少し動かしても良かったくらい」
ニシノスーベニア

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 65.9-50.1-36.6-11.7(馬なり)

上原調教師
「使われつつ力をつけている。マイルは守備範囲。流れに乗ってしまいを生かしたい」
「追い切りの動きはまずまず良かったので、あとは輸送をクリアして力を出し切ってくれれば」
ヒルノショパン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.0-37.7-24.6-12.4(強め)
ラミアヴィータ(強め)を0.5秒追走・同入

昆調教師
「日程は詰まっているが、馬なりの調教で状態はいい」
ムーンリットナイト

最終追い切り
栗東・坂路・良(浜中)
800m 53.1-39.4-25.6-12.8(馬なり)
ウインアキレウス(馬なり)に0.4秒先行・0.2秒先着

加用調教師
「予定通りの時計。しまいで13秒を切ったので状態は上がっていると思う」
「暖かくなって状態が上がってきた。今の馬場なら内枠が理想」
メイケイバートン

最終追い切り
栗東・坂路・良(幸)
800m 52.0-37.8-25.1-12.9(一杯)

中竹調教師
「柔らかい感じで動いていた。前走は掛かり気味だったのでハミを替える」

2022年・アーリントンカップの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 アーリントンカップ|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・アーリントンカップの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はデュガに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(10/2)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
天皇賞春は2022年5月1日に阪神競馬場で行われる長距離王決定戦。天皇賞春は2022年で第165回を迎え、スタミナ自慢が集う。昨年はワールドプレミアが制した。天皇賞春の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
NHKマイルカップは2022年5月8日に東京競馬場で行われる三歳マイル王を決める一戦。NHKマイルカップは2022年で第27回目を迎え、昨年はシュネルマイスターが制した。NHKマイルカップの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。